じゃらんnet

■リクルートが管理・運営「じゃらんnet」について。(再編集/リライト版)


リクルートがポイントの汎用性をアピール! 今後もじゃらんnetから目が話せません!!

じゃらんnetとは?
じゃらんnetは(株)リクルートホールディングスが管理・運営する、宿泊予約も可能な旅行情報サイトです。
20,000軒以上の参画施設が提供する「宿泊プラン」や「日帰り・デイユースプラン」が、インターネットで簡単に予約ができるほか、各旅行会社が提供するパッケージツアー、全国約9万件の観光スポット・イベント情報、会員による旅先での楽しい写真やクチコミ投稿など、旅行全般に関する情報が満載です。


72654_344
■ じゃらんnet ■


こんにちは! 予約サイトが大好き♪
宿泊予約サイトマーケッターの大分県・湯布院の川嶋です!!

今日は2年前の自分のアメブロ記事を再編集して、WordPressに再度書きます! 2年経つと色々が変わりますね。改めて、今となっては じゃらんnetこそ宿泊予約サイトの顔なんじゃないでしょうか?

私のBlogを見ているって言う事は、旅行をする時に 一度はじゃらんnetか雑誌のじゃらんを利用した事がある人が ほとんどかと思いますが、いかがですか?

私も今雑誌のじゃらんに関しては、湯布院の観光情報が 載っていたら一応コンビニ等でチェックします(立ち読みですが…)

施設様の想いは、ユーザーとはちょっと違うかも知れませんね。 実際、じゃらんの送客ありきで経営されていらっしゃる施設様は 国内で結構あると思います。 実際、数年前に旅館で働いていた時のFAXの割合はほとんどじゃらんでした。

私のBlogなので色々好き勝手書きますが、川嶋はじゃらんが 楽天トラベルの次に好きな宿泊予約サイトなんですから。←コレ本当。 なぜならレジャー・観光地の湯布院では、じゃらんの送客率は 他サイトに比べかなりの数字を占めているからです。

実際、楽天とよく比べられますので、じゃらん1本でされてる 施設さんもどう違うのか、まずその違いを私なりにちょっと比較してみました!

●宿泊手数料
・じゃらん10% ・楽天8~10%←契約内容で異なる (お互いオンライン決済は+2%)
●ポイント還元率 
・じゃらん2% ・楽天1%
●管理画面の操作性 
・じゃらん 割とカンタン ・楽天 ちょっと難しい
●口コミ削除 
・じゃらん 出来ない(個人情報にひっかかった場合は削除対象) ・楽天 基本出来ない(個人情報にひっかかった場合は削除対象、ただし【苦情】として隠す事は即可能。3ヶ月経てば点数は残るが投稿の削除可能)
●カスタマイズページ 
・じゃらん 基本写真4つだが、販促サポートパック購入で、多機能になる(月2万) ・楽天 HTMLで自由度の高いページ作成が出来る(無料)360°ビューは有料
●雑誌販売 
・じゃらん あり(最近はクーポン付き) ・楽天 なし
●ポイントの利便性&汎用性
・じゃらん 楽天ほどはないが、以前よりは色々使える→リクルートポイントはコチラ ・楽天 トラベル以外に、市場やブックスなどお買い物に色々使える
●地域営業スタッフ 
・じゃらん 多い ・楽天 少数
●インバウンド(海外予約)
・じゃらん 出遅れ ・楽天 対応早い
●Blog機能
・じゃらん宿ログ 有料(販サポ / 一ヶ月2万円) ・楽天Blog 無料
●自社予約システム&事前カード決済 ※お互い現地決済予約の手数料は0%
・じゃらん 無料(事前カード決済対応不可) ・楽天 無料(事前カード決済対応可 / 手数料4%)  

こうやって比べると、似ているようで全然似てないんです。 手数料一つとっても、同じ10.000円の宿泊で、手数料10%の じゃらんnetは1.000円、手数料8〜10%の楽天は800円~1.000円です。

じゃらんnetは手数料を上げた事により…旅館で最後の1室が売れ残った時。 じゃらんで売るのか楽天で売るのか。どちらがいいか明確ですよね? でもいずれ宿の知名度・認知度が上がった場合、 繁忙期は自社予約に落とし込む時代がくるでしょう。

だって自社予約は手数料0円ですからね。

じゃらんnetもそうですが、最近の各予約サイトは、 やれクーポンやポイント還元にやっきになっていて、 露骨に会員の囲い込みをしているように思えます。

人生の中で最初に使った予約サイトって、かなり重要ですからね。
でも、その負担を宿泊施設様がかぶるのはどうかと思います。

どの民間企業の予約サイトも営利を目的としているのは当然ですが、 やはり、一番にお宿さんの事を思って運営して頂きたいと思っています。 だって、宿の手数料で成り立ってますからね。

まずこのBlogでいつも書きたかった事。 理想ですが、それは宿と企業の50:50の関係性です。 全て50:50と言うのは絶対ありえないのは分かってます。
だって、その会社のシステムの上で部屋を販売しているのですからね。 それでも、各予約サイトは長く宿泊施設様に愛される企業に なって欲しいと願っております。

The following two tabs change content below.
川嶋 雄司

川嶋 雄司

代表取締役(株)旅月
1975年生、福井県高浜町出身。現在は大分県湯布院町在住。21歳の時、九州〜福井を自転車旅行した際に大分県湯布院町が気に入り、そのまま移住。 現在は由布院温泉エリアを中心に、箱根・山形県・佐賀県など、旅館やホテルのネット集客のコンサル・サポートを展開中。 特にサイトコントローラー(手間いらず.NET・ねっぱん!・TL-リンカーン・Beds24)を愛用し、現在20予約サイト・3自社予約フォーム・4サイトコントローラー・1プラン一括管理ソフトを使い、多角販売をサポート。 以前旅館で勤めていた経験を活かして 宿泊施設様のお悩みや痒い所にお応えし、旅館・ホテルの売り上げUPに繋げています。

関連記事

  1. じゃらんnet

    【緊急用】GW、何かトラブルが起きた場合はコチラをチェック!

    ダメモトでもとにかく連絡を!!各OTA(宿泊予約サイト)やサイトコント…

  2. じゃらんnet

    マジ☆部で宿の価値を落とさないように│9/3〜 「お湯マジ! ~ONSEN MAGIC~」スタート

    無料利用の集客は幻想と感じます「マジ☆部」ってご存知ですか?コレってリ…

  3. じゃらんnet

    リクルートライフスタイル:CS山田さんの講義は必聴!【2】│今と、これからを知る「じゃらんフォーラム…

    これまでのCSとは?昨日の続きで、じゃらんフォーラムも終盤!リクルート…

  4. じゃらんnet

    「九州観光支援旅行券」のクーポンのあり方を考える

    国が九州の宿泊施設で最大70%割引になる「九州観光支援旅行券」の発行を…

  5. じゃらんnet

    ■じゃらんフォーラム2014に参加して来ました!〜ココ数年のキーワードの変化が面白い!!〜

    こんにちは! 予約サイトが大好き♪ 宿泊予約サイトマーケッターの大…

ご質問・ご連絡・お問い合わせはコチラ


Peingを使って匿名で質問が出来ます(お返事はtwitterでしますね)

何は無くともGoogleマイビジネスです!


ホームページ

<旅館・ホテルのコンサル 川嶋が予約サイトの気になる事をYouTubeで解決>

カテゴリー

人気のBlog記事



宿泊に関するお友達のBlog

Twitter

  1. スマ宿(H.I.S.)

    サービス開始から5年と5ヶ月│H.I.S.の宿泊予約サイト「スマ宿」が8/31で…
  2. 川嶋雄司の独り言

    ■「食物アレルギーの子 京都おこしやす事業」として本格運用を開始!「安心して修学…
  3. Booking.com

    エアホスト丨Booking.com 最高水準プレミアパートナー認定を取得!
  4. DirectIn

    爆速のYahoo!トラベル、その存在感と今後の展開を読み取る
  5. じゃらんnet

    じゃらんnet丨「キャッシュレス・消費者還元事業」に参画し、消費者にポイント還元…
PAGE TOP