じゃらんnet

電話予約対応のスタッフが少ない場合、全てコールセンターに流すのもアリ!?


食事提供時やチェックイン・アウト時は、無理して電話予約は取らなくて良いと思う

現在、ホテル・旅館の宿泊予約は、おおよそこの3つじゃないでしょうか?


・インターネット
・リアルエージェント(旅行代理店)
・電話


しかし今後は施設の規模にもよりますが、現状サイトコントローラーを導入し かつインターネットによるWEB予約に集約し、予約受け付けを出来る限りオートメーション化した方が圧倒的に効率が良いと見ています。

もちろん、ヒトによる宿の「電話対応」じゃなきゃ不可欠な部分はありますが、こと「電話予約」に関してはいかがでしょう?

そこの部分はその宿の状況や規模にも寄りますが、ボクは宿泊予約サイトによる【宿泊代行サービス】
いわゆる「コールセンター」に頼ってイイんじゃないかなと思っています。


もちろんサイト経由の電話予約になってしまうので 各サイトの手数料はしっかり発生しますが、コールセンターは現地決済での代行予約が可能です。

その他
・その宿泊予約サイトのポイントが付かなかない
・事前カード決済などは受け付ける事は出来ない


など、多少の制約はありますが、各サイトがどのように対応されているか?
一度チェックしてみましょう!

国内OTA・コールセンターまとめ

【楽天トラベル電話予約センター】


http://travel.rakuten.co.jp/callcenter/?lid=topC_others_bnr

一番積極的にされているのは楽天トラベルでしょう!
楽天トラベルの「国内宿泊予約専用ダイヤル」は、24時間365日 お電話でのご予約を受け付けております。(ANA楽パックは9:00〜23:00)
こう言うご時世ですが、楽天トラベルの予約の中でもコールセンター経由の予約を未だによく見受けられますね。
……………………………………………………………………………………………

【じゃらんnetコールセンター 】
screenshot-www.jalan.net 2015-09-14 20-27-30
http://www.jalan.net/uw/uwp3200/uww3203.do?yadoNum=395384&yadoName=%96%AF%8Fh%81%40%89%C1%96%CE%90%EC%89%91&afCd=

⇒現状のじゃらんnetのサイトから行き着く事が出来ませんでしたが、Googleで検索してやっとヒットしました。
リクルートライフスタイルは、あんまりコールセンターにチカラを入れている感じは無い気がします。
……………………………………………………………………………………………

【一休.com/予約受け付けセンター】

http://www.ikyu.com/dg/special/fullyear/call/start.aspx

⇒一休.comも22時と遅くまで受付しております。
レクサスと提携してますし、結構そこ経由の需要がありそうです。⇒レクサスと一休提携記事
……………………………………………………………………………………………

【らくだ倶楽部/電話相談「らくでん」】

http://www.rakudaclub.com/navidial/

⇒オンライン予約に対して、電話代行予約の比率の高い「らくだ倶楽部」。
どのページを見ても電話番号が記載されているので、コールセンターへのチカラの入れ具合は他社さんと違いますね。
……………………………………………………………………………………………

【Reluxコンシェルジュ】

https://rlx.jp/concierges/request/

⇒Reluxはコールセンターは無いのですが、Reluxコンシェルジュとして「コンシェルジュ依頼フォーム」からの問い合わせでが可能。

Reluxコンシェルジュでは 会員様へのサービスの一環として、お客様のご要望に添う形で旅館の滞在プランを提案してくれる無料サービスになります。

そしてReluxは、人工知能を導入しFacebookメッセンジャーで旅行の相談ができる「reluxトラベルボット」やLINE@などなど、Reluxならではの面白く便利なサービスを現在も展開中です!

まとめ

色々書いてますが…もちろん電話予約がかかって来た場合、忙しい時はお客様の電話番号を聞いて折り返し電話予約を取ってもアリです。


でも、もしも宿が忙しい時間帯に急ぎの電話予約がかかってきたら、アナタだったらどうしますか?

小規模の旅館は人手不足問題もありますので、ボクはそんなに無理してまで電話予約に対応しなくて良いんじゃないかな〜って思ったり。


それに上記の様なコールセンター・サービスが世の中に折角ある以上、 手が離せない場合は手数料が多少かかってでも、コールセンターをカスタマーに紹介してご利用頂くのはアリでしょう。

特にプラン数が多いトコロや、お部屋タイプやお日にちによって金額が違ってくる施設ならなおさらです。


でもこう言う事(宿泊予約をコールセンターに流す事)を自身の宿で一年ぐらい続けていると、電話をかけてくださったお客様に「宿って夕食を提供している時間やチェックイン時は忙しい時間帯なのかな?」とご理解や気付いていただく良い機会になるかも?


ちなみにコールセンター予約は ネットに提供している在庫数もちゃんと減らしてくれますので、サイトコントローラーで管理している施設であれば、オーバーブッキングのリスク回避にも有効ですよ。

だから宿側も、まずはこう言うサービスがある事・利用出来る時間帯などを、フロントや予約担当者がしっかり把握しておいた方が良いでしょう。
それにコールセンター経由の予約はクチコミ投稿も出来ませんしね(笑)


賛否両論があったり 時と場合にもよりますが、宿の方が慌てて宿泊予約を電話で取るよりも、コールセンターを紹介して落ち着いて代行して電話予約を対応くれる方が、ボクはお客様にとっても良い事なんじゃないかなって感じます。

それでも電話予約を自身の宿で取ると言う方は…忙しい時にミスが起きないよう祈っております。

The following two tabs change content below.
川嶋 雄司

川嶋 雄司

代表取締役(株)旅月
1975年生、福井県高浜町出身。現在は大分県湯布院町在住。21歳の時、九州〜福井を自転車旅行した際に大分県湯布院町が気に入り、そのまま移住。 現在は由布院温泉エリアを中心に、箱根・山形県・佐賀県など、旅館やホテルのネット集客のコンサル・サポートを展開中。 特にサイトコントローラー(手間いらず.NET・ねっぱん!・TL-リンカーン・Beds24)を愛用し、現在20予約サイト・3自社予約フォーム・4サイトコントローラー・1プラン一括管理ソフトを使い、多角販売をサポート。 以前旅館で勤めていた経験を活かして 宿泊施設様のお悩みや痒い所にお応えし、旅館・ホテルの売り上げUPに繋げています。

関連記事

  1. じゃらんnet

    OTA(宿泊予約サイト)の広告とプロモーションとうまく付き合う方法を考える

    宿とOTAの方が良好な関係であるためにまずOTA(オーティーエー)とは…

  2. じゃらんnet

    じゃらんの宿ログをスマホでカンタン投稿する方法

    販促サポートパック導入施設は登録をオススメしますじゃらんnetで販売促…

  3. じゃらんnet

    ■旅行前に無料で英会話のレッスン!?じゃらん×レアジョブ英会話

    入会金0円!オリジナル教材0円!お得にポイントが貯まって毎日英会話…

  4. 川嶋雄司の独り言

    全国展開されている、あのホテルの名前の由来を知ってますか?

    普段利用されているホテルにも、しっかり意味があります以前、宿泊予約サイ…

  5. Relux(リラックス)

    ■reluxと三井住友カードが提携!宿泊優待プログラムを開始!!

    reluxで宿泊するなら、三井住友カードが発行するプラチナカード・…

  6. じゃらんnet

    じゃらんのホームページダイレクトを利用中の施設は【じゃらん限定】の文言に気をつけよう。

    【じゃらん限定】プランなのに、自社HPに出ていると ちょっとかっこ悪い…

ご質問・ご連絡・お問い合わせはコチラ


Peingを使って匿名で質問が出来ます(お返事はtwitterでしますね)

何は無くともGoogleマイビジネスです!


ホームページ

<旅館・ホテルのコンサル 川嶋が予約サイトの気になる事をYouTubeで解決>

カテゴリー

人気のBlog記事



宿泊に関するお友達のBlog

Twitter

  1. Yahoo!トラベル

    プレスリリース発表のあった昨年の2/26からちょうど丸一年、遂にYahoo!トラ…
  2. 楽天トラベル

    ■R-withは無料でオンラインカード決済の登録が可能です。ただし…
  3. おすすめランチ・ディナー

    辛いモノ好きにオススメのカレーうどん│山椒好きには「赤」、まるやかな辛味は「白」…
  4. 一休.com

    儲け度外視の宿泊ニュースメディア│「一休コンシェルジュ」で宿選びの参考に
  5. 湯布院ファイト

    自粛ムードにNo│宿泊施設は泊まって応援する事が一番です。
PAGE TOP