楽天トラベル

楽天トラベル丨”対象の温泉宿のみ”で使える、最大30%OFFの「クーポン回数券」を発売へ!

Pocket

「5と0のつく日クーポン」と併用した場合は、Go Toトラベル並みの最大35%引きに!
楽天トラベルの始めての試み、勝算はいかに?

これ、場合によっては利用者もお得に予約出来て。
そして宿泊施設も手数料を抑えられるかも知れませんよ。



「楽天トラベル(http://travel.rakuten.co.jp)」は2021年6月4日からの「楽天トラベル スーパーSALE」より。
新サービスとして、国内宿泊に複数回使える最大30%割引券「クーポン回数券」を6月4日〜15日まで発売しました!

【楽天トラベルとは?】
楽天グループ株式会社が運営する、旅行に関するオンライン予約を扱うウェブサイトおよびアプリです。


楽天市場からの導線もあると聞いていたのですが…楽天トラベルしかよく分からなかったですね。。すみません。

ではクーポンは3,000円、10,000円、14,000円の3種類あり、いずれも対象の温泉宿の宿泊が30%引きで予約出来るモノになりますので、その詳細をチェックしてみましょう!

最大30%割引券「クーポン回数券」の概要

ではでは、利用者と宿泊施設側と両方の視点でチェックです。



まずは下記「クーポン回数券」のページへ進みましょう。


「クーポン回数券」
https://bit.ly/3pvj2j9




ふむふむ、ラクーポンのようなオンラインクーポンを使い慣れている方でしたら 同じように利用出来そうですね。
いつもと違うのは「クーポンを有料で事前購入する」と言う点でしょうか?
※同一券種のクーポンは1回のみ購入可能となっております。


クーポンは3,000円、10,000円、14,000円の3種類で、いずれも対象温泉宿の宿泊が30%引きになります。


・3,000円クーポンは1人以上で2回まで利用出来ます。
1予約あたりの割引上限は4,000円です。

・10,000円クーポンは2人以上で2回まで利用可能。
割引上限はありません。

・14,000円クーポンは2人以上で3回まで利用出来、コチラも割引上限はありません。


対象宿泊期間は7月1日〜9月30日までで、金・土曜は対象外。
また、7月21日・22日、8月8日〜12日、9月19日・22日、11月2日・22日も利用出来ません。
予約期間は7月1日〜9月30日までとなっております。



この「クーポン回数券」ですが、一部を除く他のクーポンとも併用可能で、例として「5と0のつく日クーポン」と併用した場合は最大35%引きとなりますので、旅行好きで日〜木にお休みの方はお得に利用出来るかも?

やはりこれぐらい割り引かれると かなりインパクトを感じます。
しかしコレ…なんで”温泉宿のみ”なんでしょうかね?(謎)

クーポン概要まとめ
クーポン利用期間
2021年7月1日 ~ 2021年9月30日
宿泊対象期間
2021年7月1日チェックイン ~ 2021年11月30日チェックアウト
対象サービス
国内宿泊(日帰り・デイユース除く)の温泉宿のみ
対象施設
1名様以上ご利用2回利用クーポン 対象施設はこちら
2名様以上ご利用2回利用クーポン 対象施設はこちら
2名様以上ご利用3回利用クーポン 対象施設はこちら
適用除外日
金曜日、土曜日、7/21〜22、8/8〜12、9/19、9/22、11/2、11/22を含む宿泊
クーポン価格
ご宿泊料金(税込)の最大30%
利用人数条件
1名様以上ご利用2回利用クーポン なし
2名様以上ご利用2回利用クーポン 大人2名様以上
2名様以上ご利用3回利用クーポン 大人2名様以上
利用上限枚数
1名様以上ご利用2回利用クーポン 8,000枚
2名様以上ご利用2回利用クーポン 5,000枚
2名様以上ご利用3回利用クーポン 1,500枚
利用回数上限
1名様以上ご利用2回利用クーポン 2回
2名様以上ご利用2回利用クーポン 2回
2名様以上ご利用3回利用クーポン 3回
割引上限金額
1名様以上ご利用2回利用クーポン 4,000円
2名様以上ご利用2回利用クーポン 無し
2名様以上ご利用3回利用クーポン 無し

さいごに

あ、宿泊施設の手数料の事を書くのを忘れてましたね…。

今回宿泊予約者が「クーポン回数券」を利用された場合の送客手数料ですが、なんと実質無料となっております!
その代わり、利用された「クーポン回数券」の宿クーポン分は宿泊施設負担なのです。

なので今回、この「クーポン回数券」の対象施設で かつ手数料を抑えたい場合は、「44,000円以上のプランが多く、かつ1名から利用可能クーポン参加枠」でしたら ギリギリよしとしましょう。

コチラ”1予約あたりの割引上限額が4,000円まで”となりますからね。


仮に44,000円(税込)で宿クーポン利用があった場合のお金の流れです。

例)  44,000円(宿泊金額)-4,000円(宿クーポン)=40,000円(ユーザー精算金額)
例)100,000円(宿泊金額)-4,000円(宿クーポン)=96,000円(ユーザー精算金額)


44,000円以上でしたら、通常の10%近い楽天トラベルの手数料と ほぼ同等と言えます。
100,000円の宿泊予約でしたら、宿泊施設の実質負担は4,000円のみとなります。(この場合の手数料率は約4%となります)

なのでこれ以上の金額プランが多い宿でしたら、この「1名から利用可能クーポン参加枠」の企画参画は充分アリでしょう。

では今回どれだけ利用されるかどうかが注目ポイントです!



【楽天トラベル関連の記事一覧はコチラ】
https://kawashimablog.com/?cat=332

【追伸】
「ブログ村」に参加しておりますので、良かったら「ポチッ」とお願いします!
https://blog.with2.net/link/?1766752

【ネット予約の販売・管理でお困りの方へ】
ネット予約の売り上げを伸ばしたい。
日々の宿泊トレンドを知りたい。
人手不足で、OTAのプラン延長やサイトコントローラーをうまく活用出来ていない等。

コチラからお仕事のご依頼も承っておりますので、お気軽にご相談くださいませ⇒CONTACT
※もちろんSNSのDM等でも結構です。

The following two tabs change content below.

川嶋 雄司

代表取締役(株)旅月
1975年生、福井県高浜町出身。21歳の時、九州〜福井を自転車旅行した際に大分県湯布院町が気に入り、そのまま移住。現在は大分県国東市在住。 大分県を中心に、箱根・山形・佐賀など、旅館やホテルのネット集客のコンサル・サポートを展開中。 特にサイトコントローラー(手間いらず.NET・ねっぱん!++・TL-リンカーン)を愛用し、現在約20の宿泊予約サイト・5自社予約フォームを使い、多角販売をサポート。 以前旅館で勤めていた経験を活かして 宿泊施設様のお悩みや痒い所にお応えし、旅館・ホテルの売り上げUPに繋げています。

ピックアップ記事

  1. Go To トラベルキャンペーン丨ココに来て、ひょっとしたら楽天トラベルが撤退す…
  2. Relux丨「新型コロナウイルス感染症対策」表示機能をリリース

関連記事

  1. 楽天トラベル

    楽天トラベルが突然の料金体系改定のお知らせ!実質宿泊手数料の値上げになります。

    これは非常に分かりづらい値上げです。しかしそれがミソ?こんにち…

  2. 楽天トラベル

    ■楽天トラベルの疑問・質問がある場合は、まず冷静にココをチェックしよう!

    そのシステムを使うのであれば、そのシステムを理解しようこんにち…

  3. 手間いらず.NET

    手間いらず.NETで楽天トラベルの販売をしている施設は、R-Connectに接続するしかありません …

    一通信20円かかるが、予約通知をFAXで受ける設定前回、手間いらず.N…

  4. 楽天トラベル

    楽天トラベル丨管理画面右下にFAQチャットボット「もえぎちゃん」現る!

    電話をする前に、もえぎちゃんに質問してみては?楽天トラベルが宿泊施設向…

  5. 楽天トラベル

    楽天トラベルカンファレンス2021丨初のオンライン開催が決定!

    開催日程は、2021年3月18日(木)13:00~17:30 となりま…

ご質問・ご連絡・お問い合わせはコチラ


Peingを使って匿名で質問が出来ます(お返事はtwitterでしますね)

ホームページ

カテゴリー

人気のBlog記事



主要なOTA(宿泊予約サイト)一覧

Twitter

<川嶋が宿泊のトレンドをYouTubeで発信!>

Zoom&LINEコンサル始めました

「マーケティング・経営ランキング」で参加しておりますので、良かったらポチッとお願いします

宿泊に関するお友達のBlog

  1. Booking.com

    ■通訳は必要はない。そう、「Google翻訳」があればね!
  2. ホテルの業界用語

    【知ってて得するホテルの業界用語】どなたでも平等に不自由なく…「ユニバーサルルー…
  3. ヤフオク

    【ヤフオク詐欺】宿泊プランが勝手にヤフオクに出品され、その後取引先と連絡取れない…
  4. 川嶋雄司の独り言

    ホテレスに向かうその前に Part.1│北陸の大雪って今どうなっているのか?見て…
  5. 川嶋雄司の独り言

    旅行業に携わる人は、旅する喜びや移動の楽しさを体験した方が良いと感じる
PAGE TOP