一休.com

一休の会員数が1,000万人を突破丨11月中旬より『一休.com』と『一休.comレストラン』で記念セールを実施 !

Pocket

月間PV数600億のYahoo! JAPANに掲載された事も、会員数が伸びた要因の一つか?

ボクの知る限り 2013年3月末時点で299万人だった会員数が、この6年程で3倍以上になった事は本当にスゴイ事です。

高級ホテル・旅館の予約サイト『一休.com』(https://www.ikyu.com/)やレストラン即時予約サイト『一休.comレストラン』(https://restaurant.ikyu.com/)などを運営する株式会社一休ですが、2019年10月になんと会員数が1,000万人を突破しました!



日本の人口の12人に1人が一休会員ですから、そう考えると大したモノですね。

特に2016年2月、Yahoo! JAPANが買収してから かなり顕著に伸びたとも言えるでしょう。

【一休.comとは?】
国内の厳選されたホテル・旅館を「タイムセール」や「一休限定」など充実のプランでお得に予約。ワンランク上の旅行が楽しめます。


『一休.com』は高級宿泊予約サイトとして2000年5月にオープンし、今年で19周年を迎えました。

2006年には厳選レストラン予約サイト『一休.comレストラン』
2016年には高級貸別荘予約サイト『一休.comバケーションレンタル』
2018年にはラグジュアリースパ予約サイト『一休.comスパ』の各サービスをオープン。

すべてのサービスは「こころに贅沢させよう。」をミッションに、厳選されたお宿・お店を掲載しております。


そして今回、会員数1,000万人突破を記念した感謝セールを11月中旬より『一休.com』『一休.comレストラン』『一休.comバケーションレンタル』の各サイトにて実施する予定のようです。

改めて、一休会員の傾向をチェックしよう

一休では予約状況などの統計データを分析することに加え、会員へのインタビューを実施してますので、その中から最近の傾向をいくつかご紹介します。


 

1. プライスレス消費

一休で年間100万円以上を利用するヘビーユーザーが大幅に増えており、会員ステージの最上位となる「ダイヤモンド会員」が増加しております。



コストパフォーマンスよりも「圧倒的な最高の体験」ができるお宿を求め、その為への投資は惜しまない消費傾向があり、一休では「プライスレス消費」と名付けております。

プライスレス消費においては“絶対に外れがない”ことが強く求められるため、厳選されたラインナップや適切なレコメンドを徹底しているのだとか。

更に、『一休.com』の中でも特に最上級のお宿を集めた「一休Plus+」の利用も増えております。

2. ディンクス・女子会ユーザーの増加

ディンクスとは、共働きで子供を意識的に作らない・持たない夫婦、またその生活観のことを指します。

共働きのカップル・ご夫婦や女性グループ(女子会)で高級なお宿やレストランを利用した週末贅沢旅、贅沢なお食事を楽しむ方が直近増えている傾向のようです。

パートナーやご友人と長期休暇を合わせて海外旅行へ行くのは難しいため、週末の国内旅行やワンランクアップしたお食事を自分達へのご褒美とされているようです。

3. 『一休.comスパ』をきっかけとした会員登録

『一休.comスパ』の利用をきっかけに一休会員へ登録される方が増えているそうです。

管理職・役員の女性や女性起業家といった「日々の疲れの癒しを求め、ある程度可処分所得の多い女性」が増えていることが背景にあるとみられます。

さいごに

「即時利用出来るポイント制度の充実」「一休.com限定プラン」「一休.comでしか予約できない宿」など、独自のセグメントに陣取っているのが一休.comの特徴と言えますね。


そしてざっくり、最大の特徴を一言で言うと…

「高級ホテル・旅館にお得に泊まれる」

ボクはこう捉えております。


それにじゃらんnet・楽天トラベルなどに比べると 施設数をそれほど多く掲載していないのも、ウリの一つと言えるでしょう。

「記念日や特別な日は外したくない!」
そんな時に一休を使えば、厳選された人気宿やレストランを選びやすいですもんね。


人口減少時代の昨今、今回の会員数の伸びがとても興味深く感じました。



【一休.com/記事一覧】
https://kawashimablog.com/yufuin/?cat=47


The following two tabs change content below.

川嶋 雄司

代表取締役(株)旅月
1975年生、福井県高浜町出身。21歳の時 九州〜福井を自転車旅行した際、大分県湯布院町が気に入りそのまま移住。現在は大分県国東市在住。 大分県を中心に 山形県・福島県・茨城県・神奈川県・佐賀県・熊本県など、全国各地の旅館やホテルのネット集客のコンサル・WEB集客のサポートを展開中。 特にサイトコントローラー(手間いらず.NET・ねっぱん!++・TL-リンカーン)に重きを置き、現在約15の宿泊予約サイト・7つの自社予約フォームを使い多角販売をサポート。 以前旅館で勤めていた経験を活かして 宿泊施設様のお悩みや痒い所にお応えし、旅館・ホテルの売り上げUPに繋げております。

ピックアップ記事

  1. Relux丨「新型コロナウイルス感染症対策」表示機能をリリース
  2. Go To トラベルキャンペーン丨ココに来て、ひょっとしたら楽天トラベルが撤退す…

関連記事

  1. Yahoo!トラベル

    今のYahoo!トラベル(ヤフープラン)に反映されないプランがあるのをご存知ですか?

    ◯◯と◯◯プランは反映されません宿泊施設にお勤めのネット担当者さんへ。…

  2. Yahoo!トラベル

    【緊急速報!】Yahoo!が一休を買収│その額なんと約1,000億!

    強気のYahoo!、ダイナテックに続き大手買収ヤフーは本日、ホテル・旅…

  3. じゃらんnet

    【緊急用】年末年始に何かトラブルが起きた場合はコチラをチェック!

    ダメモトでもとにかく連絡を!!いよいよ2015年も残り数日…最近、各O…

  4. じゃらんnet

    予約サイトの写真を一括転送│『クラウド転送シャシーン』のCM動画が遂に公開!

    画像登録に時間を取られてお困りのネット担当者は必見ですこんにちは、旅館…

  5. Go Toキャンペーン

    一休.com&Yahoo!トラベル丨事前決済の場合、Go Toトラベル補助額(35%OFF分)に対し…

    意図的にグレーゾーンを狙った可能性有り。少なくとも数億〜数十億円規模で…

アフターコロナに向けて多言語AIチャットボットに注目!

最短5秒で一括返信!「くちこみクラウド」

ご質問・ご連絡・お問い合わせはコチラ


Peingを使って匿名で質問が出来ます(お返事はtwitterでしますね)

カテゴリー

人気のBlog記事



サイトコントローラー「Beds24」2ヶ月間無料トライアルOK!!

ホームページ

主要なOTA(宿泊予約サイト)一覧

Twitter

「マーケティング・経営ランキング」で参加しておりますので、良かったらポチッとお願いします

<川嶋が宿泊のトレンドをYouTubeで発信!>

  1. 川嶋雄司の独り言

    ■日本語だけで世界を旅する?便利そうなサイト「たびのたつじん」
  2. 川嶋雄司の独り言

    ■ネット販売が儲かるって、けして思えない。しかし続ける事が出来れば自然と売れる。…
  3. マイナビトラベル

    法人向け出張手配·管理サービス ・マイナビBTM「在庫管理システム」終了のお知ら…
  4. 予約番

    2019年11月12日に実施丨自社予約フォーム「予約番」 Ver.5が、2点の機…
  5. ▼新しいサービス

    AIアナウンサーが、旅館・ホテルのフロントで対応する日 〜Part.2〜
PAGE TOP