湯布院ファイト

2016年4月に起きた地震後、発信し続けて来た「湯布院ファイト!」その後(前半)

Pocket

実はあの時、湯布院の事を英語ベースで世界中に発信してくれた人がいました

2016年4月16日午前1時25分、かなり大きい揺れの地震が熊本と大分を襲いました。

気象庁は最初の4月14日21時26分の地震を「平成28年(2016年)熊本地震」と命名。
4月21日に同庁は、「平成28年(2016年)熊本地震」は「4月14日21時26分以降に発生した熊本県を中心とする一連の地震活動」を指すと発表しました。

【熊本地震とは?】
2016年4月14日21時26分以降に熊本県と大分県で相次いで発生している地震である。 気象庁震度階級では最も大きい震度7を観測する地震が4月14日夜および4月16日未明に発生したほか、最大震度が6強の地震が2回、6弱の地震が3回発生している。


そして本震と言われる地震は、湯布院でも真夜中に起きていました。

あの時の湯布院の状況はと言うと…


寒さ・恐怖・混乱



そして破壊
(湯布院のボクの事務所の写真)



コンビニやスーパーでは食料が不足し



人で溢れかえっていた湯布院の街から、人気(ひとけ)が無くなりました。

あの時、一番不足していたのは「情報」

ボクはこの時 長年住んでいるこの湯布院に、お世話になって来たこの場所に、自分にしか出来ない事ってなんだろう?
何が不足しているんだろうかと考えました。

そしてアレコレ考えた結果、「情報」じゃないかと仮説をたてたのです。


そう思ったボクは本震の翌日、散らかった部屋をそのままに、ディスプレイの割れたパソコンを立ち上げて Facebookページ「湯布院ファイト!」で今の湯布院の状況を発信する事にしたんです。

[blogcard url=”https://www.facebook.com/yufuinfight/”]



当初はどこのニュースよりもリアリティーにこだわっていました。
どこよりも早く、そして偏りの無いように。

この時自分の名前も電話番号もFacebookページで公開していたのには訳があって、より信ぴょう性が高い情報と思って頂けるように掲載したのです。
(Twitterは拡散力はあるモノの、匿名性が強いと思ってしませんでした)

それは一通のメッセージから

「湯布院ファイト!」立ち上げから数日後、とある女性からFacebookページにこんなメッセージを頂きました。





えーっ!?
そっか…Fight(ファイト)って「喧嘩」とか「戦う」って意味なんやーーっ!?
日本では「応援」や「頑張れ」って言う意味にも使われるんやけど。。よーく考えるとそうかも?(汗)

これは被災した場所には出来るだけ使いたくない表現です。
当時英語が全然分からないボクにとって、コレはとても有り難いアドバイスでした。


そんなこんなで藤巻ギャレット由紀さんから色々ご意見を頂いた訳ですが、更にその後Facebookページ「湯布院ファイト!」を英訳して良かったら発信しますよ〜って快く言って頂いたので、この時は思わず頼ってしました。


そのページがコチラ!
↓ ↓ ↓

「Visit Yufuin – Fresh Info from Locals」
https://www.facebook.com/yufuinfight.en/

 

コチラで世界中に湯布院の「今」を英語ベース&Facebookページで発信してくれたんです。

日本からオーストラリアまでは約6,500kmほど離れていますが、インターネットやSNSがあれば距離を越えてこう言う事が出来るんですね〜っ!
この時とても心強かったのを思い出します。



。。そしてあれから一年と九ヶ月…遂にこの日がやって来ました!



オーストラリアから故郷の国東に里帰り中の藤巻ギャレット由紀さんに、12/11(月)にやっとお会いする事が出来たんですっ!!

いや〜っ この時初対面でしたけれど、あの当時の話に花が咲いて全然そんな感じがしませんでしたねー(笑)
地震で被害はありましたが、あの地震が無ければ今回の出会いは無かった訳です。


ではこの日、湯布院で過ごした時の事を明日以降書き綴りたいと思います。



※「湯布院ファイト!」関連記事
[blogcard url=”https://kawashimablog.com/yufuin/?cat=771″]

The following two tabs change content below.

川嶋 雄司

代表取締役(株)旅月
1975年生、福井県高浜町出身。21歳の時 九州〜福井を自転車旅行した際、大分県湯布院町が気に入りそのまま移住。現在は大分県国東市在住。 大分県を中心に 山形県・福島県・茨城県・神奈川県・佐賀県・熊本県など、全国各地の旅館やホテルのネット集客のコンサル・WEB集客のサポートを展開中。 特にサイトコントローラー(手間いらず.NET・ねっぱん!++・TL-リンカーン)に重きを置き、現在約15の宿泊予約サイト・7つの自社予約フォームを使い多角販売をサポート。 以前旅館で勤めていた経験を活かして 宿泊施設様のお悩みや痒い所にお応えし、旅館・ホテルの売り上げUPに繋げております。

ピックアップ記事

  1. Relux丨「新型コロナウイルス感染症対策」表示機能をリリース
  2. Go To トラベルキャンペーン丨ココに来て、ひょっとしたら楽天トラベルが撤退す…

関連記事

  1. 湯布院ファイト

    自粛ムードにNo│宿泊施設は泊まって応援する事が一番です。

    宿泊出来る状態になったその後、アナタに出来る事があります。その後湯布院…

  2. 湯布院ファイト

    これは見応えありそう!本日11:30〜、由布院駅前にて韓国の伝統音楽であるサムルノリを演奏

    「湯布院ファイト!」で知り合い、これから初めてお会いします。こんにちは…

  3. 川嶋雄司の独り言

    インターネットは災害時の為に産まれた│鳥取地震に思う事

    旅館・ホテルは地震が起きてからの対応が大切だと感じますこんにちは、旅館…

  4. 湯布院ファイト

    <復興へ向け 湯布院で働く人の“声”>の動画をすぐ見れるようBlogに埋め込みました。

    キョロキョロしている川嶋も出ています(笑)ちょうど一ヶ月前の大分中部地…

  5. 川嶋の原点

    九州で、湯布院で起きた地震から一年経って思う事 Part.2

    有り難い事に、今は思った以上のお客様が戻りました昨日の続きです。要はバ…

  6. 湯布院ファイト

    これから湯布院の復興を本当に考えたいなら、課題を抽出、解決策を考える、実行する!

    宿泊予約は地震以前の1/10ぐらいの動きなので、具体的にコレをどうすれ…

アフターコロナに向けて多言語AIチャットボットに注目!

ご質問・ご連絡・お問い合わせはコチラ


Peingを使って匿名で質問が出来ます(お返事はtwitterでしますね)

カテゴリー

人気のBlog記事



サイトコントローラー「Beds24」2ヶ月間無料トライアルOK!!

ホームページ

主要なOTA(宿泊予約サイト)一覧

Twitter

「マーケティング・経営ランキング」で参加しておりますので、良かったらポチッとお願いします

<川嶋が宿泊のトレンドをYouTubeで発信!>

  1. TL-リンカーン

    TL-リンカーン丨予約通知を任意に登録したメールアドレス宛に送信することが可能に…
  2. ねっぱん!++

    楽天トラベルに新規参画し、無料のサイトコントローラー・ねっぱん!のお申込みをした…
  3. じゃらんフォーラム

    「観光産業における幸せの追求」とは? 〜じゃらんフォーラム2019〜 Part.…
  4. 手間いらず.NET

    手間いらず.NETで、楽天トラベルのアレをコンマにしておくと「過去&未来の予約情…
  5. Booking.com

    ■インバウンド予約が国内予約を逆転する日
PAGE TOP