Booking.com

■ホテル用語でルームチャージ(RC)って聞いた事ありますか?

Pocket

これからインバウンドサイトでご販売を検討中の施設様は要注意です。

日本の宿泊予約サイトはたいがいお一人様の金額(人数売り)が表記され、人数が増えればそれに伴い料金が上がるシステムで登録している施設様がほとんどです。

でも、Booking.comやagoda、Expediaなどはルームチャージ、いわゆる1室の料金での登録になります。コレがグローバル・スタンダードなんでしょうか?

ルームチャージ【room charge】とは?
ホテルの室料。1室単位の料金。なので何名様で利用しても宿泊代金は同料金という、人数が増えるとお財布に優しくなる販売方法です。

ビジネスホテルや貸し別荘など、国内の宿泊予約サイトでもルームチャージ登録は可能なトコロが多いですね。しかし、そこで気をつけないといけないサイトが一休.comhttp://www.ikyu.com/)です。

screenshot-www.google.co.jp 2015-02-12 00-33-02 (1)
もちろん一休.comも人数売りと一室売りの2種類に分かれているのですが、デフォルトで、ホテル系は【1室あたりの料金】に、旅館は【1名あたりの料金】に最初からラジオボタンにチェックが入っております。

screenshot-www.ikyu.com 2015-02-15 00-03-12
▼昔、この件でアメブロにも書いてました▼
http://ameblo.jp/lesbaux/entry-11611802977.html

コレはサイトコントローラーでヒモ付けして料金を流し込むと、とんでもない金額になる場合がありますので気をつけましょう。

最近のインバウンドサイトのサイトコントローラーでの料金設定方法

実は最近、Booking.comやagoda・Expediaなど、ルームチャージだった海外サイトも、ちょっと強引ですが日本の宿泊予約サイトのように【人数売り】が出来るようになっております。

コレが湯布院でインバウンドが伸びた要因ではないでしょうか?自社予約はともかく、どのサイトを見ても同じ金額・同じ在庫にする事こそが、宿のスタッフにインバウンドのハードルを下げて、現場で海外から来られるお客様もネット販売にも取っ付き易くなる一つの要因になるかと思っております。

まとめ

要はじゃらんnetや楽天トラベルから入った予約が2名様1室で21,600円であれば、Booking.comやagoda、Expediaなども1室2名様で21,600円になるように、サイトコントローラーでうまくヒモ付け設定すればお会計に現場のスタッフも困りづらくなるんじゃないかと個人的に思いますね。

ただし、Booking.comは全て現地決済。
agodaは全て事前決済。
Expediaは現地決済のみ、現地決済or事前決済、事前決済のみの3つからチョイス出来ます。(Expediaは決済方法で手数料が変わります)

事前決済のサイトは、手数料を差し引いた額がサイトコントローラーやホテルシステムに取り込まれます。海外サイトは何かと日本式の宿泊予約サイトと違う点が多いですが、ルームチャージの販売方法もしっかり把握していて損はないと思います。
(ちなみに川嶋はデイユースの家族湯をルームチャージで販売していますよ。)

The following two tabs change content below.

川嶋 雄司

代表取締役(株)旅月
1975年生、福井県高浜町出身。21歳の時、九州〜福井を自転車旅行した際に大分県湯布院町が気に入り、そのまま移住。現在は大分県国東市在住。 大分県を中心に、箱根・山形・佐賀など、旅館やホテルのネット集客のコンサル・サポートを展開中。 特にサイトコントローラー(手間いらず.NET・ねっぱん!++・TL-リンカーン)を愛用し、現在約20の宿泊予約サイト・5自社予約フォームを使い、多角販売をサポート。 以前旅館で勤めていた経験を活かして 宿泊施設様のお悩みや痒い所にお応えし、旅館・ホテルの売り上げUPに繋げています。

ピックアップ記事

  1. Relux丨「新型コロナウイルス感染症対策」表示機能をリリース
  2. Go To トラベルキャンペーン丨ココに来て、ひょっとしたら楽天トラベルが撤退す…

関連記事

  1. tripla

    「Go Toキャンペーン」の参画に向けて、動いているWEB予約の会社の動向を調べてみた。

    じゃらんnet・楽天トラベル以外の対応サイトの情報を収集して、キャンペ…

  2. Booking.com

    毎年恒例の楽天トラベル新春カンファレンスに参加しきました!

    今後の楽天トラベルへの課題はインバウンド、そしてスマホ対策今年…

  3. 手間いらず.NET

    かなりマニアックな事│手間いらず.NETの「料金カレンダー」にて、「ランク名」は☑表示にチェックを!…

    その方が、料金を把握しやすいです凄いマニアックな事を書きます。サイトコ…

  4. 一休.com

    一休.com丨基本部屋に登録可能な画像枚数が、3枚→30枚までに変更!

    これにより、宿泊施設のお部屋の魅力をより多く伝えられます改めて見直す価…

  5. Booking.com

    【結論】Booking.comでノーショー(不泊まり)が多い理由はずばりコレ!│「友達紹介キャンペー…

    宿泊予約してわざと不泊し、宿側のノーショー未処理が狙いか?ノーショーの…

  6. Booking.com

    民泊を始めたばかりの方へ│今後5年間の小規模民泊経営はこのカタチがベスト!?

    訪日外国人の方をメインに民泊で効率よく販売する方法6/15に、民泊新法…

コメント

ご質問・ご連絡・お問い合わせはコチラ


Peingを使って匿名で質問が出来ます(お返事はtwitterでしますね)

ホームページ

カテゴリー

人気のBlog記事



主要なOTA(宿泊予約サイト)一覧

Twitter

<川嶋が宿泊のトレンドをYouTubeで発信!>

Zoom&LINEコンサル始めました

「マーケティング・経営ランキング」で参加しておりますので、良かったらポチッとお願いします

宿泊に関するお友達のBlog

  1. tripla

    【保存版】今注目のAIチャットボット&ブッキングエンジン「tripla(トリプラ…
  2. Go Toキャンペーン

    一休.com&Yahoo!トラベル丨観光庁より発表があった感染拡大防止を実施して…
  3. 新型コロナウイルス

    今こそ、GWを営業するか休館するかの決断を
  4. 手間いらず.NET

    『TEMAIRAZU』 シリーズ丨キャンプ場予約サイト 『hinata spot…
  5. 楽天トラベル

    全ては2018.1/30に情報開示!?│楽天トラベルが4年振りに全国行脚の説明会…
PAGE TOP