Airbnb

年間営業日数が180日で民泊OK!│「住宅宿泊事業法」成立で感じた事

Pocket

現実として、もうこの流れからは逆らえないのか

2017年6月9日に、自宅の空き部屋などに旅行者を有料で宿泊させる民泊に関する法案「住宅宿泊事業法案」が参院本会議で賛成多数で可決し、成立しました。

[blogcard url=”http://www.mlit.go.jp/common/001175231.pdf”]


こう言うのは、与党もあっさり通すのね…2018年1月の施行を目指すとの事です。

【住宅宿泊事業法案(民泊新法)とは?】
訪日外国人旅行者が急増する中、多様化する宿泊ニーズに対応して普及が進む民泊サービスについて、その健全な普及を図るため、事業を実施する場合の一定のルールを定めたものです。


「年間営業日数の上限が180日」と言う制限がつきますが、届け出を提出することで「完全合法」で民泊を行うことができるようになったわけです。
※Airbnbの場合、年間営業日数が180泊を超過したリスティング(民泊施設情報ページ)を非表示にし、借り手が同リスティングを閲覧できないようにシステムで制限する方針であることを示しています。


しかし、ホテルや旅館は手間とお金を掛けて施設用意して許可をとっているのに、申請するだけで営業できるなんて。

それに消火器などの消火設備や避難誘導訓練の義務付けをせず、見切り発車でよく法案が通ったと思います。
なので火の不始末は要注意ですね。

問題は集合住宅?

既に一部で発生していますが、集合住宅で騒音・ゴミ等のトラブルは深刻な問題になりかねません。

正直…賃貸マンションなど、不動産屋さんも無断でやられて困まっている人もいるようで。
集合住宅の住民にとっては、死活問題でしょう。

しかし、騒がずにキレイに過ごしてくれる人がいる事も事実。

特に地方の一戸建ての自宅で民泊をされているトコロなどは、ボクも宿泊して分かったのですが とても快適に過ごせました。

住民の許可と、居住区と民泊区の完全分離が求められる!?

欧州では、民泊目当てで金のある層が都心部の物件を買い占めてしまったり、オーナーが賃貸より民泊の方が儲かるからと言って、賃貸住民を追い出したりって言う事例もあります。

その結果、都心部や通勤しやすい地域の家賃がどんどん上昇して、庶民の暮らせる場所は郊外に追いやられます。

なので欧米では規制がどんどん進んでおり、年間営業日数が30日以内という国も現れています。
こう言う事実がある事を、政治家は知っているのかな?

さらには異業種も参入してくる事でしょう。


よってこの法案で、ホテルや旅館はどうなるのか?
集合住宅の住民は?
泊まる人は?
オリンピック後は?


その人の立場によって意見は随分異なると思いますが…民泊とホテル・旅館の滞在や体験は全く別モノである事は間違いありません。

なので けして交わる事の無いトコロなので、各自治体・集合住宅で多種多様な議論・対策を今後行なっていくしか無いのかも知れませんね。



なお、Airbnbの事はコチラのBlogも参考にされてください!
↓ ↓ ↓
[blogcard url=”http://airbnb-marketing.jp/airbnb-host-no-license/”]

The following two tabs change content below.

川嶋 雄司

代表取締役(株)旅月
1975年生、福井県高浜町出身。21歳の時、九州〜福井を自転車旅行した際に大分県湯布院町が気に入り、そのまま移住。現在は大分県国東市在住。 大分県を中心に、箱根・山形・佐賀など、旅館やホテルのネット集客のコンサル・サポートを展開中。 特にサイトコントローラー(手間いらず.NET・ねっぱん!++・TL-リンカーン)を愛用し、現在約20の宿泊予約サイト・5自社予約フォームを使い、多角販売をサポート。 以前旅館で勤めていた経験を活かして 宿泊施設様のお悩みや痒い所にお応えし、旅館・ホテルの売り上げUPに繋げています。

ピックアップ記事

  1. Relux丨「新型コロナウイルス感染症対策」表示機能をリリース
  2. Go To トラベルキャンペーン丨ココに来て、ひょっとしたら楽天トラベルが撤退す…

関連記事

  1. 川嶋雄司の独り言

    自分の熱量を上げる!│決断より行動。5/9(月)〜5/13(金)東京に行きます!

    行きますっ!行くぞ!!3年前、楽天トラベル・サマーフォーラム(現:楽天…

  2. 川嶋の原点

    4年半近く毎日書き続けて今日で1,500記事目│突然ですが、個人的にMr.Childrenの好きな曲…

    マニアックなBlogをよく継続出来たと思います。今日はアメブロ時代から…

  3. TOMARERU

    ■2020年東京オリンピック等に向けて、国家戦略特別区域法の「旅館業法の適用除外」について考える P…

    宿泊予約サイトの黒船的存在になること間違いなしこんにちは!予約…

  4. 川嶋雄司の独り言

    ■ネット販売の延長作業に費やす時間と労力を削減させませんか?

     じゃらんや楽天トラベルの延長作業はサイトコントローラーで短縮させ…

ご質問・ご連絡・お問い合わせはコチラ


Peingを使って匿名で質問が出来ます(お返事はtwitterでしますね)

ホームページ

カテゴリー

人気のBlog記事



主要なOTA(宿泊予約サイト)一覧

Twitter

<川嶋が宿泊のトレンドをYouTubeで発信!>

Zoom&LINEコンサル始めました

「マーケティング・経営ランキング」で参加しておりますので、良かったらポチッとお願いします

宿泊に関するお友達のBlog

  1. 楽天トラベル

    さようなら、楽天トラベルの「事後カード決済」 3/17(木)で終了!
  2. 宿泊 2.0

    「宿泊 2.0」〜最新ツールやテクノロジーを使って、生産性向上と人口減少に備えよ…
  3. R-with

    楽天トラベルの表示順位(掲載順位)の要因を知りたい方へ
  4. じゃらんnet

    来年の2・3月限定│「じゃらんバザール」でGWや6月までの早期予約をGET!!
  5. ねっぱん!++

    「ねっぱん!サイトコントローラー」を使って、消費税8→10%の大人料金の設定をし…
PAGE TOP