aumo

2021年1月末で終了の「Go Toトラベル」のその後の対策として、おでかけメディア「aumo(アウモ)」を活用するのはアリかも? Part.1


OTAばかりに囚(とら)われず、自社のSEO対策はもちろん。
第三者的な宿での過ごし方や周辺の観光情報等のコンテンツ発信も重要と言えます。

「Go Toトラベルキャンペーン」が始まって一ヶ月とちょっと。

Go Toに参画されている宿泊施設も。
それを利用して宿泊予約された方も、現在その恩恵をしっかりと受けている状況なのでは無いでしょうか?


今は良いです。
でも先々大切になって来るのは、来年の2月以降のクーポンも何も無い状態だと思う訳で。

しかも楽天トラベルじゃらんnet等で すっかりクーポン漬けになったカスタマーに対し、来年の2月以降は正規の宿泊代金で。
なおかつ自社直販予約を増やせると思いますか?


そこに対して今後どのように対策を練り、議論して行くか?
今の内から先の事も少し視野に入れてみてはいかがでしょうか。

溶けるお金の広告を選ぶか?
背中を押すようなコンテンツ作成に投資するか?

そんなちょっと先の未来に投資する為にも、以前ボクのBlogでも数回ご紹介した事があるのですが、今回2回に分けて お出かけメディアaumo(https://aumo.jp/)の事を書き留めておこうと思います!

【aumoとは?】
「aumo」はSNSでも大人気の旅行や観光、グルメに関する情報をお届けする「あなたの毎日がきっと楽しくなる」おでかけメディアです。無料でいつでも、どこでも最新のおでかけスポットやトレンド情報をまとめてチェックすることができます。


2年半前に書いた記事から改めて調べ直してみると、コレはうまくaumoを利用すれば「潜在ニーズの掘り起こし」と「顕在ニーズの取りこぼし防止」が出来るだろうと感じたからです。



「aumo」はおでかけに関する幅広い情報をユーザーへ届けるメディアとして2017年3月にサービス提供を開始しました。


現在も主に、日本国内の観光地やオススメ温泉地のコンテンツ作成・インスタグラム投稿の代行作業等を行っています。




気になる月間PV数はなんと6,000万!
以下を踏まえると相応の規模感だと分かります。


aumoのUU(ユニークユーザー) / MAUは700万

App(アプリケーションソフトウェア)

  • 累計450万ダウンロード(スマホユーザー18人に1人がダウンロード)
  • UUは月5-60万人が利用
  • GPSと連動し、その人がいる場所をもとに有益と思われる記事を提案
  • 上記の機能などは競合サービスがない


aumoは日本国内の地域情報メディアとして、かなり存在感が出てきたと言えるでしょう。

aumo 連携メディア数が150社を突破

「aumo」は2017年3月にサービス提供を開始しておりますが、2019年12月より他社メディアとの連携をスタートさせており、2020年6月時点で「aumo」の掲載記事に関する連携メディア数が150社を突破しております。



各メディアの記事公開については順次対応し、今後も連携メディア数の増加を加速させるとの事です。

現在のサービスでは 独自のアルゴリズムによりユーザーに対して最適なコンテンツを出し分け、全国に在住する全てのユーザーが持つそれぞれのニーズに沿った情報が最適に届く仕組みとなっております。

さいごに

ではこのaumoをどうやって宿泊施設で活用すれば良いか?
それは次回、もうちょっと深堀りしてご紹介したいと思います。


Part.2へ続く予定



【追伸】
「ブログ村」に参加しておりますので、良かったら応援どうぞよろしくお願い致します!
https://blog.with2.net/link/?1766752


The following two tabs change content below.
川嶋 雄司

川嶋 雄司

代表取締役(株)旅月
1975年生、福井県高浜町出身。現在は大分県在住。21歳の時、九州〜福井を自転車旅行した際に大分県湯布院町が気に入り、そのまま移住。 現在は大分県を中心に、箱根・山形・佐賀・鹿児島など、旅館やホテルのネット集客のコンサル・サポートを展開中。 特にサイトコントローラー(手間いらず.NET・ねっぱん!++)を愛用し、現在約20の宿泊予約サイト・5自社予約フォームを使い、多角販売をサポート。 以前旅館で勤めていた経験を活かして 宿泊施設様のお悩みや痒い所にお応えし、旅館・ホテルの売り上げUPに繋げています。

ピックアップ記事

  1. Relux丨「新型コロナウイルス感染症対策」表示機能をリリース
  2. Go To トラベルキャンペーン丨ココに来て、ひょっとしたら楽天トラベルが撤退す…

関連記事

  1. ▼新しいサービス

    安売りサイト 『トクー!』の運営会社が、宿泊施設様の販促支援開始!?

    今まで散々宿泊施設を疲弊させて来た事を思うと、全く説得力がありませんま…

  2. ▼新しいサービス

    ■受信者よりも、発信者でいたい。

    アナタの発信はオンリーワン!すごい価値を秘めてます!私は日々思…

  3. ▼新しいサービス

    1万軒を越えるデータベースを無料提供│「ホテル番付」で競合施設をカンタン比較!

    気になる2施設以上を登録し、一歩進んだホテル経営を以前、株式会社空がホ…

  4. ▼新しいサービス

    じゃらんnet丨「キャッシュレス・消費者還元事業」に参画し、消費者にポイント還元しよう Part.2…

    お申し込み自体は超カンタンですのでご安心を前回の記事の続きです。じゃら…

  5. ねっぱん!++

    ねっぱん!で在庫しか更新していない施設様へ

    サイトコントローラーを使って、しっかり料金更新もしましょう複数の宿泊予…

Zoom&LINEコンサル始めました

ご質問・ご連絡・お問い合わせはコチラ


Peingを使って匿名で質問が出来ます(お返事はtwitterでしますね)

何は無くともGoogleマイビジネスです!


ホームページ

<旅館・ホテルのコンサル 川嶋が予約サイトの気になる事をYouTubeで解決>

カテゴリー

人気のBlog記事



宿泊に関するお友達のBlog

Twitter

「マーケティング・経営ランキング」で参加しておりますので、良かったらポチッとお願いします

  1. aumo

    2021年1月末で終了の「Go Toトラベル」のその後の対策として、おでかけメデ…
  2. 楽天トラベル

    ボクが毎年、楽天トラベル新春カンファレンスに行く3つの理由│PART.1
  3. じゃらんnet

    ■にゃらんをモチーフにしたゲストルーム「にゃらんルーム」が2月2日よりオープン!…
  4. 川嶋雄司の独り言

    ■日本の人口に匹敵するぐらいの人が海外旅行に!?中国の動向を考える。
  5. Expedia

    Expediaの決済方法を考える丨現地決済は手数料は安いがノーショー(不泊まり)…
PAGE TOP