MAPPLEトラベル

約12年目で幕丨「MAPPLEトラベル」 がサービス終了のお知らせ


2019年9月末日をもって終了となります

昨年末、宿泊予約サイト「MAPPLEトラベル(まっぷるトラベル)」を運営している昭文社さんの事で、こんな記事を書いた事がありました。


スマホに負けた…っとは言うけれど丨地図とMAPPLEの「昭文社」、希望退職募集で感じた事
https://kawashimablog.com/yufuin/?p=27275


この時から ちょっと心配しておりましたが…それが現実になってしまいました。


既にメールやFAX、管理画面等でご覧になった方もいらっしゃるかと思います。




2007年の宿泊予約サービス参入から約12年。
「MAPPLEトラベル(https://travel.mapple.net/)」が2019年9月末日でサービス終了すると発表がありました。

【MAPPLEトラベルとは?】
旅行ガイドブック「まっぷる」や「ことりっぷ」でおなじみの昭文社が運営する宿泊予約サービスです。
ちなみにマップルマガジンの専用アプリから宿予約すれば、宿泊料金がいつでも5%割引に!


ホント最近では、Airbnb等の民泊サービスや OYOのような新しい滞在スタイルも出て来ており、宿泊予約サイトの世界もますます移り変わりが激しくなって来ましたね。



なお昭文社さんは2007年に、MAPPLEトラベルの前身とも言える宿泊予約サイト「たびえーるnet」として、宿泊予約事業に参入!



その後2008年12月に、旅行関連WEBサイトを「MAPPLE」ブランドで統一されました。


当時から雑誌の「まっぷる」もありましたので、じゃらんに追従・追撃すると言われてましたが…どっちかと言うとかなり雑誌推しでしたので、スマホやインターネットが一般的になった昨今、中々厳しかったのでしょうね。

時代の流れと共に事業のカタチを変えて行く事は、当然と言えば当然なのですが…
こうしてまた一つ、宿泊予約サイトの歴史が幕を閉じる事になります。

よくある質問(サービス終了日程について)

Q:プランの取扱い期間設定を9月30日までに変更する必要はありますか?

2019年5月8日以降は、MAPPLEトラベルのシステムにて10月以降の予約が入らないよう制御しますので施設様でのプラン設定変更の必要はございません。
2019年9月30日宿泊完了までの予約は受付け可能で、新規予約受付最終日は、2019年6月25日(火)14:00になります。

Q:10月以降のプラン料金や在庫を削除する必要はありますか?

5月8日以降、10月以降の在庫・料金が登録されていても予約は入らないよう制御いたします。
施設様で削除いただく必要はございません。

Q:プランの販売を停止したい場合はどうすればよいですか?

施設様管理画面の「部屋タイプ・プラン登録」-「▼ネットプラン登録」のプラン一覧画面で各プランの非公開ボタンにより、プランを非公開に設定してください。

Q:5月8日までに完了している10月以降の予約はどのようになりますか?

お客様にご迷惑が掛からないよう、既に完了している予約は有効に取扱いを致しますので、施設様でも有効となるようお願いいたします。
※10月以降の予約がある施設様には個別にご連絡いたします。

Q:解約はどのようにすればよいですか?

サービスの終了に合わせ自動解約とさせていただきますので、施設様で解約の手続きは必要ありません。
※施設様管理画面利用最終日:2019年10月31日(木)予定

詳細が聞きたい場合、下記までお問い合わせくださいませ。
↓ ↓ ↓

===========================
まっぷるトラベル事務局(昭文社) 
電話受付時間 10:00~12:30 / 13:30~16:30 
※土日祝・年末年始、ゴールデンウィークは休業 
TEL:03-3556-8176 FAX:03-3556-8272 
e-mail:travel_support@mapple.co.jp 
===========================

さいごに

最近の宿泊サービスで言うと、海外OTAのHotelQuickly、メルカリのmertrip(メルトリップ)・イージーサイトコントローラーなどもクローズしましたが、MAPPLEトラベルもなのか〜って感じでした。


ボクは実際に昭文社さんに行ってお話を伺ったり、MAPPLEトラベルのセミナーを湯布院で開催して頂いたりと 大変お世話になってましたので、やっぱりちょっと寂しさを感じますね。


では9/30まで、どうぞよろしくお願い致します。



「MAPPLEトラベル/記事一覧」
https://kawashimablog.com/yufuin/?cat=29


The following two tabs change content below.
川嶋 雄司

川嶋 雄司

代表取締役(株)旅月
1975年生、福井県高浜町出身。現在は大分県湯布院町在住。21歳の時、九州〜福井を自転車旅行した際に大分県湯布院町が気に入り、そのまま移住。 現在は由布院温泉エリアを中心に、箱根・山形県・佐賀県など、旅館やホテルのネット集客のコンサル・サポートを展開中。 特にサイトコントローラー(手間いらず.NET・ねっぱん!・TL-リンカーン・Beds24)を愛用し、現在20予約サイト・3自社予約フォーム・4サイトコントローラー・1プラン一括管理ソフトを使い、多角販売をサポート。 以前旅館で勤めていた経験を活かして 宿泊施設様のお悩みや痒い所にお応えし、旅館・ホテルの売り上げUPに繋げています。

関連記事

  1. じゃらんnet

    【雪降るエリア必見!】各宿泊予約サイトの事前カード決済の販売可能日数を調べてみました。

    繁忙期は事前カード決済のみの販売がとっても安心です。こんにちは。湯布院…

  2. じゃらんnet

    日々の情報をチェック!│宿泊予約サイトのtwitterアカウントをフォローしよう

    更新されているアカウントだけ集めました日本人の10代〜20代がよく使う…

  3. じゃらんnet

    【緊急用】お盆休み、何かトラブルが起きた場合はコチラをチェック!

    ダメモトでもとにかく連絡を!!いよいよ2016年のお盆到来…最近、各O…

  4. MAPPLEトラベル

    MAPPLEの独自化がさらに加速!│キーワードは「中国」と「ガイドブックのまっぷる」

    国内OTAとは競わず、中国からの個人旅行に特化2日前ゆふいん秀峰館さん…

  5. じゃらんnet

    【最新版】数ある宿泊予約サイトに新規参画してみたい宿泊施設様へ

    新規参画のお問い合わせフォームを集めてみました!こんにちは、湯布院の川…

ご質問・ご連絡・お問い合わせはコチラ


Peingを使って匿名で質問が出来ます(お返事はtwitterでしますね)

何は無くともGoogleマイビジネスです!


ホームページ

<旅館・ホテルのコンサル 川嶋が予約サイトの気になる事をYouTubeで解決>

カテゴリー

人気のBlog記事



宿泊に関するお友達のBlog

Twitter

  1. 一休.com

    安心して民泊STAYを。一休.comならではの古民家を活用した「インバウンド需要…
  2. 楽天トラベル

    ■楽天が若者向け特別会員サービス「楽天ヤング」を開始しました!メリットはいかに!…
  3. ねっぱん!

    【民泊施設必見!】ねっぱん!サイトコントローラーが、遂に楽天LIFULL STA…
  4. Airbnb

    遂に終了丨ねっぱん!++、Airbnbとの連動追加キャンペーン終了のお知らせ
  5. 川嶋雄司の独り言

    ■大晦日の宿泊者で、紅白歌合戦を見るお客様には「NHK紅白アプリ」を教えてあげる…
PAGE TOP