Googleマイビジネス

スマホに負けた…っとは言うけれど丨地図とMAPPLEの「昭文社」、希望退職募集で感じた事


GoogleマイビジネスとGoogleマップの影響を、強く受けたと感じずにはいられない

今も「まっぷるトラベル(https://travel.mapple.net/)」でご販売している宿泊施設さまにとっては、ちょっと心配なニュースが入ってきました。



「まっぷるトラベル」を運営している昭文社が、2018年度の決算が赤字に転落する見通しになり、社員の2割に当たる80人程度の希望退職を募集する事になったとの事でした。


スマホに負けた…地図の「昭文社」 希望退職を募集
https://goo.gl/JTU2JE

【昭文社とは?】
主に地図の出版社で、道路地図や旅行ガイド(まっぷる)などで知られています。


昭文社と言ってもあまり馴染みがないかも知れませんが、宿泊施設や宿泊業界の方で特に知られているのは やはり「まっぷる」ですよね?

40歳以上の方でしたら、旅行の度に雑誌のまっぷるを購入した方もきっと多いのでは無いでしょうか。

ちなみにこの「まっぷる」のネーミングですが、「map(地図)」と「apple(リンゴ)」をかけあわせた造語であり、今でも昭文社の出版物の多くのシリーズ名に取り入れられております。


そして宿泊予約事業は2007年、「まっぷるトラベル」として新規参入しておりましたが…



今回の発表を聞くと、今後の展開はなかなか厳しそうに感じますね。

実は「まっぷるリンク」を使うと、宿泊代金が5%OFFに!?

改めて。
あまり世間には知られていないかもですが、まっぷるトラベルの一番のウリは やっぱり「まっぷるリンク」と言えるでしょう。



昭文社が発行する『まっぷるマガジン』を購入し、スマホアプリの「まっぷるリンク」を併用すれば、まっぷるマガジンをスマホで閲覧出来たり、まっぷるトラベル掲載の宿泊施設に関して 5%OFFの割引予約サービスが利用出来ました。

なお この「まっぷるリンク」ですが、まずは雑誌の「まっぷる」を買う事が前提になります。

スマホでGoogleやGoogleマップが無料で使える昨今、「本屋やAmazonで雑誌のまっぷるを買わないといけない」と言った行為そのものが、今の世の中的にはちょっと厳しかったのかも知れません。

まとめ

今日本では、ほぼほぼ一人一台スマホ時代です。
もちろん突然そうなった訳ではなく、ジワジワそうなっていきました。

いかんせん、今後あらゆる点で紙媒体が減って行く時代になるのは明白でしたし、なんとなく昭文社がデジタル化に乗り遅れた感は否めないのかも。


ちなみに相対するゼンリンは 地図データを地図アプリに売るのが好調で、過去最高の売上高となっております。(GoogleマップやYahoo!地図などに採用)

そして地図そのものを読めない若者は、一昔前に比べるとこれから確実に増えていっていますよね?
スマホ時代の現在、地図は”読む・見るモノ”じゃなく、”調べた場所に案内してくれる存在”になっていったって事なのかも。


さいごに。
今回の昭文社の3年連続の赤字決算のニュースを聞いて、結果GoogleマイビジネスとGoogleマップの影響が大きかったのでは無いかと個人的に感じました。

だって知りたい情報が無料で使えて、位置情報・レビューもGoogleでカンタンに知れますからね。


中国にも目を向けており、独自路線をつっ走るまっぷるトラベル。
これから一旦体制を整えられるでしょうし、今後の昭文社の動向に注目です。

敢えて客観的な意見を書かせて頂きましたが、陰ながら応援しております!


The following two tabs change content below.
川嶋 雄司

川嶋 雄司

代表取締役(株)旅月
1975年生、福井県高浜町出身。現在は大分県湯布院町在住。21歳の時、九州〜福井を自転車旅行した際に大分県湯布院町が気に入り、そのまま移住。 現在は由布院温泉エリアを中心に、箱根・山形県・佐賀県など、旅館やホテルのネット集客のコンサル・サポートを展開中。 特にサイトコントローラー(手間いらず.NET・ねっぱん!・TL-リンカーン・Beds24)を愛用し、現在20予約サイト・3自社予約フォーム・4サイトコントローラー・1プラン一括管理ソフトを使い、多角販売をサポート。 以前旅館で勤めていた経験を活かして 宿泊施設様のお悩みや痒い所にお応えし、旅館・ホテルの売り上げUPに繋げています。

ピックアップ記事

  1. Relux丨「新型コロナウイルス感染症対策」表示機能をリリース

関連記事

  1. MAPPLEトラベル

    MAPPLEトラベル丨新規予約受付終了日が6/25→8/27に変更

    MAPPLEトラベル都合により、夏休み後半まで延長となりました先日Bl…

  2. じゃらんnet

    ■もう旅行雑誌の意味合いなんて無くなってしまったのかも知れない。

     雑誌はかさばる。アプリはかさばらないし便利こんにちは!予約サ…

  3. MAPPLEトラベル

    MAPPLEトラベル丨サービス終了間際に「WorldRoamer」をご紹介!?

    「WorldRoamer」とは友好的な取引関係のようです以前からボクの…

  4. Googleマイビジネス

    メトロエンジン丨Google Hotel Adsに特化した自社予約エンジン「メトロブッキング」の提供…

    掲載は6月以降。メトロエンジンの仲介手数料は4%〜 になります。ココ最…

  5. MAPPLEトラベル

    MAPPLEトラベルの手数料が、今年から登録した施設は10%に変更に

    それ以前にお申し込みされた施設様は、変わらず8%ですのでご安心をこれか…

  6. じゃらんnet

    【2018年 最新版】新たに宿を始めようとお考えの方へ│新規参画のお問い合わせフォームを集めてみまし…

    数ある宿泊予約サイトに新規参画してみたい宿泊施設様へ販売チャネルを増や…

Zoom&LINEコンサル始めました

ご質問・ご連絡・お問い合わせはコチラ


Peingを使って匿名で質問が出来ます(お返事はtwitterでしますね)

何は無くともGoogleマイビジネスです!


ホームページ

<旅館・ホテルのコンサル 川嶋が予約サイトの気になる事をYouTubeで解決>

カテゴリー

人気のBlog記事



宿泊に関するお友達のBlog

Twitter

「マーケティング・経営ランキング」で参加しておりますので、良かったらポチッとお願いします

  1. スマ宿(H.I.S.)

    H.I.S.│全Pontaサービス終了のお知らせ
  2. 楽天トラベル

    ■楽天スーパーSALE前に、るるぶトラベルが仕掛けて来ました!
  3. じゃらんnet

    じゃらんnet丨2019年3月25日より、PC版宿詳細画面の写真表示デザインをガ…
  4. るるぶトラベル

    UI(ユーザーインターフェース)はAgoda丨るるぶトラベルのベータ版が遂に公開…
  5. 川嶋雄司の独り言

    【2015年・夏】4才の娘と2人旅に行ってきます!
PAGE TOP