Expedia

Expediaの販売が気になる方へ│インターネットを活用した集客方法 Part.3


決済がカンタンになったExpediaは怖いものなしかも?

こんにちは。
由布院温泉エリアで旅館のネット集客のサポートをしております川嶋です。

では今日も11/18(水)に別府のビーコンプラザで行われました「インバウンド研修会」の後半、Expediaの説明会で改めて気がついた事を書きます。

[blogcard url=”https://kawashimablog.com/yufuin/?p=8918″]

【Expediaとは?】
Expediaは、米国、日本のほかにも、フランス・ドイツなどの欧州主要国・中国(e龍との資本提携)を含めたアジア諸国、世界31カ国でサイトを開設する世界最大の旅行予約サイトです。
2010年には,グローバルで月間7400万人のユニークユーザー数を、年間で6700万泊のホテル予約がExpediaを通じて成立。元はマイクロソフトから独立したオンライン旅行予約サイトになります。

湯布院の施設様でも、かなりExpediaの予約が増えていますね。
結構メタサーチエンジンの「トリップアドバイザー」や「トリバゴ」経由からの予約も多いと聞きます。

【メタサーチ関連の記事】
https://kawashimablog.com/yufuin/?p=7753

そして最近6クリックで精算が可能となったExpediaの今後の勢いはもう止められませんね〜。

再度振り返る、Expediaの歩み

Expediaに在庫を出せば、いまや世界中の宿泊予約サイトに露出が可能です!
サクっとご説明すると…

IMG_0038▲サイトコントローラーを導入していて、今後インバウンドを取り込みたい施設様は必見です!▲

Expediaも随分使いやすくなった感じです。日本人の利用者も増えてますしね!

[blogcard url=”https://kawashimablog.com/yufuin/?cat=340″]▲過去のExpedia記事。随分湯布院の施設様でも伸びています。▲


川嶋とExpediaのお付き合いは まだ一年未満ながら、由布エリアはかなり顕著に伸びていますよ。リードタイムも先々予約が動きますし。

それに元々Expediaは、キャンセル率の低い航空券付き(ダイナミックパッケージ)の宿泊予約にもめっぽう強いので、手数料が若干高めでも 手堅い予約を先々獲得しておくのは有効でしょう!

IMG_6221 2
▲先日福岡オフィスで会ったばかりですが…一緒に写真撮ってくれた気さくなExpediaのスタッフさん達!▲

一番最後に会場を後にした川嶋とスマ宿の近藤さんですが、笑顔で見送って頂きました。
今後も共に九州エリアを盛り上げて行きましょうね!

まとめ

まだまだExpediaをやろうかやるまいか?まだ検討中の宿泊施設様も多いかと思います。

でも新しい事に様子見せず、そして躊躇せず…今すぐ世界に自社の宿を発信するにはExpediaは有益なWEBサイトだと確信しております。「決断より行動」ですよ。

[blogcard url=”https://www.expedia.co.jp/”]それももちろん強制では無いですし それなりの手数料も払う事にはなりますが、コレを自社でやろうと思ってもシステムに莫大な費用がかかって来ますので、今後も無理のないインバウンド販売が求められると思いますね。

 

Expediaが気になる!?
そう思われた方はクリックお願いしま〜すっ!!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

マーケティング・経営 ブログランキングへ

参考になりましたら、ぜひSNSで拡散してくださいねっ!

********************
 
Instagramやってます
川嶋 雄司のインスタグラムはこちら

Twitterもやってます 
ツイッターはこちら

Facebookはメッセージ入りでお友達申請して下さいね! 
Facebookはこちら
(メッセージも添えてよろしくです!)

 

The following two tabs change content below.
川嶋 雄司

川嶋 雄司

代表取締役(株)旅月
1975年生、福井県高浜町出身。現在は大分県湯布院町在住。21歳の時、九州〜福井を自転車旅行した際に大分県湯布院町が気に入り、そのまま移住。 現在は由布院温泉エリアを中心に、箱根・山形県・佐賀県など、旅館やホテルのネット集客のコンサル・サポートを展開中。 特にサイトコントローラー(手間いらず.NET・ねっぱん!・TL-リンカーン・Beds24)を愛用し、現在20予約サイト・3自社予約フォーム・4サイトコントローラー・1プラン一括管理ソフトを使い、多角販売をサポート。 以前旅館で勤めていた経験を活かして 宿泊施設様のお悩みや痒い所にお応えし、旅館・ホテルの売り上げUPに繋げています。

関連記事

  1. Expedia

    ■Expedia、宿泊予約サイトOrbitzを16億ドルで買収!業界最大手Pricelineに対抗か…

    Expediaは現在、70ヶ国以上・38言語・150を超えるサイト…

  2. じゃらんnet

    【緊急用】年末年始、何かトラブルが起きた場合はコチラをチェック!

    ダメモトでもとにかく連絡を!!いよいよ2016年の年末年始到来…最近、…

  3. じゃらんnet

    お盆に何かトラブルが起きた場合はコチラをチェック!

    いざと言う時にご確認ください。ダメモトでも、とにかく一度連…

  4. Beds24

    Expediaの決済方法を考える丨現地決済は手数料は安いがノーショー(不泊まり)リスク大

    結局のトコロ 現地でクレジットカード決済されたら、手数料が高くなります…

  5. Booking.com

    今後、インバウンド販売で「一泊夕食」が結構重要になってくるかもしれない。

    なぜなら湯布院の場合、いいタイミングの福岡行きのバス席が足りてないから…

  6. 手間いらず.NET

    謎の表記[LAR] 6/11に手間いらず.NETの仕様変更。手間いらずが取得するExpediaの予約…

     施設様も気になったこんにちは!宿泊予約サイトとサイトコントロ…

ご質問・ご連絡・お問い合わせはコチラ


Peingを使って匿名で質問が出来ます(お返事はtwitterでしますね)

何は無くともGoogleマイビジネスです!


ホームページ

<旅館・ホテルのコンサル 川嶋が予約サイトの気になる事をYouTubeで解決>

カテゴリー

人気のBlog記事



宿泊に関するお友達のBlog

Twitter

  1. DirectIn

    【緊急発表】Yahoo!トラベルが自社予約システム大手のダイナテックを買収!
  2. じゃらんnet

    じゃらんnet「販促クーポン仕様変更」│2017年8月28日より、機能改善を実施…
  3. 予約番

    ■自社予約システム【予約番】にて、新機能追加が追加!コレは嬉しいかも?
  4. LINEトラベルjp

    メタサーチのLINEトラベルjpがいよいよ仕掛ける!?丨宿泊予約サイトと連携して…
  5. 新しい旅行のあり方

    USEN子会社のアルメックスが、レジャーホテル(ラブホテル)を専門とするウェブサ…
PAGE TOP