Airbnb

【民泊解禁】選択肢が圧倒的に広がる│ユーザーは目的・用途によって使い分けるだけ


自分の立ち位置では、期待半分 不安半分。

この度 厚生労働省と国土交通省は、個人が所有するマンションや戸建て住宅の空き部屋に旅行者を有料で泊める「民泊」を来年4月にも全国で解禁する方針です。

[blogcard url=”http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS21H2V_R21C15A1MM8000/”]

【民泊とは?】
カンタンに言うと、民家に宿泊する事を言います。
最近話題になっている「いわゆる民泊」とは、個人が住宅の空室などを用いて有料で宿泊を提供するサービスの事を言います。
借り手のほとんどは外国人旅行者であり、貸し手(ホスト)たちは自分で宿泊料を決め、各自高級マンションから古い4畳半まで様々な部屋を提供しています。
2008年に米国で始まった旅行者とホストを結びつけるウェブサービス「Airbnb(エアビーアンドビー)」が広めた宿泊形態で、同サイトには世界191カ国・地域の3万4000以上の都市のホストが登録しています。14年には日本法人も発足し、15年8月現在、全国で約1万3000の部屋が登録されるまでに。
また、清掃や通訳派遣などホスト向けサービスを代行する企業も次々と設立。しかし旅館業法で必要な営業許可を得ていないホストが多いとみられ、日本政府が実態調査に乗り出しています。


政府の規制改革会議は19日、自宅やマンションの空き部屋に旅行客らを泊める「民泊」に適用するルールづくりの検討を始めました。

スクリーンショット 2015-11-22 21.27.39
政府も近年、さんざん外国人を積極的に取り入れるために推し進めて来た延長上の事が、今まさにカタチになろうとしている模様ですね。

企業もビジネスの選択肢が広がるので、今後Airbnbの様な民泊サイトが複数出てくるかも?

既成事実がどんどん進行し、グレーなままでインターネットを通して販売され続けてきた「いわゆる民泊」。

都心部の方ではココ最近 周辺住民と宿泊客とのトラブルが相次いでいる為、空き部屋の仲介業者や提供者に届け出制や許可制を導入する案が出ていますね。

ただ、自分もある意味インターネットを通してビジネスをしているので、正直自由で無限の可能性を秘めた媒体に規制を設けたくないのですが、自分の立場から一言言わせて貰うと 今まで旅館業を営んで来られてきた方もいる訳なので、「民泊」のみを優遇する動きはどうなのかなって思います。

まとめ

文化の違いやトラブルなどは今後も課題になってきそうですが、ココまで来るとAirbnb自体で各国の人がきちんとその国のマナーを守れるように、ある程度事前に利用者に教育を促してくれればと思います。

どうせなら愛されるサイト・サービスであって欲しいですしね。

それに現状、たまに福岡に出張で行くのですが、値段がかなり上がっており ビジネスホテル代が馬鹿になりません。ビジネスホテル難民って言う言葉も現実味を帯びています。

今年は難しいのですが 実際に「民泊」を使ってみて、その使用感や値頃感などをリサーチして発信出来ればと考えております。

民泊とインターネットの相性は
なんとなく良さそうだなぁ…
そう思われた方はクリックお願いしま〜すっ!!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

マーケティング・経営 ブログランキングへ

参考になりましたら、ぜひSNSで拡散してくださいねっ!

********************
 
Instagramやってます
川嶋 雄司のインスタグラムはこちら

Twitterもやってます 
ツイッターはこちら

Facebookはメッセージ入りでお友達申請して下さいね! 
Facebookはこちら
(メッセージも添えてよろしくです!)

 

The following two tabs change content below.
川嶋 雄司

川嶋 雄司

代表取締役(株)旅月
1975年生、福井県高浜町出身。現在は大分県湯布院町在住。21歳の時、九州〜福井を自転車旅行した際に大分県湯布院町が気に入り、そのまま移住。 現在は由布院温泉エリアを中心に、箱根・山形県・佐賀県など、旅館やホテルのネット集客のコンサル・サポートを展開中。 特にサイトコントローラー(手間いらず.NET・ねっぱん!・TL-リンカーン・Beds24)を愛用し、現在20予約サイト・3自社予約フォーム・4サイトコントローラー・1プラン一括管理ソフトを使い、多角販売をサポート。 以前旅館で勤めていた経験を活かして 宿泊施設様のお悩みや痒い所にお応えし、旅館・ホテルの売り上げUPに繋げています。

関連記事

  1. 未来のテクノロジー

    独自の仮想通貨で取引│民泊サイト「zangll」(ザングル)誕生か!?

    決済・入金はなんと5秒!ホスト手数料は0.45%まで抑えるとしています…

  2. 川嶋雄司の独り言

    パッケージマーケッター「マツ」の出張・続編│寄り道もココまで来るとスゴイ!

    セブンさんへの愛がハンパなく、佐伯で思いがけずミニセミナー開催前回、パ…

  3. 新しい旅行のあり方

    それいけ旅人!宿坊に泊まってみませんか?

    宿坊体験で心をリセットこんにちは!宿泊予約サイトとサイトコント…

  4. 未来のテクノロジー

    世界50以上の言語対応!コレは欲しい!!│手の平サイズの翻訳機「POCKETALK」が発売開始

    翻訳デバイスとして、現時点ではコレが最先端かも?以前ボクは、ili(イ…

  5. 新しい旅行のあり方

    ■高級旅館サイト「relux」が10言語対応でインバウンド強化へ!

    10カ国語対応に加えて、12種類の通貨での予約決済サービスを開始…

ご質問・ご連絡・お問い合わせはコチラ


Peingを使って匿名で質問が出来ます(お返事はtwitterでしますね)

何は無くともGoogleマイビジネスです!


ホームページ

<旅館・ホテルのコンサル 川嶋が予約サイトの気になる事をYouTubeで解決>

カテゴリー

人気のBlog記事



宿泊に関するお友達のBlog

Twitter

  1. くちこみクラウド

    「くちこみクラウド」で、主要な海外OTAやトリップアドバイザーのクチコミを把握し…
  2. ▼バケーションレンタルサイト

    ついにJTBも民泊参入│国産民泊プラットフォームを持つ百戦錬磨と業務提携!
  3. ▼メタサーチ&クチコミサイト

    世界の縮図が更にBooking.com寄りに!?│ブッキング・ホールディングス、…
  4. Airbnb

    まだ大手OTAに最大30%も払っているの?│Airbnbがホテルのプラットフォー…
  5. 川嶋雄司の独り言

    由布院駅前でライブ│韓国伝統音楽「サムルノリ」で元気をアピール
PAGE TOP