川嶋雄司の独り言

料理や客室・露天風呂にはこだわるのに、なぜ発信にはこだわらないのか?


利用したアナタの宿をいつまでも覚えてる人はいない。

由布院温泉エリアで旅館さんの集客サポートをする仕事をしていますと、宿で色んな方とお話する機会が多いです。

経営者・支配人・女将・若女将・若旦那・マネージャー・フロント・料理長・お掃除の方・温泉の管理者・予約担当者さんなどなど…

皆さん専門のお仕事を中心にされていて、一生懸命お客様に良いおもてなしをされていらっしゃいますが、小規模な宿ほど仕事の兼任がほとんどです。
旅館では100室以上あるホテルとは違って、一つの事に集中して仕事するって言うのはまずありえません。

それはそれで良いとは思うのですが、これからの時代 どんな施設でも「情報の発信者」がいて欲しいと私は願うんです。
そうでもしないと、宿で体験したアレコレを何もかも忘れられてしまう可能性が高いからです。

未だに勘違いが多い「顧客満足度向上」。コレとリピートは全く別モノ

そうそう、先日嫁との会話で 夏に別府でランチしたお店の名前が浮かんでこなくって、思い出すのにかなり難儀しました。

スクリーンショット 2015-10-25 19.38.26▲夏に別府で食べた、このオムライスのお店の名前が思い出せない。。。▲

料理・接客はとても良かっただけに「あそこのお店の名前、なんやったっけ…」っとしばらく悩んでいましたが、なんとかGoogle mapsで名前が判明しました。

夏に行ったのは、酒蔵 真喜之助。 別府本店(【旧】 酒蔵 壱之倉庫。)さんでした。
http://tabelog.com/oita/A4402/A440202/44000560/

思い出せて良かった〜、スッキリ!
コレって旅館でもそうです。


どんなに良いおもてなしや とびっきりのお料理を提供しても、しばらく経てば情報洪水の中で忘れられてしまいます。

莫大な情報量の中、忘却といかに向き合うか?

これからの時代、毎日発信している宿と発信していない宿 どちらが忘れられず信用・信頼があるのかって言うのは、言うまでもありませんよね。

まとめ

なんか「こだわり」って誰の為のこだわりなのか?最近よく考える事があります。
それがお客様へ「忘れられなくするこだわり」であれば、素晴らしいと思うんです。

ちゃんとお客様の方向を見ているか?
そして365日、忘れられないようにするにはどうすればよいか?

この視点が欠けていると無駄に広告費がかかったり、新規顧客ばかりを追いかけてしまう事になります。

それよりも一度来られたお客様にはSNSに誘導した方がとってもスマートで、今の時代にあってると思うんですよね。しかもほとんど無料だし。
(今ではお手紙やメルマガもお客様にプレッシャーを与えてしまいそうです)

その際、SNSでも安売りや売り込みは辞めましょうね。
ゆるく長〜く長い時間をかけてお客様と関係性を築き上げて行く事が、これからの時代一番大事なんじゃ無いかと思います。


では今日はココまでです。
最後までお読み頂きありがとうございました!


SNSで毎日発信していたら、Facebookや
twitterのタイムラインに毎回出てくるから
忘れる事は無いですよね?
そうやって集客したい方、是非クリックお願いしま〜すっ!!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

マーケティング・経営 ブログランキングへ

参考になりましたら、ぜひSNSで拡散してくださいねっ!

********************
 
Instagramやってます
川嶋 雄司のインスタグラムはこちら

Twitterもやってます 
ツイッターはこちら

Facebookはメッセージ入りでお友達申請して下さいね! 
Facebookはこちら
(メッセージも添えてよろしくです!)

 

 
The following two tabs change content below.
川嶋 雄司

川嶋 雄司

代表取締役(株)旅月
1975年生、福井県高浜町出身。現在は大分県湯布院町在住。21歳の時、九州〜福井を自転車旅行した際に大分県湯布院町が気に入り、そのまま移住。 現在は由布院温泉エリアを中心に、箱根・山形県・佐賀県など、旅館やホテルのネット集客のコンサル・サポートを展開中。 特にサイトコントローラー(手間いらず.NET・ねっぱん!・TL-リンカーン・Beds24)を愛用し、現在20予約サイト・3自社予約フォーム・4サイトコントローラー・1プラン一括管理ソフトを使い、多角販売をサポート。 以前旅館で勤めていた経験を活かして 宿泊施設様のお悩みや痒い所にお応えし、旅館・ホテルの売り上げUPに繋げています。

関連記事

  1. 川嶋雄司の独り言

    由布院駅前でライブ│韓国伝統音楽「サムルノリ」で元気をアピール

    駅前の空きスペース、今後発信スペースとして活かせられると良いかもこんに…

  2. 川嶋雄司の独り言

    豊後高田・昭和の町の老舗大衆食堂「大寅屋」さんに行って感じた事

    別に安さにこだわらなくても…と思うぐらい、アッサリ美味しいチャンポンで…

  3. じゃらんnet

    コンビニクーポンの利用者が、宿に電話予約をスムーズにするにはずばりコレ!

    多分この方法が双方にとって一番こじれません。先日「ふっこう割」の一つ、…

  4. 川嶋雄司の独り言

    家にいたって、思い出はできない。│娘の卒園をキッカケに台湾へ行って来ました Part.2

    旅は、真っ白な画用紙だ昨日の続きですが、北九州空港から台湾の桃園国際空…

  5. 楽天トラベル

    ボクが毎年、楽天トラベル新春カンファレンスに行く本当の理由│番外編

    それは美味しいお酒が飲めるからなんです(笑)長丁場の勉強会もアワード授…

ご質問・ご連絡・お問い合わせはコチラ


Peingを使って匿名で質問が出来ます(お返事はtwitterでしますね)

何は無くともGoogleマイビジネスです!


ホームページ

<旅館・ホテルのコンサル 川嶋が予約サイトの気になる事をYouTubeで解決>

カテゴリー

人気のBlog記事



宿泊に関するお友達のBlog

Twitter

  1. じゃらんnet

    そろそろ年末年始を販売しようと思っている施設様へ│今年は事前カード決済のみで売り…
  2. 手間いらず.NET

    保護中: 手間いらず.NETで楽天トラベルの販売をしている施設は、R-Conne…
  3. 手間いらず.NET

    2018年8月21日/TEMAIRAZUがアップデート!│Booking.com…
  4. じゃらんnet

    9/9(金)10:00〜「九州ふっこう割・第2弾」が開始する前に、もう一度チェッ…
  5. Ctrip

    Ctrip│事前決済のみの販売において、入湯税も事前に徴収する事が可能に
PAGE TOP