新しい旅行のあり方

1クリックで世界を覗く~Travelbook(トラベルブック)で旅しよう!


「実際に行ける旅行情報」をコンセプトとする、旅行キュレーションサービスです

こんにちは。
旅館のネット販売の幅を広げて、宿の売り上げに貢献したい!
湯布院ネット集客サポーターの川嶋です。

ちょうど去年の今頃、ちょっと過激なタイトルでBlog記事を書きました。

【もう旅行雑誌の意味合いなんて無くなってしまったのかも知れない。】
https://kawashimablog.com/yufuin/?p=1293

雑誌は雑誌で良さもあるけれど…そうですよね。

だってスマホやタブレットがあるから、イマドキ旅行雑誌とか
持ち運びが大変やし、情報がすぐ古くなるし…
買う意味がイマイチよく分からないなーって言う人もいるかも?

そんな事を思っていたら、なんと「TravelBook(トラベルブック)」(https://www.travelbook.co.jp/
と言うサービスを見つけました!

screenshot-www.travelbook.co.jp 2015-08-19 23-31-18

【TravelBookとは?】
カンタンに言うと「スマホで持ち歩く旅行ガイドブック」!その名の通り雑誌を眺める感覚で、世界各地の観光情報を簡単に入手できる旅行キュレーションサービスです。
従来の旅行雑誌やガイドブックのように、国や都市毎にまとめられた「オススメ」を眺めることで、現地で”使える”情報を得ることが出来ます。


ガイドブックに代わる存在として、スマホに情報を詰め込んで
世界中に持ち歩けたら、とっても便利でしょうね!

TravelBookは海外以外ももちろん、日本の情報も既に色々ありますので
ではちょっと大分のオススメ情報を見てみましょう。

screenshot-www.travelbook.co.jp 2015-08-20 07-30-21▲情報を収集した人はドナタか分かりませんが、良い線を付いてるな〜っとは思います。▲

「評判がいい」の基準がイマイチ分かりませんが、湯布院の宿も
いくつか紹介されていました。宿へのリンクはアフィリエイトかな?

トラベルブック株式会社の企業理念は「海外旅行をもっと身近なものに」
最重要のミッションと捉え、世界中の方々が未だ見ぬ新しい世界の扉を開き
より新鮮でワクワクする情報を提供し続けます。…との事。素晴らしいですね〜!


では今後、TravelBookは主にどのようなサービスを今後提供していくのか?

◆主なコンテンツ

①累計11万件以上のスポット情報(ホテル、レストラン、観光地など)と、それに紐付けられた「オススメ記事」、「歩き方」を閲覧することが出来ます。

②これらの情報は、国・都市毎にまとめられており行きたい旅先の情報を簡単に閲覧することが出来ます。

③すべての「スポット情報」、「歩き方」を保存(行きたい!)でき、いつでも簡単に確認することが出来ます。

④「スポット情報」や「歩き方」では保存機能のほか、他ユーザにこれらのコンテンツをおすすめする(行ってよかった!)機能を利用することで、集合知によって常に精度の高い情報を閲覧することが出来ます。


◆市場と背景

日本国内の旅行市場は2014年で13兆円、海外旅行だけに限っても4兆7000億円と言われています。
この市場に対して、旅行中のスマートフォン・ユーザーに最適化した形で旅行情報を提供するインターネットサービスはいまだ少数です。

JTB総合研究所の調査(2013年度)によれば、「スマートフォンの世帯別の通信機器保有状況は50%弱と1年前の29%と比較して大きく増加」し、加えて「57.6%が宿泊施設を選ぶときにインターネットの接続環境を重視」しており、スマートフォンは旅行において欠くことの出来ない存在となりつつあります。


◆今後の展開

今後は、旅先での利用に特化したアプリのリリースはもちろんのこと、メディアという領域のみに留まらず、「パスポートとトラベルブックさえあれば世界中どこへでも旅にいける」という世界をあらゆる角度から追及してまいります。

 

まとめ

そうそうTravelBookのyoutube動画、カッコいいいですよ!



音と映像がとてもマッチしていますね〜。

まだまだ課題はあるモノの、ガイドブックには無い新しい情報を常に提供し
オフラインでもある程度閲覧出来て、情報を持ち歩けたら…
スマホユーザーの若い世代も、旅行自体がもっと身近になるでしょうね。

アプリ開発はまだこれからのようなので、今後期待したいですね。
この手のサービスはスマホの電池の減りが一番ネックになるのかなって思います。

では今日はココまでですね。
最後までお読み頂きありがとうございました!


一日一回、応援クリックお願いします!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

マーケティング・経営 ブログランキングへ

参考になりましたら、ぜひSNSで拡散してくださいね!

The following two tabs change content below.
川嶋 雄司

川嶋 雄司

代表取締役(株)旅月
1975年生、福井県高浜町出身。現在は大分県湯布院町在住。21歳の時、九州〜福井を自転車旅行した際に大分県湯布院町が気に入り、そのまま移住。 現在は由布院温泉エリアを中心に、箱根・山形県・佐賀県など、旅館やホテルのネット集客のコンサル・サポートを展開中。 特にサイトコントローラー(手間いらず.NET・ねっぱん!・TL-リンカーン・Beds24)を愛用し、現在20予約サイト・3自社予約フォーム・4サイトコントローラー・1プラン一括管理ソフトを使い、多角販売をサポート。 以前旅館で勤めていた経験を活かして 宿泊施設様のお悩みや痒い所にお応えし、旅館・ホテルの売り上げUPに繋げています。

関連記事

  1. 一休.com

    ■JAL、スマホサイトでも「一休.com」による宿泊予約サービスを開始へ

    お互いの弱い部分を補いあう時代へうーん、ジャルeエントリーシス…

  2. じゃらんnet

    ■注文していた本がセブン-イレブンに届きました!

    人に優しい宿115軒をご紹介こんにちは!昨夜、…

  3. 新しい旅行のあり方

    旅館・ホテルなどの宿泊施設において「市場の空席(しじょうのくうせき)」とはどこなのか?

    『「こんなもの誰が買うの?」がブランドになる』を読んで感じたコトフォー…

ご質問・ご連絡・お問い合わせはコチラ


Peingを使って匿名で質問が出来ます(お返事はtwitterでしますね)

何は無くともGoogleマイビジネスです!


ホームページ

<旅館・ホテルのコンサル 川嶋が予約サイトの気になる事をYouTubeで解決>

カテゴリー

人気のBlog記事



宿泊に関するお友達のBlog

Twitter

  1. Relux(リラックス)

    サービス開始から4年と7ヶ月│遂にReluxが会員数100万人を突破!(キャンペ…
  2. 川嶋雄司の独り言

    注目が高かった宿泊にまつわるBlog5選│2018年1〜6月でアクセスが多かった…
  3. 川嶋雄司の独り言

    平成は、宿泊施設・各OTA・サイトコントローラーの会社の方々には大変お世話になり…
  4. 川嶋雄司の独り言

    台風による宿泊キャンセルを最小限に食い止め、かつ予約を受け入れやすくする方法
  5. 川嶋雄司の独り言

    SNSの暴君こと、マックスブログ塾長が『第30回全日本DM大賞』で銀賞を受賞!
PAGE TOP