川嶋雄司の独り言

販促はボヤケたイメージよりも、くっきり明確化を。完成したHPよりも継続しているコンテンツへ。


イメージや一例などは極力少なく、より具体的に

こんにちは。
旅館のネット販売の幅を広げて、宿の売り上げに貢献したい!
湯布院ネット集客サポーターの川嶋です。

なんだか昨日の記事が「世界ガイド」(http://sekaiguide.com/)でも
転載して頂きました!

【予約はこうして受け付けている=知っておいて損はない、ホテル予約サイトの裏側(1)】
http://goo.gl/1UrQ8F

Sさん、いつもありがとうございます!いや〜、嬉しいですね。

【注意!】
こちらのBlog記事の無断引用、無断転載は…積極的にお願いしま〜す♪
是非、ネット集客やネット管理にお困りの旅館やホテルにお勤めの方にfacebookやtwitter、LINE等ですすめてくださ~い!
だって「経済」の語源は「世の中を良くして、人々を救う」ですから。


そして一度でもBlogを見た方はご存知かもしれませんが
川嶋は「宿がインターネットで売れる事」以外はあまり関心持ちません。

そんな中、先日ちょっとした悲劇がありました。
…あっ、悲劇と言えば なんとなくこの曲かな?(笑)

森恵「Woman “Wの悲劇”より (薬師丸ひろ子)」
https://www.youtube.com/watch?v=9IRgAmaYThw

森恵さんの歌声・ギター、そして歌詞も素敵ですね。
今日も川嶋のブログを見て頂きありがとうございます。


すみません、悲劇はちょっとおおげさでしたm(_ _)m
(森恵さんにこじつけたかっただけです。。。)

宿泊予約サイトとサイトコントローラーが大好きで
予約に関してはマニアックな私なのですが、実は先日とある施設さんの
自社ホームページに関して議論してきたのですよね…

そこの自社ホームページは、いわゆるイメージ重視の内容。
更にオンラインの自社予約フォームが無かったんです。

アナタの宿は誰に来て欲しいのか?誰の為の宿なのか?

最初にココを履き違えたり、印象がボヤケていると後々大変です。
発信内容もアバウトになりますし、何より誰にも伝わらなくなります。


まず、WEB販売のゴールはドコなのかを見定める事が大事

川嶋が思う旅館のインターネット販売のゴールは、シンプルに
24時間オンラインでカンタンに予約が出来る状態だと思うんです。


reserve_french_tokyo▲旅館のWEB販売のゴールは間違いなく「予約をして頂く事」でしょう。▲


もちろん、「TOP」「料理」「部屋」「温泉」「観光情報」などなど…
いわゆるそれぞれのウリを表現するカテゴリーのコンテンツページを
ユーザーに見せて魅せて、回遊して頂いて…
最終的に【ご予約はコチラ】&【プラン一覧】に落とし込むのがベストかと。

ちなみに自社ホームページ中心で集客しようと思ったならば、
じゃらんnetや楽天トラベルで見せて魅せて、最終的に手数料のかからない
ベストレート(最低価格保証)の自社ホームページに誘導して
自社予約フォームから予約して貰う様コンテンツを仕組み化して行きましょうね。

その後もメルマガやSNSなどでオトクな情報を早めに更新。
いわゆるスマートなWEB販売はこんな感じでしょうか?

更に言うと、自社の予約フォームは有料のサービスを使う事により、
GWやお盆・年末年始など、絶対売れるような日もサイトコントローラーで
【自社販売オンリー】とコントロールすれば、利益率の高いWEB販売が出来ます。

まとめ

今後せっかくインターネット上で販売していくのであれば、
誰に対して反応を上げたいのかを しっかり決めないと行けません。

まずそこを見定める。
そうすると使う言葉も自然と決まってくる。
次第とGoogleの検索エンジンにもヒットするようになる。
来て欲しいユーザーが集まりやすくなる。

自社ホームページはもちろん、じゃらんnetや楽天トラベルなど
宿泊予約サイトがカタログ的なモノやイメージでボヤケた表現は
今後ますます反応が弱くなると思いますので、極力使わない方がよいかな。

最後に…

上記以外のコンテンツで伝えきれない事やキーワードなどは
Blogやfacebook、TwitterなどのSNSで継続的に更新して
補助していった方がよいでしょうね。

WEB販売のオススメ補助コンテンツはBlogですが
しかしながらそれなりの覚悟と継続するパワーももちろんいります。

更に毎日のBlog更新は大変な作業で、かつ最初は反応薄いので
正直めげそうになるかな?
…でもジワジワとボディーブローのように蓄積されて効いていくのがBlogですね。

あと今回、エクスマ仲間のおっき〜のBlog記事を是非参考に。
彼女もBlogで書いてますが、忘れられないようにする為にも発信し続けた方が良いでしょう!

screenshot-ameblo.jp 2015-08-19 08-58-08【ブログがビジネスに大事なワケ】
http://ameblo.jp/mukasi874/entry-12062874384.html

結論を言うとラクして儲かる事は無いので
反応の良いコンテンツを毎日更新行きましょうね。

今日はココまでです。
最後までお読み頂きありがとうございました!

一日一回、応援クリックお願いします!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

マーケティング・経営 ブログランキングへ

参考になりましたら、ぜひSNSで拡散してくださいね!

The following two tabs change content below.
川嶋 雄司

川嶋 雄司

代表取締役(株)旅月
1975年生、福井県高浜町出身。現在は大分県湯布院町在住。21歳の時、九州〜福井を自転車旅行した際に大分県湯布院町が気に入り、そのまま移住。 現在は由布院温泉エリアを中心に、箱根・山形県・佐賀県など、旅館やホテルのネット集客のコンサル・サポートを展開中。 特にサイトコントローラー(手間いらず.NET・ねっぱん!・TL-リンカーン・Beds24)を愛用し、現在20予約サイト・3自社予約フォーム・4サイトコントローラー・1プラン一括管理ソフトを使い、多角販売をサポート。 以前旅館で勤めていた経験を活かして 宿泊施設様のお悩みや痒い所にお応えし、旅館・ホテルの売り上げUPに繋げています。

関連記事

  1. 川嶋雄司の独り言

    2019年の祝日はココに注目丨訪日客の多い東南アジア諸国の7〜9月の祝日を要チェック Part.3

    意外とおざなりになっている、海外の祝日を改めてチェックしましょうまたま…

  2. 川嶋雄司の独り言

    台風による宿泊キャンセルを最小限に食い止め、かつ予約を受け入れやすくする方法

    ずばり、自然災害にはリアリティーのある情報発信しかありませんもうすぐ台…

  3. 川嶋雄司の独り言

    ■目の付け所は良いけれど、GREEのラブホテル10秒予約アプリがちょっとイケていない件。

    このアプリってちゃんと検証したんでしょうか?こんにちは!予約サ…

  4. 川嶋雄司の独り言

    宿泊に関わるお仕事をしている人は、やっぱり旅行した方が良いと感じる

    福井の実家に帰省して、なんとなく空き家が目立って来ました今年のGW、い…

ご質問・ご連絡・お問い合わせはコチラ


Peingを使って匿名で質問が出来ます(お返事はtwitterでしますね)

何は無くともGoogleマイビジネスです!


ホームページ

<旅館・ホテルのコンサル 川嶋が予約サイトの気になる事をYouTubeで解決>

カテゴリー

人気のBlog記事



宿泊に関するお友達のBlog

Twitter

  1. じゃらんnet

    じゃらんnetで一年以上前に頂いたクチコミを「掲載 or 非掲載」の選択が出来る…
  2. Airbnb

    「民泊」の解禁法案を提出か│旅館業法が規制緩和へ
  3. Googleマイビジネス

    東京オリンピック一年前、2019年もインバウンドの年になるか?
  4. 川嶋の原点

    ボクが一番腑に落ちた「非所有」と言う言葉。
  5. 宿泊体験・ゲストハウス

    暮らすように旅したい│鳥取県・大山にて、父・娘で滞在したゲストハウス初体験記 P…
PAGE TOP