川嶋の原点

宿泊予約サイトが大好きな川嶋雄司プロフィール「川嶋雄司」ってどんな人?④


初めての湯布院は寂しい夜でした。

湯布院に行く前日、阿蘇瀬の本ユースホステル(現:阿蘇くじゅう高原ユースホステル:http://asokujuuyh.sakura.ne.jp/)に宿泊し、そこでも湯布院や湯布院ユースホステルの情報をGETして、いざ湯布院へ!

やまなみハイウェイを通って初めての湯布院入り、目的地は決まっていたので どこも寄らずに自衛隊沿いのすんごいしんどい坂を汗だくで只々登って行くと…ようやくお目当ての湯布院ユースホステル(現:湯布院カントリーロードユースホステル:http://countryroadyh.com/)に到着しました。

screenshot-www.google.co.jp 2015-08-07 00-46-41▲現在も、湯布院カントリーロードユースホステルとして由布岳の麓で運営中です!▲

泊まったこの日は夏休み一日前。
そのせいか、残念ながら湯布院ユースホステルのお客さんは川嶋一人。
もちろん相部屋の客室も寂しく、たった一人での湯布院YH宿泊…(涙)

食事も注文していたので もちろん夕食も一人でポツーンっと食べていましたが、それを見かねてか 
当時のオーナーの奥さんのTさんが。。。

●Tさん「川嶋君。明日から夏休みで忙しくなるから、良かったらヘルパー(ユースホステルで働くこと)しない?」
と言われちゃいました!

●川嶋の心の声「えっ、なんか寂しそうな顔してたのかな…でもその一言、ほんとの本当に言って欲しかったんです!」

とても寂しそうにしていた川嶋は…おもわず笑顔で「喜んで♪」と二つ返事☆
あの日・あの瞬間、声をかけてくれたのが最高に嬉しかったのを思い出します♪

先々予定があんまり無かったり、湯布院で働きながら滞在出来る事にちょっと魅力を感じでいたりしたので、湯布院ユースホステルでしばらく働く事を決めました。

宿泊翌日、お客さん→ユースのスタッフに変身!

元々外観も内装もキレイで新しく 食事も美味しい人気のユースホステルでしたので、夏休みに入った途端 連日ライダーや外国人・ファミリーなどでかなりの賑わいにっ!

当時夜の9時になるとティータイムなるモノがあって、紅茶やコーヒーなどを飲みながらトランプやゲームをしたり、ギターで歌ったりと…お客さん同士が仲良くなったりする時間がありました。

しかしこの時…元々旅人だった川嶋が、気がつけば日替わりで全国から宿泊に来られるお客さんのおもてなしをしていたのがちょっと不思議でしたね。

ユースの仕事内容ですが、朝から食事出し・片付け・チェックアウト・お掃除が終わるとやっと休憩。
お昼からはチェックイン・夕食の準備・後片付け・ティータイムと…ユースホステルのお仕事は、連日中々のハードスケジュールでした。

でもオーナーさんの優しさや、湯布院の風景、全国からお客さんが集まるこの場所である感情が芽生えたんです。

帰りたくない。


そんな事を思ったのは生まれて初めてでした。

でも、まだ借りていた京都のアパートがあったり、夏休み中盤には既に予定していたヘルパーさんが来る事などから、二週間ほどで湯布院ユースホステルを出る事になりました。


旅立ちの日

今でも忘れられないのですが 湯布院を離れる最終日、オーナーの奥さんのTさんから手作りのクッキーを差し入れで頂いたのを覚えています。
自転車に荷物を詰めて湯布院を出発。塚原を通って別府に行き、四国に渡る手前で泣きそうな顔でクッキーを食べて…

とにかく楽しかった湯布院滞在に後ろ髪引かれながら、その日に国道九四フェリーを使って四国へ旅立ち、その後京都へ無事帰り着いたんです。合計2ヶ月の旅でした!


でもこの自転車旅行を機に、京都へ帰って就職した後も 連休をとっては足繁く湯布院ユースホステルへヘルパーとして出向いていましたね(笑)
その後も仕事を点々としましたが、なんとか湯布院へ再度来る事が出来ました。

あの当時お世話になった湯布院へ、恩返しをしたい。


今もそのスタンスは変わらず、旅館さんのネット集客をメインとして湯布院に貢献出来ればと考えながら仕事しております。
この根っこの部分が自分の原点ですかねー。

4回に分けて長々とプロフィールを書きましたが、福井の実家に帰った時にたまたま見た写真や 久しぶりにTさんからLINEで連絡を頂いた事をキッカケに、16・17年前を振り返りながらBlogを書く事が出来ました。

自分がやるべき事、自分にしかできない事。
ここ湯布院で、人生に悔いを残さないようしっかりと今後も取り組んで行きたいと思います!

IMG_9004▲青空に映える夏の由布岳は、今も昔も湯布院に来るお客さんを魅了しています。▲

インスタグラム(Instagram)もやってますので、是非フォローしてくださいね。
https://instagram.com/yujikawashima/


川島雄司プロフィールはココまでです。
最後までお読み頂きありがとうございました!


※川嶋プロフィール①はコチラ⇒https://kawashimablog.com/yufuin/?p=6800


応援クリックお願いします!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

マーケティング・経営 ブログランキングへ

The following two tabs change content below.
川嶋 雄司

川嶋 雄司

代表取締役(株)旅月
1975年生、福井県高浜町出身。現在は大分県湯布院町在住。21歳の時、九州〜福井を自転車旅行した際に大分県湯布院町が気に入り、そのまま移住。 現在は由布院温泉エリアを中心に、箱根・山形県・佐賀県など、旅館やホテルのネット集客のコンサル・サポートを展開中。 特にサイトコントローラー(手間いらず.NET・ねっぱん!・TL-リンカーン・Beds24)を愛用し、現在20予約サイト・3自社予約フォーム・4サイトコントローラー・1プラン一括管理ソフトを使い、多角販売をサポート。 以前旅館で勤めていた経験を活かして 宿泊施設様のお悩みや痒い所にお応えし、旅館・ホテルの売り上げUPに繋げています。

関連記事

  1. 川嶋の原点

    一年ぶりの同窓会│今度は福井県立高浜中学校の同窓会に参加!Part.2

    40人以上が来てました!いや〜、去年のお正月に小学校の同窓会があったん…

  2. 川嶋の原点

    ■藤村正宏さんのセミナーから一年…Blogを続けた感想とBlog一年生から二年生へ。

    ネットで自分なりの意見や考えを発信出来る有り難さこんにちは!宿…

  3. 川嶋の原点

    3.11 福井県高浜町出身のボクが改めて感じた東日本大震災

    あの日、あの時間、5年前のボクはパソコンに向かっていました。2010年…

  4. 川嶋の原点

    宿泊予約サイトとサイトコントローラーに魅せられた自分(川嶋雄司)について。

    旅館さんが悩む・困るネット販売のパソコン代行操作こそ、残された唯一…

  5. 川嶋の原点

    サポートさせて頂いております旅館さん、そして湯布院の恵みに感謝。

    湯布院とは19年のお付き合いなんです福井出身のボクが初めて湯布院に来た…

  6. 川嶋の原点

    九州で、湯布院で起きた地震から一年経って思う事

    あの災害時、必要なのは「情報発信」と感じましたちょうど一年前の2016…

ご質問・ご連絡・お問い合わせはコチラ


Peingを使って匿名で質問が出来ます(お返事はtwitterでしますね)

何は無くともGoogleマイビジネスです!


ホームページ

<旅館・ホテルのコンサル 川嶋が予約サイトの気になる事をYouTubeで解決>

カテゴリー

人気のBlog記事



宿泊に関するお友達のBlog

Twitter

  1. 川嶋の原点

    一年ぶりの同窓会│今度は福井県立高浜中学校の同窓会に参加!Part.2
  2. 川嶋雄司の独り言

    プレミアムフライデーに乗っかるべきその理由とは?│今年は月末の金曜日が熱い!!
  3. ねっぱん!++

    ねっぱん!++丨新型コロナウイルス感染拡大に伴い、サポートセンター問い合わせ受付…
  4. 一休.com

    一休.comで「航空券+宿」のサービスが終了│「ANA 一休パック」「一休.co…
  5. 川嶋雄司の独り言

    彼女が愛される理由とは?│指原莉乃さん、AKB総選挙1位おめでとう!
PAGE TOP