川嶋の原点

意識が変わると行動が変わる。ネット予約担当者の「個」の力を考えよう


今、自分が常に意識しているのは「地域貢献」

このBlogは前日に書いております。
今日はBooking.comの福岡支社にご挨拶してから、楽天トラベル・九州地区の新春カンファレンスに出席してます。年に一度の楽しみですね。

実は最近、特に意識している事があるのですが…それは「自分のパフォーマンスは、湯布院の為になっているのか?」と言う事です。

▲最近の楽しみは、休日娘とプールに行く事です(笑)▲


現在川嶋は、23サイト・3自社システム・3サイトコントローラーを扱うのですが、これはあくまで手段とテクニックであり、コレらをどう編集して【旅館やホテルの売り上げに繋げるのか?】はまた別の話しです。

 

昔から感じていた違和感、それはネット予約担当者への待遇

最近でこそリアル⇒ネットに少しずつ予約が移行して、重要なポジションであるネット予約担当者なのですが、まだまだ担当者への待遇や地位などって言うのはそれほど高くないのが現状だと思います。

それは小規模な旅館であればあるほどです。予約担当者は色んなポジションの兼任になりがちになるのは分かるのですが、担当者のサジ加減で売り上げが随分変わってしまう事を経営者はまず把握しないといけません。

私も現場に数年いましたが、これでは長続きするものでは無いと思い自分は独立したんですけどね。それなりの知識とテクニックがあれば、まだまだネット集客でお困りの施設様に貢献し、ビジネスとして事業を立ち上げる事だって出来ると思います。

 

まとめ

今回 何が言いたいのかと言いますと、ネット予約担当者のジレンマあるあるを幾つか書きます。

①、宿泊予約サイト数を増やせと上から言われても、管理が大変になるし帰る時間が遅くなるから必要以上に覚えようとしない。
②、宿泊予約サイト数を増やせと上から言われても、給料や待遇が変わらず逆に休みが減ってしまう可能性があるので必要以上に覚えようとしない。
③、経営者に予約サイトやサイトコントローラーの知識がないと、それ以上の事はしない。
④、楽天トラベルアワードを取っても意味が無いと思っている。

     
上記に挙げた事は そのポジションに付いている方は思うトコロがあるかも知れませんね。
今一度、経営者の方は予約担当者に対する意識を変えないといけないと思ってますし、これからの時代 予約に強い方が一つの宿に居続ける事は特にないと考えます。(自社でネット担当者を育てていく場合は、それなりのポジションと時間を割いてバックアップする覚悟が必要でしょう。)

もしくはご自身の力を活かして、その地域全体のネット集客が盛り上がれば良いのではないか?と。エリアとして考えると、いくら一施設が頑張って集客しても閑散とした温泉街には魅力を感じませんからね。

でも、その為にもやはり「個」の力が大事です。エリアを盛り上げようって言えるのは ちゃんとご自身が担当している宿が集客出来ていないと誰も耳を傾けてくれません。

毎日私の書いているBlogの発信が、複数サイトの運営とサイトコントローラーでお悩みの施設様まで届き、その地域のネット集客が少しでも盛り上がれば幸いです。

The following two tabs change content below.
川嶋 雄司

川嶋 雄司

代表取締役(株)旅月
1975年生、福井県高浜町出身。現在は大分県湯布院町在住。21歳の時、九州〜福井を自転車旅行した際に大分県湯布院町が気に入り、そのまま移住。 現在は由布院温泉エリアを中心に、箱根・山形・富山など、旅館やホテルのネット集客のコンサル・サポートを展開中。 特にサイトコントローラー(手間いらず.NET・ねっぱん!・TL-リンカーン)を愛用し、現在25予約サイト・3自社予約フォーム・3サイトコントローラー・1プラン一括管理ソフトを使い、多角販売をサポート。 以前旅館で勤めていた経験を活かして 宿泊施設様のお悩みや痒い所にお応えし、旅館・ホテルの売り上げUPに繋げています。

関連記事

  1. 川嶋の原点

    宿泊予約サイトが大好きな川嶋雄司プロフィール「川嶋雄司」ってどんな人?③

    もうちょっと続きそうな川嶋の歴史…そんなの見たくないよーって言う方…

  2. 川嶋雄司の独り言

    Instagramでグッと差をつける│補正アプリでうまく加工しよう!

    スマホのカメラに限界を感じたアナタへ昨日勢いで、山口県は角島(つのしま…

  3. Booking.com

    ■レンタカーで九州をドライブしよう!訪日外国人向けETC割引で九州ドライブをPR!

    訪日外国人だけ!?九州の高速道路が定額で乗り放題!九州へのドライブ…

  4. 川嶋雄司の独り言

    誰の為の宿で、誰の為の宿泊プランなのか?を再度考える。

    プラン=商品と言う意識をしっかり持つ昨日の夕方クライアントの旅館さんに…

  5. Booking.com

    ■もう無視出来ないインバウンド(海外からの旅行者)!6月の訪日外客100万人突破、過去最高を記録。

    インターネット経由の予約が急増!宿はどう迎え入れるか!?こんに…

  6. 川嶋の原点

    宿泊予約サイトが大好きな川嶋雄司プロフィール「川嶋雄司」ってどんな人?④

    初めての湯布院は寂しい夜でした。湯布院に行く前日、阿蘇瀬の本ユ…

ホームページ

ご質問・ご連絡・お問い合わせはコチラ


Sarahahを使って匿名で質問が出来ます(お返事はtwitterでしますね)

<旅館・ホテルのコンサル 川嶋が予約サイトの気になる事をYouTubeで解決>

カテゴリー

人気のBlog記事



宿泊に関するお友達のBlog

Twitter

  1. 一休.com

    年末年始、キャンセル待ち希望のお客様には 一休.comの「空室待ち受付機能」をお…
  2. 川嶋の原点

    4年半近く毎日書き続けて今日で1,500記事目│突然ですが、個人的にMr.Chi…
  3. 川嶋雄司の独り言

    いまさら聞けない「ゲストハウス」と言うカテゴリーとは?
  4. 川嶋雄司の独り言

    直前の宿泊の値下げがクセになっているネット担当者さんへ
  5. じゃらんnet

    ■iOS 8新機能「App Extensions」に、リクルートのアプリが早々対…
PAGE TOP