Expedia

■Expedia、宿泊予約サイトOrbitzを16億ドルで買収!業界最大手Pricelineに対抗か?


Expediaは現在、70ヶ国以上・38言語・150を超えるサイト展開中

Yahoo!ニュースを見てビックリ…日本じゃあまりこう言うニュースやりませんからね。

【旅行サイトExpedia、ライバルのOrbitzを買収へ】
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150213-35060361-cnetj-sci

先月、Sabreから旅行サイト「Travelocity」を買収したばかりだったんですけど(^_^;)
Expedia(http://www.expedia.co.jp/)の買収はどこまで続くのでしょうか?さすが米国…買収額も半端じゃないです。

screenshot-www.expedia.co.jp 2015-02-13 22-04-31

▲Expediaは最低価格保証&Tポイントも貯まります(笑)▲


元々Expediaは、1996年にマイクロソフトの旅行予約システム部門の一部門として、リッチ・バートンによって設立され、1999年に同社から独立しました。アメリカをはじめとして、アジア・ヨーロッパなど、世界24カ国に運営サイトを持っております。

Expediaは前回書いた記事にもありますが、ダイナミックパッケージに強いイメージですね。

【前回書いたExpediaの記事】
https://kawashimablog.com/yufuin/?p=2887

これだけ展開していると、良くも悪くも全世界の交通網・宿の在庫数はExpediaが握ってしまう程の勢いになってきそうですね。それでもExpediaのライバル会社・Pricelineの方が規模的にははるかに大きいと聞きますので、まだまだ世界は広いです。
※Pricelineは2005年にBooking.comを。2007年にagodaを買収しており、オンライン旅行代理店の時価総額では世界一。

Expedia傘下のサイトとは?

実はExpediaの強みは買収による傘下のサイトが複数ある事です。では実際どれぐらいあるかと言いますと…

ホテル予約専用サイト

「Orbitz(http://www.orbitz.com/)」
「HotelClub(http://www.hotelclub.com/ja_jp/)」
「Hotels.com(http://jp.hotels.com/)」
「eLong(http://www.elong.net/)」
「Hotwire(http://www.hotwire.com/us/index.jsp)」
「Venere.com(http://venere.com/)」
「Classic Vacations.com(http://www.classicvacations.com/)」
「Wotif(http://www.wotif.com/)」

パッケージ(ホテル+航空券)販売サイト

「Cheap ticket(http://www.cheaptickets.com/)」
「ebookers(http://www.ebookers.com/)」
「travelocity(http://www.travelocity.com/)」
「AirAsiaGo.com(https://www.airasiago.com/ja-jp/)」
「EGENCIA(http://www.egencia.com/en/)」

ホテル比較サイト

「Trivago(http://www.trivago.jp/)」


もう多過ぎて訳わかりません笑
Expediaのこの勢いですと、日本の宿泊予約サイトもその内…なんて事があるのかも?Expediaに販売するだけでこれだけ露出が図れるって言うのはスゴイですね。日本の宿泊予約サイトではあまり考えられないなぁ〜。

まとめ

旅行口コミサイト運営会社のトリップアドバイザーは、2005年8月以降グループの一員でありましたが、同社は2011年12月に分離独立しております。
でもExpediaの画面には未だしっかり表示されており、新規参画した施設様でもしっかり予約が動くような有難い仕組みになってますよ。

ちなみにスマホアプリもかっこ良くってUIも優れておりオススメですね。

(null)

【iOS】
https://itunes.apple.com/jp/app/ekusupedia-lu-xingapuri-ge/id427916203?mt=8

【Google play】
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.expedia.bookings&hl=ja

スマホでパリまで行けちゃうんですね。ExpediaのアプリのCMも面白いです⇒https://www.youtube.com/watch?v=iC0nS9tW3iM
本当にエキサイティングな時代になりました。

なお、サイトコントローラーも「TEMAIRAZU」「TL-リンカーン」「ねっぱん!」「らく通」と主要な所とは連携しております。今後もExpediaから目が離せませんね!

The following two tabs change content below.
川嶋 雄司

川嶋 雄司

代表取締役(株)旅月
1975年生、福井県高浜町出身。現在は大分県湯布院町在住。21歳の時、九州〜福井を自転車旅行した際に大分県湯布院町が気に入り、そのまま移住。 現在は由布院温泉エリアを中心に、箱根・山形県・佐賀県など、旅館やホテルのネット集客のコンサル・サポートを展開中。 特にサイトコントローラー(手間いらず.NET・ねっぱん!・TL-リンカーン・Beds24)を愛用し、現在20予約サイト・3自社予約フォーム・4サイトコントローラー・1プラン一括管理ソフトを使い、多角販売をサポート。 以前旅館で勤めていた経験を活かして 宿泊施設様のお悩みや痒い所にお応えし、旅館・ホテルの売り上げUPに繋げています。

関連記事

  1. おすすめランチ・ディナー

    出会いの順番なんて気にしない│リアルよりもSNSの接触回数が大事

    書籍を書いた方がイギリスから来られてたので初めて会ってきました。こんに…

  2. Expedia

    GW明けで空室にお困りの施設様へ│Expediaでサクッとプロモーションしてみよう!

    Expediaのプロモーションをした事が無い方へ近年Expediaから…

  3. Expedia

    Expediaグループ傘下の民泊仲介サイトが統合丨「HomeAway」「stayz」が「Vrbo」に…

    アメリカでは「Vrbo(ヴァーボ)」の方がよく知られているってホント?…

  4. Expedia

    ■海外サイト「Expedia(エクスペディア)」について、ちょっと調べてみました。

    こんにちは。実は昨日、由布岳の先端が真っ白に!?どうりで寒いと思っ…

  5. じゃらんnet

    【コレでアナタも情報通?】数ある宿泊予約サイトの新着情報が気になる方へ

    宿泊予約サイト&サイトコントローラーのニュースリリース&プレスリリ…

ご質問・ご連絡・お問い合わせはコチラ


Peingを使って匿名で質問が出来ます(お返事はtwitterでしますね)

何は無くともGoogleマイビジネスです!


ホームページ

<旅館・ホテルのコンサル 川嶋が予約サイトの気になる事をYouTubeで解決>

カテゴリー

人気のBlog記事



宿泊に関するお友達のBlog

Twitter

  1. Beds24

    Booking.comの集金機能は秀逸│時短も可能になるサイトコントローラー・B…
  2. 手間いらず.NET

    2019年2月7日/TEMAIRAZUがアップデート!丨更に細やかな料金コントロ…
  3. 川嶋雄司の独り言

    周辺エリアの飲食店が潤うかも?│「泊食分離」を再度考える
  4. 未来のテクノロジー

    未来の宿泊施設に、コレはいらないかも?│将来、人手不足で困らない為に 〜Part…
  5. 未来のテクノロジー

    ホテル・旅館の祭典│ホテル・レストランショー(ホテレス)2018で最新の情報をG…
PAGE TOP