Go Toキャンペーン

GoToトラベルが更にお得に!?丨平日の宿泊にポイント付与か


根本的な横並びの一斉休日を見直す時期かも?
そしてポイント好きの日本人に、果たしてどれ程効くだろうか?(笑)

土曜日や祝祭日、GW・年末年始などに集中する宿泊需要を分散させるのは、密になりづらい平日をどう活かすかが 感染予防含め今後のポイントとなるかな?



観光庁の蒲生篤実長官は23日の記者会見で、観光支援策「Go To トラベル」で平日の宿泊へのポイント付与を検討していることを明らかにしました!

【Go To トラベル キャンペーンとは?】
新型コロナウイルスの影響を受けた地域における需要喚起、地域の活性化を国が主導して行うキャンペーンです。
キャンペーン期間中、国内旅行を対象に、旅行代金の1/2相当額(35%相当の旅行代金、上限は1人1泊あたり14,000円)が還付されます。


なお 既に旅行事業者と協議に入っているようで、
蒲生長官は「年末年始に間に合うのが理想」と話しているようです。

国もあの手この手で支えようとしている姿勢は分かるのですが、そんなに複雑にして大丈夫かな?って言う想いもあったりして。
それにまた見切り発車で、宿泊施設の現場の負担が増えなければ良いのですが。


確かに。
3密を避けるには平日に旅行した方が空いてるでしょうし、平日は宿泊費をお安くしている宿も多いから そっちの方がお得ですモンね。
(ってなると 未だ高速道路のETC割引が土日のみって言うのも無理があるかな?)

それに最近では「ずらし旅」と言う言葉もあって、日程や時間を少しずらして旅をした方が 混み合わず3密も避けられて良いですよ〜っと言うのは、旅行者も既に承知の上だと思います。

繁忙期・閑散期の需要の差が激しすぎる 宿泊・観光産業の一番の課題が「平日対策」ですから、年末年始を11連休にするよりも 短期的な施策としてはコチラ(平日旅行推奨)の方が良いと感じます。

学校やサラリーマンは、別に土日をお休みにしなくて良いと思う

ココでネックになるのは子供の学校やサラリーマンのお休みでしょうね。



ただでさえコロナの影響でカリキュラムの進捗が遅れており、学校を休んでまで旅行に行くのは 子供のいる家庭では難しいと思う訳で。

それに現役の日本のサラリーマンは 平日のお休みが無いトコロが一般的です。
何とか有給等で休めたとしても、子供は学校を休ませづらかったりするかも。

ですので今回の発表を聞いて、学生やサラリーマンが「ポイント欲しさに平日の仕事や学校を休んで、ポイント欲しさに旅行にいく事」に関しては、短期的な効果があまり無いのではないかと感じました。


学校の休みを絡めるとなると、観光庁だけじゃなく文科省も絡めて協議しないといけなくなるかな?



そうなると結局 一番恩恵を受けられるのは、情報をSNS等でサクッとキャッチ・発信出来る、コロナ禍でもフットワークの軽い独身世帯となるでしょう。

ちなみに子供が手離れした、旅行代理店を使うようなシニア世帯は TVやメディアがこぞって報じても「ポイントも貯まるし平日に旅行しよう」とは中々なりづらそうな気がします。
(そもそも旅行代理店のポイントってどうするんだろうか…?)


それでも多少は休日分散されそうなのは良い事なのですが。

現状は学校とサラリーマンの休日制度と どことなく平日に休みづらい文化・同調圧力が邪魔しており、そこの課題を解決しないと難しいかも知れませんね。

さいごに

実際に平日に旅行出来る人は限られておりますので、そうなると土日に需要が集中してしまい、どうしても価格も上がってしまいます。

なので休日の分散化が割と一般的になれば 繁忙期の宿泊価格も平準化すると思いますので、Go Toトラベル後も旅行者・宿泊施設双方にとっても有り難い事ではないかな?



なおポイントの詳細はこれからになりそうですけれど、今までの流れからすると…恐らく じゃらんnetや楽天トラベル等、それぞれのOTA(宿泊予約サイト)のポイントになるんじゃないかなって感じがします。



それにポイントの還元率がどのくらいかも気になるトコロでしょう。
なお数百ポイントが付与されるとかでしたら、Go Toトラベルで現在恩恵受けまくりの旅行者には おそらく心も体もそこまで動かないかも知れませんね。。

では詳細が分かり次第、またBlogでピックアップしたいと思います!



日本経済新聞「GoTo 平日宿泊にポイント付与 観光庁、事業者と協議」参照

https://s.nikkei.com/3dV1180

【Go Toキャンペーン関連の記事はコチラ】
https://kawashimablog.com/yufuin/?cat=2933

【追伸】
「ブログ村」に参加しておりますので、良かったら「ポチッ」とお願いします!
https://blog.with2.net/link/?1766752

【ネット予約の販売・管理でお困りの方へ】
ネット予約の売り上げを伸ばしたい。
日々の宿泊トレンドを知りたい。
人手不足で、OTAのプラン延長やサイトコントローラーをうまく活用出来ていない等。

コチラからお仕事のご依頼も承っておりますので、お気軽にご相談くださいませ⇒CONTACT
※もちろんSNSのDM等でも結構です。

The following two tabs change content below.
川嶋 雄司

川嶋 雄司

代表取締役(株)旅月
1975年生、福井県高浜町出身。現在は大分県在住。21歳の時、九州〜福井を自転車旅行した際に大分県湯布院町が気に入り、そのまま移住。 現在は大分県を中心に、箱根・山形・佐賀・鹿児島など、旅館やホテルのネット集客のコンサル・サポートを展開中。 特にサイトコントローラー(手間いらず.NET・ねっぱん!++)を愛用し、現在約20の宿泊予約サイト・5自社予約フォームを使い、多角販売をサポート。 以前旅館で勤めていた経験を活かして 宿泊施設様のお悩みや痒い所にお応えし、旅館・ホテルの売り上げUPに繋げています。

ピックアップ記事

  1. Go To トラベルキャンペーン丨ココに来て、ひょっとしたら楽天トラベルが撤退す…
  2. Relux丨「新型コロナウイルス感染症対策」表示機能をリリース

関連記事

  1. Go Toキャンペーン

    一休.com・Yahoo!トラベル丨2020年10月1日チェックイン以降の地域共通クーポンは「電子ク…

    10月以降、宿泊施設はどれだけ「地域共通クーポン」を使って貰えるかがポ…

  2. Go Toキャンペーン

    Go To トラベルキャンペーン丨7月22日以降 既に宿泊予約をされている方へのご案内と対処方法とは…

    手間ですが旅行後にお客様自身の申請によって割引分が還付されます「Go …

  3. Go Toキャンペーン

    Go To トラベルキャンペーン丨指定の「宿泊証明書」テンプレートはコチラ!

    今日〜8/31ぐらいまで、宿泊客に渡す準備をしておきましょう方針が二転…

  4. Go Toキャンペーン

    いつかやって来る「アフターGo To」を見据えて、今すべき事は何か?

    Go Toキャンペーン中とアフターGo Toは、販売方法をしっかりすみ…

  5. Go Toキャンペーン

    一休.com丨10/10(土)AM2:30以降、GoToトラベルの割引金額が 1人あたり35%OFF…

    楽天トラベル・じゃらんnet・一休.com(Yahoo!トラベル)が塞…

ご質問・ご連絡・お問い合わせはコチラ


Peingを使って匿名で質問が出来ます(お返事はtwitterでしますね)

ホームページ

カテゴリー

人気のBlog記事



主要なOTA(宿泊予約サイト)一覧

Twitter

<川嶋が宿泊のトレンドをYouTubeで発信!>

Zoom&LINEコンサル始めました

「マーケティング・経営ランキング」で参加しておりますので、良かったらポチッとお願いします

宿泊に関するお友達のBlog

  1. トリップアドバイザー

    トリップアドバイザーが訪日外国人の動向を調査した「インバウンドレポート2019」…
  2. じゃらんnet

    じゃらんnet丨「キャッシュレス・消費者還元事業」に参画し、消費者にポイント還元…
  3. 川嶋の原点

    【久しぶりにエクスマセミナー参加】実は7年前の楽天トラベル新春カンファレンスが全…
  4. ふっこう割・ふるさと割・クーポン

    九州の逸品をGETしよう!│九州ふっこう割写真投稿キャンペーン開始
  5. じゃらんnet

    じゃらんnet丨2019年9月中旬より、PC版宿詳細画面に販促サポートパックのフ…
PAGE TOP