▼新しいサービス

3密が気になる方へ丨旅館・ホテル向け3密対策LINEシステム「三密代官」で3密を回避しよう!


混雑状況を可視化して、お客様に安心・快適の滞在を

新型コロナウイルスの影響で、今後宿泊施設としても いわゆる3密(密閉・密集・密接)対策をしておきたいトコロですよね?

宿泊施設を利用する際の新型コロナウィルス感染症への対策・対応への関心は、旅行者の中でも日々高まっております。

なのですが、箱型のホテルや長屋続きの中・大型旅館など、共有スペースが多くフロントや大浴場など、割と人が密集してしまう様な宿泊施設としては設備投資が中々大変だと思う訳で。



そんな中、LINE公式アカウント正規代理店のITソリューション企業 株式会社コネクター・ジャパン(https://cnctor.jp/)は、公式サイトの予約フォーム「予約番」を提供する企業 株式会社キャディッシュ(https://www.cadish.co.jp/)と共同で、旅館・ホテル向け3密対策LINEシステム「三密代官(https://3daikan.com/lp/)」が開発されました!

【三密代官(さんみつだいかん)とは?】
3密対策LINEシステム「三密代官」とは、IoTとBLEの技術を活用し館内施設の混雑状況を検知し、宿泊者のスマホからLINEによって可視化するシステムです。


ネーミングが中々渋いですね〜。

「日本旅館協会」や「全国旅館ホテル生活衛生同業組合連合会」などの宿泊施設関連団体は、業界団体におけるガイドラインを観光庁などの助言等を得ながら作成しており、各宿泊施設は規模や業態・地域などを考慮し、各施設の実情に合わせた対策を求められております。

三密代官は コロナ禍において宿泊施設のゲストエンゲージメントの向上に寄与するソリューションとして、館内施設の予約機能、ルームサービス機能、チェックイン・チェックアウト機能・貸切風呂予約機能など、随時実装を予定しており、LINEを通じて宿泊客に安心・安全を伝える事が出来そうです。

では気になる三密代官の特徴をチェックしてみましょう!

三密代官のポイントとは?

1. IoTゲートウェイとBLEビーコンを活用した混雑確認機能

宿泊者が館内施設を移動する際に持ち歩くルームキー等に、BLEビーコンタグを付けます。



そして、レストラン会場や温浴施設などの館内施設に設置されたIoTゲートウェイが宿泊者の位置を検知。


各館内施設の宿泊者の人数を把握し、混雑状況としてスマホに表示する事が出来ます。



宿泊施設限定で互いに位置情報を共有・教え合う感じになります。
これで混雑している場所を回避出来そうです。

2. 圧倒的コストパフォーマンスで導入施設の負担を軽減

施設スタッフの操作は必要なく、自動化されているため生産性の向上、省力化に貢献します。

他社の類似ソリューションは AIカメラやセンサーなどを用いるため、高額な端末代や工事費用など初期費用がかさみ、メンテナスや保守などの月額費用も導入施設の負担になりがちですよね?

しかしながら三密代官は IoTゲートウェイとBLEビーコンを活用することにより、安価に環境を構築する事が出来ます。

宿泊者はLINEを使った簡単操作でプライバシーも安心

宿泊者は自身のスマホでQRコードを読み込み、施設のLINE公式アカウントと友だちになるだけで、LINEアプリから混雑状況の確認ができます。

ワンクリックで複数の館内施設の状況を一気に確認することができ、UI/UXにこだわった操作性で誰でも簡単に使用できます。

システムにはカメラを用いないため、大浴場や脱衣所など温浴施設でもプライバシーの懸念もなく安心して使えそうです。


「LINEデモ」をお試しください。
https://line.me/R/ti/p/%40992atvxv

さいごに

最近の宿泊施設におけるクチコミ・レビューですが「3密対策がバッチリでした」とか「コロナ対応もしっかりされておりました」とかを見かける機会が増えました。

ホントもうこの数ヶ月で、生活様式ならぬ宿泊様式まで変わってしまったんだなと気付かされますよね。

今後はもちろん、前の宿泊様式には中々戻らないと予想されますし、宿泊施設もある程度それに合わせた対策がこれから求められるのでは無いかな?



なお宿泊施設で新しいアプリやQRコードを読み込んでWEBブラウザで行こなう新しいサービスとなると中々ハードルが高く、更にはらくらくフォンをお持ちのご年配の方とかに利用して貰うとなると結構厳しいモノがあります。

ですが今回の「三密代官」でしたら らくらくフォン含め、スマホを持っている方なら ほとんどのスマホユーザーが使われているLINEを使ったサービスになりますので、お客様も割ととっつきやすいのでは無いかと感じました。

もちろん「三密代官」は有料のサービスとなる訳なのですが、IT補助金ツール登録も完了しているそうなので 3/4補助金活用も可能との事です。
では気になる方は「三密代官」チェックされてみてくださいね。

三密代官
https://3daikan.com/

株式会社キャディッシュ
https://www.cadish.co.jp/

株式会社コネクター・ジャパン
https://cnctor.jp/

The following two tabs change content below.
川嶋 雄司

川嶋 雄司

代表取締役(株)旅月
1975年生、福井県高浜町出身。現在は大分県在住。21歳の時、九州〜福井を自転車旅行した際に大分県湯布院町が気に入り、そのまま移住。 現在は大分県を中心に、箱根・山形・佐賀・鹿児島など、旅館やホテルのネット集客のコンサル・サポートを展開中。 特にサイトコントローラー(手間いらず.NET・ねっぱん!++)を愛用し、現在約20の宿泊予約サイト・5自社予約フォームを使い、多角販売をサポート。 以前旅館で勤めていた経験を活かして 宿泊施設様のお悩みや痒い所にお応えし、旅館・ホテルの売り上げUPに繋げています。

ピックアップ記事

  1. Go To トラベルキャンペーン丨ココに来て、ひょっとしたら楽天トラベルが撤退す…
  2. Relux丨「新型コロナウイルス感染症対策」表示機能をリリース

関連記事

  1. ▼新しいサービス

    AirHost PMS丨独自の予約販売サイトの自社開発を可能にする『AirHost API for …

    自社販売・強化の糸口となるか?エアホスト、導入施設は必見です。株式会社…

  2. ▼新しいサービス

    自撮り棒(セルカ)を持って、藤村さんのエクスマセミナーに参加して来ました!

    今回もエキサイティング&大盛況!!こんにちは。宿泊予約…

  3. ▼新しいサービス

    SNSとテクノロジーの進化で「個」の時代が来る│エクスマに触れて Part.2

    世の中の流れに逆らわず、変化して行った方が良い二日間かけて、エクスマ漬…

  4. 手間いらず.NET

    直前予約もコレで安心│『TEMAIRAZU』『手間いらず.NET』シリーズが、直前予約アラート機能を…

    チェックイン日の直前に予約が入った場合の予約情報を通知できるようになり…

  5. ▼新しいサービス

    ホテルの市場分析を「ホテル番付」で情報収集&業務時短!│新しいホテル番付」のサービスコンセ…

    なお、今回のリニューアルで機能や料金などが改定されております以前、株式…

ご質問・ご連絡・お問い合わせはコチラ


Peingを使って匿名で質問が出来ます(お返事はtwitterでしますね)

ホームページ

カテゴリー

人気のBlog記事



主要なOTA(宿泊予約サイト)一覧

Twitter

<川嶋が宿泊のトレンドをYouTubeで発信!>

Zoom&LINEコンサル始めました

「マーケティング・経営ランキング」で参加しておりますので、良かったらポチッとお願いします

宿泊に関するお友達のBlog

  1. じゃらんnet

    じゃらんnetの「販促クーポン」を申し込んだけれど、作り方が分からない人へ 〜P…
  2. 新型コロナウイルス

    緊急事態宣言が発令丨いよいよ宿泊施設も4つの中から決断する時に
  3. 川嶋雄司の独り言

    2019年2月16日丨大分県別府温泉にて、647客室の「杉乃井ホテル」が停電して…
  4. Relux(リラックス)

    【Reluxの動向がアツい! Part.1】旅行検索サイト「Skyscanner…
  5. MAPPLEトラベル

    MAPPLEトラベル丨サービス終了間際に「WorldRoamer」をご紹介!?
PAGE TOP