じゃらんnet

リクルートライフスタイル丨海外旅行の検索・比較サイト「エイビーロード」、じゃらん「国内ツアー」予約サービス、2つのサービス終了を発表


ネットやスマホのない時代、一時代を築きました

若い方は知ってるかな…?
アナログ世代の、古き良き時代の終焉でしょうか。

「エイビ~ロードで行ってきます♪」

そんなCMがTVでガンガン流れていた頃を知る者としては、なんとなく寂しい限りですね。



リクルートライフスタイルは2020年9月17日、創刊37年の海外旅行の検索・比較サイト「エイビーロード(https://www.ab-road.net/)」を2021年3月31日で終了すると発表しました。

【『エイビーロード(AB-ROAD)』とは?】
1984年に月刊の海外旅行情報誌として創刊。
2006年10月以降は、インターネットサービスに全面移行し、海外旅行に関するパッケージツアーの紹介や航空券やホテルの検索・比較情報を提供しております。


ボクはギリギリ利用した事はありませんが…一昔前 海外旅行といえば「エイビーロード」か「地球の歩き方」が主流だったと聞きます。



行きたい旅行先を1ページずつめくって付箋をしたり検索する行為は、ネットが普及した今ではなかなか味わえない体験ですよね?



なお対象は「エイビーロード」サイト、アプリ、メールマガジン、公式Facebook、Twitter、Instagramなどの全サービスとなります。


では今回、せっかくなので「エイビーロード」の歩みを紐解いていきましょう。



「エイビーロード」は1984年に月刊の海外旅行情報誌として創刊されました。

海外個人旅行(FIT)が急伸した1990年代にエイチ・アイ・エス(H.I.S.)など新興勢力が急伸する原動力となるとともに、パッケージツアー、エアオン(航空券のみの販売)の価格低廉化に大きな影響を与えました。

2006年10月以降は インターネットサービスに全面移行していたが、リクルートではここ数年間のさまざな環境やニーズの変化からサービス終了を判断したとしています。

こちらも来年3月末まで、じゃらんパックは引き続き継続へ

そして立て続けに、リクルートライフスタイルはこのほど 旅行予約サイト「じゃらんnet」で提供している「国内ツアー(https://www.jalan.net/tour/?ccnt=global_navi)」の予約サービスを2021年3月28日で新規予約の受付を中止し、サービスを終了すると発表しました。

【じゃらん「国内ツアー」とは?】
国内ツアーを行き先別、テーマ別にご紹介。
人気の北海道や沖縄ツアー、日帰りバスツアーなど、国内の旅行会社が保有するパッケージツアーを比較・検討ができます。
人気の観光スポット・季節を周遊する格安ツアーも探せます。


国内ツアーは旅行各社のツアーを掲載しているもので、各社の公式サイトに飛んで予約する仕組みになります。

これはいわゆるアフィリエイトと言うか、メタサーチ的存在だったのかな?
2020年9月18日時点の掲載コース数は35万6495本に上っていますね。

場所は画像右上の赤い矢印部分になります。



そして「ツアーサービス終了に関するお知らせ(https://s.jalan.net/3kBZQNb)」は左の矢印より。



一方、じゃらんnetの宿泊予約、じゃらんパック(交通+宿泊)予約サービスは引き続き継続されるとの事でした。

さいごに

「エイビーロード」とじゃらんの「国内ツアー」を終了した背景としては、やはり新型コロナウイルスの影響もあったのでしょう。

それにリクルートライフスタイルはネット媒体の「じゃらんnet」がありますから、以前「ゆこゆこ」を切り離したように 今後はアナログ媒体を辞めて行く方針なのでしょうね。


この発表を聞いて、近々本屋に行って「エイビーロード」を久しぶりに見つけてみようと思いました。

来年の3月末までと言う事で、日本の旅行業界を長い間盛り上げてくださって ありがとうございました。



※コチラのYouTube動画
 10:15〜「エイビーロード」のCMが見れます。

「1988年12月29日のCMといろいろ ローカルCM有」
https://www.youtube.com/watch?v=wA-xKKHXXaM

【追伸】
「ブログ村」に参加しておりますので、良かったら「ポチッ」とお願いします!
https://blog.with2.net/link/?1766752


The following two tabs change content below.
川嶋 雄司

川嶋 雄司

代表取締役(株)旅月
1975年生、福井県高浜町出身。現在は大分県在住。21歳の時、九州〜福井を自転車旅行した際に大分県湯布院町が気に入り、そのまま移住。 現在は大分県を中心に、箱根・山形・佐賀・鹿児島など、旅館やホテルのネット集客のコンサル・サポートを展開中。 特にサイトコントローラー(手間いらず.NET・ねっぱん!++)を愛用し、現在約20の宿泊予約サイト・5自社予約フォームを使い、多角販売をサポート。 以前旅館で勤めていた経験を活かして 宿泊施設様のお悩みや痒い所にお応えし、旅館・ホテルの売り上げUPに繋げています。

ピックアップ記事

  1. Relux丨「新型コロナウイルス感染症対策」表示機能をリリース
  2. Go To トラベルキャンペーン丨ココに来て、ひょっとしたら楽天トラベルが撤退す…

関連記事

  1. じゃらんnet

    【要確認】じゃらんnetにて、宿泊施設が「キャッシュレス・消費者還元事業」に参画するにあたって Pa…

    アイコンが目立つので"必ず"登録しておいた方が良いと言えるでしょうじゃ…

  2. じゃらんnet

    じゃらんnetの「販促クーポン」を申し込んだけれど、作り方が分からない人へ 〜Part.3〜

    今日でラスト!「販促クーポン」を仕上げましょう。「クーポン基本情報」の…

  3. じゃらんnet

    ■急なホテル予約もスマートに♪『当日予約専用アプリ』で今夜のホテルを当日予約!

    当日のホテル予約にも手間取らない!知らない土地でも簡単・お得に予約…

  4. じゃらんnet

    「じゃらんフォーラム2015」に参加してきました!Part.3

    ★コンテンツパート② 宿における"人材確保・定着"課題と解決策…

  5. じゃらんnet

    GW前から、BlogやSNSを使ってした方が良い事。

    今後、特定の誰を思って発信出すのか?GWも もうすぐですね。おそらく結…

  6. Go Toキャンペーン

    じゃらんnet丨地域共通クーポンは「紙クーポン」を適用へ Part.2

    じゃらんnetにおける地域共通クーポンの運用に宿泊施設が「同意されない…

ご質問・ご連絡・お問い合わせはコチラ


Peingを使って匿名で質問が出来ます(お返事はtwitterでしますね)

ホームページ

カテゴリー

人気のBlog記事



主要なOTA(宿泊予約サイト)一覧

Twitter

<川嶋が宿泊のトレンドをYouTubeで発信!>

Zoom&LINEコンサル始めました

「マーケティング・経営ランキング」で参加しておりますので、良かったらポチッとお願いします

宿泊に関するお友達のBlog

  1. トリップアドバイザー

    トリップアドバイザーが訪日外国人の動向を調査した「インバウンドレポート2019」…
  2. 宿泊体験・ゲストハウス

    暮らすように旅したい│鳥取県・大山にて、父・娘で滞在したゲストハウス初体験記 P…
  3. ねっぱん!++

    ねっぱん!サイトコントローラーが、台湾の民泊サイト 「AsiaYo」との連動開始…
  4. 川嶋の原点

    【久しぶりにエクスマセミナー参加】実は7年前の楽天トラベル新春カンファレンスが全…
  5. じゃらんnet

    【どうせお申し込みするならお早めに】来年度版の販促サポートパック早期お申し込み、…
PAGE TOP