Go Toキャンペーン

キーワードは「短」で「身近」丨「Go Toキャンペーン」7月22日より開始!予約済み分も対象に


旅行業界の強い要望により、夏のお出かけ需要に合わせて大幅に時期が前倒しされました

2020年7月10日、突然の発表でビックリしましたが 遂に日にちが決定しましたね!


新型コロナウイルスの影響で打撃を受けた消費を喚起する政府の「Go Toキャンペーン」のうち、まずは宿泊代金など国内旅行の料金の割り引き率 最大35%OFFで「Go To Travelキャンペーン」が7月22日より始まる事になりました。

【「Go Toキャンペーン」とは?】
1.6兆円を超える予算を基に旅行商品の購入に対して1人1泊あたり最大2万円を上限に、旅行代金の1/2相当の助成を行う、過去に類を見ない大型キャンペーンとなります。


なお嬉しい事に、すでに予約されている方も 7月22日以降の旅行であれば対象となります。



コレでキャンペーンがスタート直後の、変更・キャンセルして予約の入れ直しは少しは減りそうですね。
では新たに発表された詳細をチェックしましょう!

「Go To Travelキャンペーン」概要

まず「Go To トラベル事業」がどう言ったモノか?
再度チェックです。



まず今回絶対間に合わないだろうとされていた地域共通クーポンですが、案の定7/22に間に合わず 9/1以降の開始となる為、国内旅行の割り引きの額は旅行代金の35%利用となりました。

上限は 宿泊旅行の場合、1人1泊当たり1万4000円、日帰りの場合は1人当たり7000円です。


事業開始は2020年7月22日(水)よりスタート。

「Go Toキャンペーン事業」に申請・名乗りを上げて準備出来ている旅行業者、予約サイト、宿の直販予約システム等経由で割引が受けられます。



一方、観光分野のキャンペーンのうち旅行先の飲食店や土産物店、それに交通機関などで使える旅行代金の15%分の「地域共通クーポン」については、準備に時間がかかるため9月中をめどに始める事になっております。

お渡しする地域共通クーポンは、旅行代金の15%(宿泊代金の1/2相当額×3割、なので15%)です。
※1枚1,000円単位で発行する商品

ここがミソなのですが旅行先の都道府県+隣接都道府県において、”旅行期間中”に限って使用可能になりますので、近場ならともかく否が応でも旅行中に消費するカタチになるでしょう。



今回割り引きには利用回数の制限はなく、更には自治体が独自に行うキャンペーンと合わせて利用することも可能です。

なので楽天トラベルやじゃらんnet独自のクーポン施策と重複して使えば、半額以上の割引も受けられると言う事です。
コレはちょっと荒れるかな?(苦笑)

さいごに

どう考えても「地域共通クーポン」の対応が出遅れておりましたので、8月のキャンペーン開催予定が危ぶまれましたが そこを切り離して「宿泊」だけの前倒しスタートとなりました。

皮肉な事に、ちょうど東京オリンピック・パラリンピックが開始される予定だった連休が「Go Toキャンペーン」開始の日になるとは…想像もつかなかったですね。



なお、今回の「Go Toキャンペーン」に関して賛否両論あるのは然るべきなのは重々承知です。

ご存知のように、先日の長雨・大雨によって大分県内の有名な温泉街・湯平温泉、天ヶ瀬温泉、日田市、そして九州圏内の川沿いのエリアでは甚大な被害を受けたトコロもありました。

そして都心部での新型コロナウイルスの第二波。
そこへの支援・対策がなされずに始まってしまう事に、矛盾や憤りを感じられる方がたくさんいらっしゃるのも分かります。


自然災害のすぐ後の「Go Toキャンペーン」開始の発表でしたので アレコレ言いたくなる方のお気持ちも分かりますが、国からの支援には 今回の「Go Toキャンペーン」による経済政策のスタートに時間がかかったように、そこにも国がしっかり動いてきっと対応してくれると信じてますので。

そしてまだ不安な方は ご自宅でゆっくり過ごせば良いだけの事。
全国で緊急事態宣言はすでに解除されている訳ですので、旅行する人に対してリアルな場(自粛警察)やSNS等で攻撃的になるのは畑違いだと思います。


色々言いましたが、それでもまずは「Go Toキャンペーン」利用は近場で。
家族や身内同士で、日帰りか一泊二日ぐらいの旅行から楽しんで欲しいって感じます。

それに普段の通勤や通学を都心のホテルからするって言うのも、気分転換になって良いと思うんですよね。

宿泊施設にお勤めの方も、そう言う方の想いを汲み取ったプランをご提供ください。
宿泊をお考えの方は せっかくの国の経済政策ですので、3密を避けて夏の旅行を今から計画してみては?

「Go Toキャンペーン」開始直後、キーワードは「短」と「身近」です。

ボクとしてもまずは単身の出張か家族旅行で。
出来る限りコロナに気をつけて、旅のエチケット(マスクやソーシャルディスタンス)を守りつつ、旅行して乗り物に乗って消費して。
国の税金をしっかり納め。
経済を回して、今回自然災害で被災された方への支援を違うカタチで出来たらよいなぁと願うばかりです。

だって国や政策に文句ばかり言ってても何も産まれず、何も始まりませんので。
キャンペーン開始の発表を受けて、ボクは旅する事でお困りの誰かを救済する事が出来れば良いなと感じました。


The following two tabs change content below.
川嶋 雄司

川嶋 雄司

代表取締役(株)旅月
1975年生、福井県高浜町出身。現在は大分県在住。21歳の時、九州〜福井を自転車旅行した際に大分県湯布院町が気に入り、そのまま移住。 現在は大分県を中心に、箱根・山形・佐賀・鹿児島など、旅館やホテルのネット集客のコンサル・サポートを展開中。 特にサイトコントローラー(手間いらず.NET・ねっぱん!++)を愛用し、現在約20の宿泊予約サイト・5自社予約フォームを使い、多角販売をサポート。 以前旅館で勤めていた経験を活かして 宿泊施設様のお悩みや痒い所にお応えし、旅館・ホテルの売り上げUPに繋げています。

ピックアップ記事

  1. Relux丨「新型コロナウイルス感染症対策」表示機能をリリース

関連記事

  1. Go Toキャンペーン

    宿泊施設向け丨知ってて得する「Go To キャンペーン事業」を解説 Part.1

    注目すべきは、その内の一つ「Go To Travel キャンペーン」と…

  2. Go Toキャンペーン

    Go To トラベルキャンペーン丨おそらく登録しそうなOTAを調べてみた Part.2

    今注目すべき、気になる国内OTAは「ゆこゆこ」「るるぶトラベル」「Re…

  3. Go Toキャンペーン

    Go To トラベルキャンペーン丨観光庁が公開したFAQを要チェック! Part.3

    全国で地域共通クーポンの足並みが一斉に揃うかが、ちょっと不安かも?前回…

  4. Go Toキャンペーン

    Go To トラベルキャンペーン丨じゃらんnetの予約開始時期延期のお知らせ

    開始予定は8月3日前後となる見通し。開始日時が確定次第、 改めて管理画…

Zoom&LINEコンサル始めました

ご質問・ご連絡・お問い合わせはコチラ


Peingを使って匿名で質問が出来ます(お返事はtwitterでしますね)

何は無くともGoogleマイビジネスです!


ホームページ

<旅館・ホテルのコンサル 川嶋が予約サイトの気になる事をYouTubeで解決>

カテゴリー

人気のBlog記事




宿泊に関するお友達のBlog

Twitter

「マーケティング・経営ランキング」で参加しておりますので、良かったらポチッとお願いします

  1. Expedia

    じゃらんフォーラムの前日、福岡の赤門屋のモツ鍋を堪能して来ました!
  2. Relux(リラックス)

    ■中国向けフリーマガジン「Travel Journal(日本漫遊)」に、なんとr…
  3. MAPPLEトラベル

    MAPPLEトラベル丨サイトコントローラー各社との、連携停止日程を発表
  4. じゃらんnet

    【抽選で500名まで】じゃらんnetのアンケートに答えて、Quoカード1,000…
  5. 新型コロナウイルス

    コレリィアンドアトラクトさん丨新型コロナウイルス対策の施設内掲出用ロゴを無料配布…
PAGE TOP