Go Toキャンペーン

「Go To キャンペーン事業」国内OTAだけじゃなく、日本でも主流な海外OTAも適用になると思っていた方が良い


今後、Booking .com・Agoda・Expedia・Ctrip・Airbnbの動きに要注目です

2020年夏。
日本中が「Go Toキャンペーン」で盛り上がる事を期待して、以前じゃらんnet・楽天トラベル以外の対応サイトの情報を収集した記事を書いておりました。


「Go Toキャンペーン」の参画に向けて、動いているWEB予約の会社の動向を調べてみた。
https://kawashimablog.com/yufuin/?p=35810


今回自社ホームページの予約エンジンも含まれるみたいですので、そこも要チェックですよ!

【「Go Toキャンペーン」とは?】
約1.6兆円を超える予算を基に旅行商品の購入に対して1人1泊あたり最大2万円を上限に、旅行代金の1/2相当の助成を行う、過去に類を見ない大型キャンペーンとなります。


国内大手のOTA(宿泊予約サイト)はまぁ手堅いとして。

まさか海外OTAは”外資”ですので、日本国内で行われる「Go Toキャンペーン」には絡んで来ないだろうと思われている方も多いと思うのですが…ひょっとしたらひょっとするかも?


つい先日、Expediaの方とFacebookメッセンジャーでやり取りした後に、ボクはこんなツイートをしました。



この時なんとなく、その可能性が出て来たなぁと感じたんですよね。




すると、フォロワーのRevOnさんからこのようなリプライ(お返事)が返ってきました。




なるほど。
これは国内でも割と主流な海外OTAも、今回のGo Toキャンペーンに含まれると思って行動していた方が良さそうですね。

海外OTAもこの波に乗ってくるか!?

ではボク以外にも、普段から仲良くさせて貰っているお友達がGo Toキャンペーン&海外OTAの情報をツイートしておりましたので、今回集めてみました。



海外OTAは今のトコロまだ未確定な部分が多いですが、今回の向出さんの情報はかなり有力と言えそうです。




Ctripが動いていると言う事は…ですよ。

若い方は海外OTAを使って国内旅行する割合も多いですから、国内でも主流な海外OTAでもキャンペーン対象サイトと思って準備しておいた方が良いと感じました。



ガクさんの予測・見立てが気になります!


ボクとしても今回のGo Toキャンペーン、海外OTAにどれぐらい予算が組み込まれるか?気になる処ですね。



そして高間さんのコレ大事。
最新の情報・知識はしっかりスタッフ間で共有しておくべきでしょう。

さいごに

おそらく実質的にあと40日前後で始まるだろう「Go Toキャンペーン」。

確定事項はもちろん、現時点で未確定事項もたくさんありますので、「こうなるのではないか?」って言うイメージや予測を立てておく事も大事です。


では「Go Toキャンペーン」が始まるまでに、宿泊に関する情報発信をされている方をフォローして、しっかりアンテナを張り巡らせておきましょう!



「Go Toキャンペーン関連でフォローすべき宿泊系Twitterアカウントはコチラ」

民宿美味し宿かどや<香住>@kasumi_kadoya
ハマダサトシホテル旅館のサポーター@chanhamadesu
温泉男♨︎@onsen_otoko
高間威行|ホテル・旅館の営業支援@greecegreece
カトー@宿の人@UGLIX0Xgca1aSP1

あと良かったら、川嶋のTwitterもフォローをしててくださいね(笑)


川嶋雄司 
日本の宿を元気にしたい!@maidokawashima



The following two tabs change content below.
川嶋 雄司

川嶋 雄司

代表取締役(株)旅月
1975年生、福井県高浜町出身。現在は大分県湯布院町在住。21歳の時、九州〜福井を自転車旅行した際に大分県湯布院町が気に入り、そのまま移住。 現在は由布院温泉エリアを中心に、箱根・山形県・佐賀県など、旅館やホテルのネット集客のコンサル・サポートを展開中。 特にサイトコントローラー(手間いらず.NET・ねっぱん!・TL-リンカーン・Beds24)を愛用し、現在20予約サイト・3自社予約フォーム・4サイトコントローラー・1プラン一括管理ソフトを使い、多角販売をサポート。 以前旅館で勤めていた経験を活かして 宿泊施設様のお悩みや痒い所にお応えし、旅館・ホテルの売り上げUPに繋げています。

ピックアップ記事

  1. Relux丨「新型コロナウイルス感染症対策」表示機能をリリース

関連記事

  1. Go Toキャンペーン

    「Go Toキャンペーン事業」仕切り直しで、開始が遅れることが99.9%確定

    こうなると夏は難しく、秋開始になるかも。宿泊・観光業はそれまで持ち堪え…

  2. Go Toキャンペーン

    宿泊施設向け丨知ってて得する「Go To キャンペーン事業」を解説 Part.3

    勘違いされそうなポイントとして"1組あたり"ではなく"1人あたり"と言…

  3. Go Toキャンペーン

    キーワードは「短」で「身近」丨「Go Toキャンペーン」7月22日より開始!予約済み分も対象に

    旅行業界の強い要望により、夏のお出かけ需要に合わせて大幅に時期が前倒し…

  4. Go Toキャンペーン

    宿泊施設向け丨知ってて得する「Go To キャンペーン事業」を解説 Part.2

    前例のない大規模キャンペーンは、価値観を大きく変える事でしょう前回の続…

  5. Go Toキャンペーン

    宿泊施設向け丨知ってて得する「Go To キャンペーン事業」を解説 Part.1

    注目すべきは、その内の一つ「Go To Travel キャンペーン」と…

Zoom&LINEコンサル始めました

ご質問・ご連絡・お問い合わせはコチラ


Peingを使って匿名で質問が出来ます(お返事はtwitterでしますね)

何は無くともGoogleマイビジネスです!


ホームページ

<旅館・ホテルのコンサル 川嶋が予約サイトの気になる事をYouTubeで解決>

カテゴリー

人気のBlog記事



宿泊に関するお友達のBlog

Twitter

「マーケティング・経営ランキング」で参加しておりますので、良かったらポチッとお願いします

  1. 新型コロナウイルス

    新型コロナウイルスの影響で、今後変わると予想されるモノ
  2. 未来のテクノロジー

    世界初のウェアラブル音声翻訳デバイス「ili」(イリー)」を宿泊施設の現場でどう…
  3. OYO

    ソフトバンクが、低価格ホテル向け予約ウェブサイトを手掛けるオヨ・ルームズ(OYO…
  4. 川嶋雄司の独り言

    大分県は国東市にて│初の旗振り体験と、ファミレスのジョイフルに行って感じた事
  5. 楽天トラベル

    【今を知る】│「楽天トラベル新春カンファレンス2016」の受付開始!
PAGE TOP