新型コロナウイルス

自社予約エンジンの決済システムを提供していた「J-リザーブ」が破産


5月1日からシステムメンテナンスが継続されており、WEBサイトはCLOSE。本社はもぬけの殻で逃亡か。

自社ホームページの予約エンジンの事前決済で、「J-リザーブ(http://www.j-reserve.jp/)」をご利用の方へ。
コレは最悪、焦げ付き(踏み倒し)が出るのでは無いかと思います。


まずはTRAICYさんのコチラの記事をチェックしましょう。
↓ ↓ ↓

J-リザーブ、破産手続き開始決定 宿泊施設に決済システム提供、経営打撃に追い打ち
https://www.traicy.com/posts/20200519160283/


コレがどう言う事かとカンタンに言いますと、宿泊施設向けに決済システムを提供する中堅会社の「J-リザーブ」は、東京地方裁判所に破産手続きの開始を5月12日に申し立て、受理されたと言う事になります。

なお負債は債権者約170名に対し、約1億5000万円にも及びます。。

【J-リザーブとは?】
2008年4月に設立。
J-リザーブの決済代行サービスは、手間いらず株式会社が提供している自社予約エンジンの「手間なし」やダイナテック株式会社の「ダイレクトイン」、株式会社キャディッシュの「予約番」などの自社予約エンジンの決済まわりで接続していました。


「J-リザーブ」は決済手数料率が低い事から、少なくとも100を超える施設が使用していたとみられますが、実は決済サービス自体は2020年5月1日から既に停止しているんですよね。


なお、自社ホームページ用の予約エンジンで「J-リザーブ」の決済サービスを利用している企業一覧もチェックしておきましょう。

・手間いらず株式会社:「手間なし」←サイトコントローラーの方では無く、予約エンジンの方です
・株式会社キャディッシュ:「予約番」
・ダイナテック株式会社:「 ダイレクトイン」
・株式会社ナバック:「リザーブゲート」
・福井コンピュータ株式会社:「てなわん」


自身の宿の決済まわりで「J-リザーブ」を使っていなかったか?
念の為に自社の事前決済サービスを確認しておきましょう。

J-リザーブ概要

J-リザーブは、2008年4月に設立。
資本額は1億6,300万円です。

改めて、J-リザーブの決済代行サービスは 誤解を招くかもですが、サイトコントローラーの手間いらず.NET自体には決済システムが連携していないので全く関係は無く。
(ココ、勘違いしないように)



手間いらず株式会社が提供している予約エンジン「手間なし」の事前決済サービスとして、J-リザーブと連携しておりました。



大きな問題はそれ以外の、特に国内大手の自社予約エンジン2社でしょう。


・ダイナテック株式会社:「 ダイレクトイン」


※ちなみに「ダイレクトイン」に関しては、約20件ほど「J-リザーブ」のシステムを使用されていた施設があったようです。


・株式会社キャディッシュ:「予約番」



かなりの痛手が予想されるのは予約番ですかね。。



それでも今後、宿泊予約時に事前決済を導入したい場合。
「J-リザーブ」以外でしたら、今のトコロ大手の「JTB Book & Pay」か「ホテペイ」がオススメでしょう。


その他、こう言った被害を防ぐ個人的な予防策として…
 
・宿泊の際は当分の間、現地決済にする。
・あまり先の事前決済予約は避ける。
・予約後も施設や旅行会社などの状態をホームページやSNS等でマメにチェックする。


以上、宿泊予約をお考えの方は参考にされてください。

さいごに

今回の一件で問題なのは 決済会社が破綻しても、銀行と違って一切の保証が無い事です。
これにより、日本のキャッシュレス不審に拍車が掛かるかも知れません。

だって今回の件は、宿泊予約しようとしている方にとっても「事前決済はヤバい」って言う事になりかねませんよね?



せっかくこのコロナ時期に、「未来に泊まれる宿泊券」や「未来の宿泊チケット」などで将来の宿泊予約を事前に頂けるサービスも色々と出て来たところなのですが。

ホテルや旅館は大丈夫でも、「J-リザーブ」のように事前決済してる会社側がトンズラしたらアウトなのです。



「J-リザーブ(http://www.j-reserve.jp/)」のホームページは今、こんな感じ…(涙)


コレにより「事前決済は怖い」とならなければ良いのですが。
こんな事が今後起きない事を切に願っております。


The following two tabs change content below.
川嶋 雄司

川嶋 雄司

代表取締役(株)旅月
1975年生、福井県高浜町出身。現在は大分県湯布院町在住。21歳の時、九州〜福井を自転車旅行した際に大分県湯布院町が気に入り、そのまま移住。 現在は由布院温泉エリアを中心に、箱根・山形県・佐賀県など、旅館やホテルのネット集客のコンサル・サポートを展開中。 特にサイトコントローラー(手間いらず.NET・ねっぱん!・TL-リンカーン・Beds24)を愛用し、現在20予約サイト・3自社予約フォーム・4サイトコントローラー・1プラン一括管理ソフトを使い、多角販売をサポート。 以前旅館で勤めていた経験を活かして 宿泊施設様のお悩みや痒い所にお応えし、旅館・ホテルの売り上げUPに繋げています。

関連記事

  1. 川嶋雄司の独り言

    2019年の祝日はココに注目丨訪日客の多い東南アジア諸国の4〜6月の祝日を要チェック Part.2

    東南アジア諸国の祝日をしっかり把握しましょう昨日の続きで、計4回書いて…

  2. 新型コロナウイルス

    オリンピックの延期で、ロックダウン(都市封鎖・外出制限)が現実味をおびてきた

    色んな国が実施しているロックダウンを知ろうこの記事は2020/03/2…

  3. 川嶋雄司の独り言

    2018年、チャレンジしたい事・5選

    今年も変わらず、宿泊に関する情報や出来事をしっかり把握して行きたいです…

  4. 川嶋雄司の独り言

    電話や現地決済でGWの予約を受けた宿泊施設さまへ丨GWを迎えるにあたって、いま気をつけておきたい2つ…

    欲を言えば、絶対に売れる日は何も保証がない「現地決済」で販売しない方が…

  5. 川嶋雄司の独り言

    注目が高かった宿泊にまつわるBlog5選│2017年7〜12月でアクセスが多かった記事ランキング! …

    2017年の後半に注目された記事を要チェック!先日の続きです。「注目が…

ご質問・ご連絡・お問い合わせはコチラ


Peingを使って匿名で質問が出来ます(お返事はtwitterでしますね)

何は無くともGoogleマイビジネスです!


ホームページ

<旅館・ホテルのコンサル 川嶋が予約サイトの気になる事をYouTubeで解決>

カテゴリー

人気のBlog記事



宿泊に関するお友達のBlog

Twitter

  1. 楽天トラベル

    ■何気ない事ですが、まずは半年先のネット販売が出来るようにしておく事が大切
  2. Relux(リラックス)

    Relux(リラックス)丨2020年5月20日、視聴者参加型のオンライン対談「R…
  3. じゃらんnet

    クーポン使用は予約成立順│じゃらんnetで「豪雨災害ふっこう支援クーポン」始まる…
  4. 川嶋雄司の独り言

    管理しきれない名刺をスマホでスッキリ管理丨名刺管理アプリ「Eight」でペーパー…
  5. 楽天トラベル

    ■楽天トラベル・ダイナミックパッケージのキャンセル対処法について
PAGE TOP