川嶋雄司の独り言

■思わず●●したくなる…ホテルの備品について考えてみる。


持ち出しちゃ、ダメよ〜ダメダメ〜!(注:ギャグを見た事ないですが)

全国的に選挙&雪ですね。宿泊施設としては早く両方終わって欲しいと願うトコロも多いのではないでしょうか?選挙も雪も終われば、体制を建て直して年末年始をしっかり販売して行きたいです。

そうそうトリップアドバイザーって、旅行者の実態を調査する「トリップバロメーター」って言うのがあるんですね。

去年のデータなんですが、これまでに旅行者による備品の持ち出しがあったと回答した宿泊施設は、世界平均では59%、日本国内は33%と大きな開きがある結果となりました。ただし、備品の持ち出しをしたことがあると回答した旅行者は、世界は59%だが日本人旅行者は63%と世界平均を上回る結果に。

このパーセンテージ…いやいやもっと高いと思いますよ!
しかしこれって今更ながら結構ホテルや旅館にとっては痛手ですよね。

過去1年間に旅行をした人に聞いた。トリップアドバイザー調べ。

持ち出す備品ランキング

1位はシャンプーや歯ブラシ、化粧品などの「洗面道具」(宿泊施設:32%、旅行者:45%)で、次いで、お茶(宿泊施設:14%、旅行者:23%)文具(宿泊施設:11%、旅行者:21%)と続く。一般的に無料提供と考えられているものが多いようです。

一方、それ以外の備品については旅行者と宿泊施設の回答が異なっています。例えばタオルが旅行者の自己申告は7%に対して宿泊施設では25%が持ち出されているとしているほか、洋服ハンガー(宿泊施設:10%、旅行者:2%)テレビリモコンの電池(宿泊施設:7%、旅行者:1%)などは、宿泊施設では旅行者の申告よりも多い割合で備品の持ち出しがあったとしています。

一方、それ以外の備品については旅行者と宿泊施設の回答が異なる。例えばタオルが旅行者の自己申告は7%に対して宿泊施設では25%が持ち出されているとしているほか、洋服ハンガー(宿泊施設:10%、旅行者:2%)テレビリモコンの電池(宿泊施設:7%、旅行者:1%)などは、宿泊施設では旅行者の申告よりも多い割合で備品の持ち出しがあったとしています。

IMG_8205.JPG

リモコンの電池って…取れないようにしても良いけれど、電池切れの場合は困りますからイイ迷惑です。

 

まとめ

宿泊者とホテルの温度差が微妙ですが…もうこうなったら宿側も、備品の代金を宿泊代金に込みこみにしないと馬鹿らしくなってきますね。

今後は貸し出しと持ち出しのバランスを考えて、ホテルや旅館は考えなくてはいけないです。良いものを置いて満足度を上げたいトコロですけれど、上げれば持って帰られてしまいますからね。頭が痛い悩みです。

備品の中でも最も盗まれやすいタオルやバスローブに縫い込む洗濯可能な盗難防止用タグがアメリカで開発され、すでにいくつかのホテルで導入されているようですね。

何か有効な対策方法はご存知ですか?

▼ちなみに2014年のデータはコチラです▼

■日本人の旅行に関する年間平均支出額は約 64万円
■海外旅行を計画している日本人は昨年より1割増
■世界では44%が旅行の計画に為替変動の影響があると答えているのに対し、日本では38%に留まる
■日本人が今後1~2年の間に訪れたい憧れの旅行先は、1位イタリア、2位アメリカ、3位スペイン
■日本人にとって、「食」が旅行の重要な要素であることが判明
■日本のホテル事業者は、インターネット上の口コミと宿泊料金が、旅行者の意思決定に最も影響を与えていると認識(55%)
■97%の日本人がインターネットを利用して旅行の情報を収集し、計画を立てているが、同時にガイドブックや旅行会社のパンフレットも重宝して利用している(70%)
■日本人旅行者はスマートフォンを頻繁に利用しており、89%が旅行中も使用すると回答
■日本のホテル事業者はモバイル向けのサービス提供に関して、世界のホテルに比べ遅れを取っている(世界76%、日本67%)


今後、旅行者の動向もしっかり要チェックです!


The following two tabs change content below.
川嶋 雄司

川嶋 雄司

代表取締役(株)旅月
1975年生、福井県高浜町出身。現在は大分県湯布院町在住。21歳の時、九州〜福井を自転車旅行した際に大分県湯布院町が気に入り、そのまま移住。 現在は由布院温泉エリアを中心に、箱根・山形県・佐賀県など、旅館やホテルのネット集客のコンサル・サポートを展開中。 特にサイトコントローラー(手間いらず.NET・ねっぱん!・TL-リンカーン・Beds24)を愛用し、現在20予約サイト・3自社予約フォーム・4サイトコントローラー・1プラン一括管理ソフトを使い、多角販売をサポート。 以前旅館で勤めていた経験を活かして 宿泊施設様のお悩みや痒い所にお応えし、旅館・ホテルの売り上げUPに繋げています。

関連記事

  1. 川嶋雄司の独り言

    その一瞬が一生の思い出になる│娘の卒園をキッカケに台湾へ行って来ました Part.4

    台北で観光してみたいとお考えの方へ昨日の続き。台湾に到着した翌日はツア…

  2. 川嶋雄司の独り言

    海外の動向に目を向ける│YAQS(訳す)と言うサービスと中国最大級のOTA・Ctrip

    福井県出身と言う事でご縁が生まれました。昨日はインバウンドづくし!東京…

  3. 新しい旅行のあり方

    いまさら聞けない丨「ホステル」と言うカテゴリーとは?

    基本 相部屋、トイレ・お風呂は共同、セルフサービスが基本。ホテルと比べ…

  4. スマホアプリ

    ■20代~30代女性のスマホで利用したネット予約サービス第一位とは?

    消費の実権を持っている女性の今後を考えるこんにちは!未だにスマ…

ご質問・ご連絡・お問い合わせはコチラ


Peingを使って匿名で質問が出来ます(お返事はtwitterでしますね)

何は無くともGoogleマイビジネスです!


ホームページ

<旅館・ホテルのコンサル 川嶋が予約サイトの気になる事をYouTubeで解決>

カテゴリー

人気のBlog記事



宿泊に関するお友達のBlog

Twitter

  1. ねっぱん!

    サイトコントローラー「ねっぱん!」の基本的な操作方法の動画・PDFを見たい方はコ…
  2. 川嶋雄司の独り言

    ホテル・旅館の祭典丨ホテル・レストランショー(ホテレス)2019で最新の情報をG…
  3. Relux(リラックス)

    Relux・秋の販売促進に丨無料企画なので是非参画を!
  4. 川嶋雄司の独り言

    大佐のセミナーを受けて感じた事 Part.2│「楽しそう」を発信しよう
  5. 手間いらず.NET

    2018年8月28日/TEMAIRAZUがアップデート!│Booking.com…
PAGE TOP