川嶋雄司の独り言

九州ではUberよりもDiDi丨タクシー配車アプリを便利に使いこなそう


便利なテクノロジーは宿泊客の方にも教えてあげると喜ばれるかも?

海外では主に「白タク(営業許可を受けず自家用車を用いてタクシー営業すること)」として使われているUberやDiDiも 日本では白タクが違法となる為、タクシー配車アプリとして利用されているのはご存知でしょうか?

そもそも、UberやDiDiって聞いた事ありますか?

【Uberとは?】
自動車配車ウェブサイトおよび配車アプリである。現在は世界70カ国・地域の450都市以上で展開しています。

 

【DiDiとは?】
タクシー配車プラットフォームとして、タクシーに「乗りたい」と「乗せたい」をアプリでマッチングするサービスを提供しています。


冒頭にボクがなぜこんな事を書くかと言いますと…



11月に入り、急にランニングなんか始めてしまったモノでして…案の定膝下がやられてしまいました。。


病名は「鵞足炎(がそくえん)」と言うモノらしく、左下の膝下に激痛が走るので しばらくは長距離の徒歩での移動が困難な状態です。


なのでこんな時こそ、UberやDiDiのようなテクノロジーを味方につけておいた方が良いと感じる訳です。
なお九州の方でしたら、DiDiの方が使える箇所が多いかと思いますので、まずはDiDiをダウンロードしましょう。
↓ ↓ ↓

「DiDi」
https://didimobility.co.jp/

使い方は慣れると超カンタンです

つい先日福岡へ出張があり、由布院駅前バスセンターからバスで向かおうとしていたのですが…ボクの場合、通常自宅から由布院駅前バスセンターまでは徒歩20分の距離になります。

しかしこの左足が言う事聞きません。。
って事でこんな時に活躍するのが、中国の配車アプリDiDiです。
(Uberはまだ日本の地方をあまりカバーしていませんので、DiDi一択でしょう)

湯布院も2019年11月からエリアカバーしておりますので、早速使ってみました!


アプリを開くとMAP上にDiDiに登録されているタクシーが表示されます。



今いる場所から行き先を登録して、いざ来てくれそうなタクシーを呼びます。

※ちなみにエリアによっては、指定先までの金額も表示されます。



申し込みをして3分で来てくれると表示されました!

なお、来てくれるタクシー運転手さん・タクシーのナンバー。
そして目的地までの距離と時間の目安が表示されるのは便利ですね。



ホントに来たー!
ほぼ時間通りです。



ちなみにお支払いはDiDiとPayPayを連携させれば、運転手さんの方で決済をしてくれるので、スマホもお財布も取り出す事はありません。

電話嫌い&足を負傷しているボクに取って、DiDiはホント有り難い存在です。

宿泊客に対しても、急に天候が崩れたりした時にうまくDiDiを使って頂けるような案内が宿泊施設にあっても良いかも?

さいごに

福岡・沖縄・湯布院でDiDiを数回使ってみたり、運転手さんにアレコレ質問した事を書きます。

まず「中国人の方はよく利用しますか?」って言う問いかけには「いや、日本人の方がよく使う」って言う答えがかなり多かったです。

それはなぜかと言うと 福岡・沖縄以外には京都などの他の都市でもDiDiは実装しており、普段から日常利用されている方がそのまま違うエリアでも利用されるそうです。

でもやはり中国の方の利用もあるそうですが、「乗り場」と「行き先」はDiDiに登録されている為、余分なコミュニケーションを取らなくても大丈夫なトコロも便利ですね。



クーポンも豊富だし、乗車する程ランクアップしてポイントが貯まりやすくなるし、何より運転手さんの評価が出来る事が良いですね。

実は以前タクシーに乗った際、短い距離でお願いしたら 散々文句を言われた事があるので、それからは普通のタクシーにはなるべく乗らないよう気をつけているのです…




なおクーポンコード(1,000円引きのクーポン)がありますので、DiDi使ってみたい方は良かったらお得にご利用くださいませ。
↓ ↓ ↓

タクシーAI配車アプリ「DiDi」でタクシー¥1,000 OFFクーポンGET
※ページより携帯電話番号をご入力ください。
https://d.didiglobal.com/qMmbV1gkIolSd?shareChannel=inviteCode


DiDiは AIとデータ分析を活用しているそうですので、その辺りのテクノロジーの活用なんかもDiDIはどんな風にしているのか?
今後要チェックです!


The following two tabs change content below.
川嶋 雄司

川嶋 雄司

代表取締役(株)旅月
1975年生、福井県高浜町出身。現在は大分県湯布院町在住。21歳の時、九州〜福井を自転車旅行した際に大分県湯布院町が気に入り、そのまま移住。 現在は由布院温泉エリアを中心に、箱根・山形県・佐賀県など、旅館やホテルのネット集客のコンサル・サポートを展開中。 特にサイトコントローラー(手間いらず.NET・ねっぱん!・TL-リンカーン・Beds24)を愛用し、現在20予約サイト・3自社予約フォーム・4サイトコントローラー・1プラン一括管理ソフトを使い、多角販売をサポート。 以前旅館で勤めていた経験を活かして 宿泊施設様のお悩みや痒い所にお応えし、旅館・ホテルの売り上げUPに繋げています。

関連記事

  1. 川嶋雄司の独り言

    2017年も、各OTAの方・サイトコントローラーの会社の方に大変お世話になりました!

    BlogやSNSを通じて、たくさんの方に自分の考えが届いた一年でした。…

  2. 川嶋雄司の独り言

    ■Yahoo!トラベルのリニューアルがココに来て延期になりました。

    宿泊予約のシステムに不具合が生じるのであれば、延期は当然賛成です。…

  3. 川嶋雄司の独り言

    確実に売れる日・繁忙期、先々を見越していかにしてネットで売るか?がポイント!Part2 〜2015年…

    次回、お盆やシルバーウィークの販売にお役立て下さい。こんにちは!宿泊予…

  4. 川嶋雄司の独り言

    ■頑張ってる貴方をハゲますサービスが登場!?

    値引きはどうかと思いますが、その視点と大胆さはスゴイです!こん…

ご質問・ご連絡・お問い合わせはコチラ


Peingを使って匿名で質問が出来ます(お返事はtwitterでしますね)

何は無くともGoogleマイビジネスです!


ホームページ

<旅館・ホテルのコンサル 川嶋が予約サイトの気になる事をYouTubeで解決>

カテゴリー

人気のBlog記事



宿泊に関するお友達のBlog

Twitter

  1. 川嶋雄司の独り言

    vol.2 宿の事務所が紙で埋もれている施設様へ│ペーパーレスで時短、事務所もス…
  2. じゃらんnet

    じゃらんnetの「販促クーポン」を申し込んだけれど、作り方が分からない人へ
  3. おすすめランチ・ディナー

    人は限定に弱い!?│大分県佐伯市で、水曜日だけの限定メニュー「ばさろう麺」を食す…
  4. 川嶋の原点

    【東京滞在記・3日目の夜】保育所時代からの同級生にライブに誘われて。
  5. 川嶋雄司の独り言

    誰の為の宿で、誰の為の宿泊プランなのか?を再度考える。
PAGE TOP