Beds24

Beds24丨ビッグデータによる自動値付け機能が、最初の2施設限定で1部屋990円(税込)で利用開始!


面倒だった手動での根付を、この機能で売り上げUPを目指しましょう

Beds24をご利用の民泊施設に朗報です!
新しい動きがありましたのでご紹介しますね。

なんとBeds24が長年蓄積したビッグデータを元に、周辺イベント情報・周辺の競合の稼働率を自動収集し、Beds24の値段を自動で変更する機能を実装しました!
※日本語版Beds24だけの機能になります(英語版Beds24は不可)

【Beds24とは?】
世界中で約14,000施設(国内が約1,700施設)が使用する、世界標準のチャネルマネージャー(サイトコントローラー)です。
小さい民泊施設から大きなホテル用の独自の予約エンジンまで、幅広い機能をご用意しています。


主には部屋売り(ルームチャージ)の民泊で活躍しそうな機能になります。

普段、値付けの担当者は直感で毎日値付けをされ、本当に売上を最大化する為の値付けが実現できているか?
不安を抱えているのでは無いでしょうか?

ではこの機能をチェックしてみましょう!

Beds24の自動値付け機能概要

まず開始時期ですが、お申込をされた順にご案内が行きますが、9月を予定しているようです。

そして気になる費用ですが、無料期間が1ヶ月以上無料で利用出来るのが嬉しいトコロです。
そして最初の2施設様は 1部屋990円(税込)で、お支払いは現状登録のクレジットカードへ請求致します。
※3施設目様以降の費用は現状まだ未定。

自動値付け機能を通常導入すれば 7回/1日更新され、平均10〜15%の売上増加の効果が見込めそうです。(更新が不要とシステムが判断した場合は値段変更頻度は7回未満になる事が有り)




なお値付け期間は1年先までです。

それに値付けのご担当者様は値付け業務の苦痛から解放され、宿の売上は上げつつ人間がやるべき「おもてなし」の仕事をする時間を増やす事ができます。

Beds24の自動値付け機能ご注意点

機能:現在、ベータ版(正式版をリリース(公開)する前にユーザーに試用してもらうためのサンプルのソフトウェア)です。

対象地域

最初は東京都内だけでベータ版をご利用頂けます。順次対象地域を拡大予定です。

お申込数上限

9月から開始して頂く施設を2施設様、まずは募集致します。

お申込多数の場合、10月以降に順次ご導入頂く施設を増やしていければと考えています。お申込が2施設様に達した段階で自動的に募集を締め切らせて頂きます。

緊急停止ボタン有

自動値付け中に何か不具合を発見された場合、すぐにBeds24の管理画面から自動値付けを止められます。

値付け機能に下記制限がありますのでご注意を

①:値段を自動で変更できるのは、Beds24のAirbnbの横行(日別料金)だけです。故に、まずご案内できる施設はAirbnbをご利用の施設様に限らせて頂きます。

②:Booking.comは直接自動値付けは不可です。(今後、機能追加予定)
ただAirbnbから価格をBooking.comにリンクすれば、自動値付けされたAirbnbの価格を元にBooking.comの値段の自動変更は可能です。

③:Airbnbの基本料金のみ自動値付け可能です。(追加人数の自動値付けは現状は不可)

さいごに

こう言う需要やニーズに応じて料金変動をさせる事を、宿泊業界では「レベニューマネジメント」と言います。

いっときアパホテルの露骨な値上げが話題になってましたが、やり過ぎな料金コントロールもいかがなモノかなって思いますもんね。

閑散期と繁忙期の価格のバランスが取って。
繁忙期の上限・下限価格をちゃんと設定しておかないと。

価格爆上げ&爆下げになったりして、リピーターの方とかはかなり損した気分になるかも?
ではご興味ある方は、お申し込みされてくださいね。


「お申し込みフォーム」
https://co-reception.com/dynamic-pricing-for-beds24/



「Beds24 / 過去記事一覧」
https://kawashimablog.com/yufuin/?cat=2255

※Beds24の事をもっと調べたい時はコチラを要チェック!
↓ ↓ ↓
https://co-reception.com/


The following two tabs change content below.
川嶋 雄司

川嶋 雄司

代表取締役(株)旅月
1975年生、福井県高浜町出身。現在は大分県在住。21歳の時、九州〜福井を自転車旅行した際に大分県湯布院町が気に入り、そのまま移住。 現在は大分県を中心に、箱根・山形・佐賀・鹿児島など、旅館やホテルのネット集客のコンサル・サポートを展開中。 特にサイトコントローラー(手間いらず.NET・ねっぱん!++)を愛用し、現在約20の宿泊予約サイト・5自社予約フォームを使い、多角販売をサポート。 以前旅館で勤めていた経験を活かして 宿泊施設様のお悩みや痒い所にお応えし、旅館・ホテルの売り上げUPに繋げています。

ピックアップ記事

  1. Relux丨「新型コロナウイルス感染症対策」表示機能をリリース
  2. Go To トラベルキャンペーン丨ココに来て、ひょっとしたら楽天トラベルが撤退す…

関連記事

  1. 手間いらず.NET

    コロナ真っ只中、各サイトコントローラーの対応と休止プランを比較してみた

    宿泊施設への対応・寄り添い方はそれぞれ違うと感じる新型コロナウイルスと…

  2. CHILLNN

    サイトコントローラー「Beds24」丨公式サイトの予約エンジン「CHILLNN(チルン)」とシステム…

    「CHILLNN」は今注目の自社HP用ブッキングエンジンになりますBe…

  3. 楽天トラベル

    楽天LIFULL STAYの民泊・宿泊予約サイト「Vacation STAY」が、サイトコントローラ…

    海外のチャネルマネージャー(サイトコントローラー)との連携は、コレが初…

  4. ねっぱん!++

    Beds24 or ねっぱん!++丨Stripeの手数料と対面決済との相性について比較してみた

    用途や価格に合わせた宿経営を心がけましょうBooking .comなど…

  5. Beds24

    Beds24と連携した、おすすめの「無人チェックイン・システム」はズバリこの3つ!

    Beds24対応・チェックイン用タブレットシステムを比較してみましたそ…

ご質問・ご連絡・お問い合わせはコチラ


Peingを使って匿名で質問が出来ます(お返事はtwitterでしますね)

ホームページ

カテゴリー

人気のBlog記事



主要なOTA(宿泊予約サイト)一覧

Twitter

<川嶋が宿泊のトレンドをYouTubeで発信!>

Zoom&LINEコンサル始めました

「マーケティング・経営ランキング」で参加しておりますので、良かったらポチッとお願いします

宿泊に関するお友達のBlog

  1. 川嶋雄司の独り言

    今日で44歳丨これからも宿泊業界にとってプラスになる情報を惜しみなく発信していき…
  2. 楽天トラベル

    楽天LIFULL STAYの民泊・宿泊予約サイト「Vacation STAY」が…
  3. Airbnb

    テクノロジーを味方につけよう!丨宿泊のWebセミナー講師としてお話して来ました …
  4. 川嶋雄司の独り言

    「5G」と「働き方改革」で起こりうる宿泊の世界を想像してみる Part.1
  5. Go Toキャンペーン

    年末年始にGo Toトラベルの全国一斉停止が決定丨どうにか、コロナ禍最大の試練を…
PAGE TOP