一休.com

一休.com丨リクエストした日に空室が出た場合、自動で宿泊予約してくれる「空室待ち自動予約機能」をリリース!


空室待ちがある日程に 条件に合致するプランが販売された時に、即時で予約が完了となります

この機能、吉と出るか?凶と出るか?

8月19日(月)に一休.comがバージョンアップ!
なんと「空室待ち自動予約機能」が実装しました!!




【空室待ち自動予約機能とは?】
ご希望の施設、日程で空室がない場合にお申し込みができるリクエスト機能です。
リクエスト条件に合う新たな空室が出た場合に、自動でご予約をお取りします。
空室がない時でも、お客様の離脱を抑え、宿泊につなげることを目的とした機能です。


実は以前より、一休.comには「空室待ち受付機能」と言うモノがありました。

年末年始、キャンセル待ち希望のお客様には 一休.comの「空室待ち受付機能」をお伝えしよう


コチラはキャンセル待ち希望した日にキャンセルがあれば、メールで知らせてくれると言うモノです。

今回の「空室待ち自動予約機能」は「空室待ち受付機能」よりも、もう一段パワーアップした感じになるのかな?

では機能と概要をチェックしましょう!

「空室待ち自動予約機能」注意と概要

お客様が「空室待ち自動予約機能」を利用する流れは、このようになります。



条件:日程・お部屋・予算・食事条件・リクエスト期限を設定します。



コチラで連絡先のメルアドをセット。



問題なければ「自動予約をリクエスト」しましょう。



宿泊希望日がもしもキャンセルになった場合、登録したメルアドに予約成立時に連絡があります。



ココでちょっと気をつけないといけない点があるので、確認されてください。

実は予約の際、以下の点はお客様による任意の入力がされない感じになりますので、必要に応じて宿泊予約者へ確認のご連絡をしないといけなくなります。

・チェックイン時間
・男女内訳
・質問事項

ユーザーにも、「空室待ちリクエストからの自動予約」という件名で予約確認メールが送信されます。
※変更希望やアレルギー等の連絡がある場合、施設様への連絡を推奨する案内を一休.comがしてくれます

自動予約リクエストより成立した予約の識別については、予約通知(メール)及び、サイトコントローラー経由の通知から確認出来ます。

ちなみにコチラの「空室待ち自動予約機能」ですが、条件に合致するプランの中で最安値のプランが予約されます。

そして予約は100%「現地決済」が選択されます。
カード決済専用プランは予約されませんのでご注意を。

対象サイト

・一休.com
・一休.comビジネス
・一休.comキラリト
・一休.comバケーションレンタル

導入お申込み方法

空室待ち自動予約機能の導入をお考えの宿泊施設は、一休.com営業担当まで連絡しましょう。
※導入希望の連絡がない場合、ユーザーは空室待ち自動予約をリクエストする事は出来ず、これまで通り「空室が出たらメールで通知する機能」のみの利用となります。

よくあるご質問

Q. キャンセル料対象のプランに空室が出た場合はどうなりますか?
A.予約時点でキャンセル料が発生するものには予約が入りません予約時点~キャンセル料発生まで、48時間以上空いているもののみ予約がなされます。

Q.空室待ち自動予約はいつのチェックイン分までリクエストできますか?
A.6か月先の月末分までリクエスト可能です。

Q. プラン・お部屋を指定しての空室待ち予約リクエストはできますか
A.希望のお部屋タイプは条件として設定することが可能です。プランの指定はできません。条件に合致する最安値のプランが予約されます。

Q. リクエスト期限内に条件に合う空室が出なかった場合どうなりますか?
A.リクエスト期限以降は、ご予約をお取りいたしません。 登録メールアドレスに予約不成立の旨をお客様にメールでお知らせいたします。

Q.同一日程に同一条件の空室待ちがある場合、どの空室待ちから予約がなされますか?
A.先に空室待ちリクエストを出した方から予約がされます(先着順)

Q.ポイントやクーポンの利用はありますか?
A.ポイントやクーポンは利用されず、全てのポイントは「貯める」が自動選択されます。

Q.全てのユーザーが対象になりますか?
A.メールアドレス認証済みの会員様限定のサービスとなります。

さいごに

実は以前から限られた施設のみ、機能実装しておりました。

今回「一休.com・一休.comビジネス・・一休.comキラリト・一休.comバケーションレンタル」掲載施設全てでリリースされたと言う事になります。


しかしながらキャンセルポリシーが絡むと直近の予約が出来なかったり、6か月先までだったり、プランの指定が出来なかったり、即時ポイントやクーポン利用が出来なかったりと、ちょっと制限が多いのが気になるトコロです。

一番のネックは100%「現地決済」でのご予約と言う事です。
この「空室待ち自動予約機能」が事前決済のみだったら言う事無いのですが、システム的には難しいのでしょうね。

アチコチ宿を現地決済で抑えちゃって、その後知らーんってならないよう。
ノーショーを助長する事が無いよう、一休.comにはお願いしたいトコロです。


The following two tabs change content below.
川嶋 雄司

川嶋 雄司

代表取締役(株)旅月
1975年生、福井県高浜町出身。現在は大分県湯布院町在住。21歳の時、九州〜福井を自転車旅行した際に大分県湯布院町が気に入り、そのまま移住。 現在は由布院温泉エリアを中心に、箱根・山形県・佐賀県など、旅館やホテルのネット集客のコンサル・サポートを展開中。 特にサイトコントローラー(手間いらず.NET・ねっぱん!・TL-リンカーン・Beds24)を愛用し、現在20予約サイト・3自社予約フォーム・4サイトコントローラー・1プラン一括管理ソフトを使い、多角販売をサポート。 以前旅館で勤めていた経験を活かして 宿泊施設様のお悩みや痒い所にお応えし、旅館・ホテルの売り上げUPに繋げています。

関連記事

  1. じゃらんnet

    現状や未来は変えられる。ただ一歩踏むこむだけ。

    動く事で世界は違って見えるホテレスの事を書くのは今日で最後にします。先…

  2. 一休.com

    なんだか面白そうだったので、 一休.comの「ひと休みする会2015」に参加…こんなにゆるくてイイの…

     高級ホテル旅館を運営しているサイトとは思えないぐらいざっくばらん…

  3. じゃらんnet

    慣れが邪魔をする│気をつけないといけない一休.com&一休.com キラリトの子供料金設定

    なぜなら1点、じゃらんnetや楽天トラベルと明らかに並びが違うトコロが…

  4. Yahoo!トラベル

    Yahoo!トラベルならびに、一休.comへ新規参画したいとお考えの施設様へ

    掲載依頼をして、現在メタサーチとなったYahoo!トラベル、そして一休…

  5. Airbnb

    注目が高かった宿泊にまつわるBlog5選│2017年1〜6月でアクセスが多かった記事ランキング! P…

    昨日で1800記事だったので、ここ最近の記事をランキングにしてみました…

ご質問・ご連絡・お問い合わせはコチラ


Peingを使って匿名で質問が出来ます(お返事はtwitterでしますね)

何は無くともGoogleマイビジネスです!


ホームページ

<旅館・ホテルのコンサル 川嶋が予約サイトの気になる事をYouTubeで解決>

カテゴリー

人気のBlog記事



宿泊に関するお友達のBlog

Twitter

  1. MAPPLEトラベル

    MAPPLEの独自化がさらに加速!│キーワードは「中国」と「ガイドブックのまっぷ…
  2. Beds24

    楽天LIFULL STAYの民泊・宿泊予約サイト「Vacation STAY」が…
  3. ▼海外インバウンドサイト

    とにかく売り込みがハンパない│宿泊予約ポータルサイト『訪日.com』の実態とは?…
  4. 手間いらず.NET

    ■実はかなり進化しています!旧バージョン「手間いらず!」をご利用のお客様へ
  5. じゃらんnet

    じゃらんnetの販促サポートパック「宿CM」を久しぶりに作って感じた事 Part…
PAGE TOP