川嶋雄司の独り言

台風上陸直前丨台風によるキャンセルを食い止め、かつ予約を受け入れやすくする方法を考えてみる。


自然災害にはリアリティーのある情報発信しかありません

もうすぐ台風10号が、中四国に上陸しそうですね。



お盆休みにちょっと勘弁してよーって感じです。

しかし…


台風は地震と違い、ある程度の予測は出来ます。


なのでお盆休みに中四国・九州旅行から帰省や帰宅をお考えの方は、早めに情報をキャッチしてすみやかに行動されてください。

しかし宿にとっては、いくら自然災害だからと言っても キャンセルはキレイゴト抜きで死活問題です。
自然災害と言う理由でキャンセル料金を無料にされている宿もきっと多いハズ…。

しかし、食材・人件費・ひょっとしたら修理修繕費などなど…やっぱりかかっちゃいますよね?
それに連休なので稼ぎ時にお客様を逃してしまうって事にもなりかねません。



それに局地的な大雨が降った場合、キャンセル以外にもチェックイン時の対応・離れの宿にも多少なりとも影響が出ると思いますので、現場は大変です。

諦めるのはまだ早い!勝負はココから!!

つい先日の台風8・9号の影響もあり、こう言う情報に敏感になられている方もきっと多いと思います。

それはしょうがない事なのですが、ボクはやっぱり宿泊施設さまの事を思うと キャンセルで空いた部屋をなんとかしたい。
なんとか埋めたいと言う想いが強いので、こう言う状況でありつつも Blogに書き綴ります。


まず…現在(2019年8月14日18:30)の九州は大分県の状況なのですが、昼過ぎから局地的に雨が降りましたが、今ではそんなに台風の影響を感じ無いぐらいの状況です。



※今大分県は国東市に居るのですが、雨風の影響は少ないです。

我が家から見た窓からの風景。
風はあまり吹いておらず、木々はしなってもいません。


もしも中四国・九州から車で移動するなら今かも?
それか台風が過ぎる16日まで、中四国・九州圏内で待つのもアリです。


※もしどうしても行けない宿泊がある場合は、キャンセル予約の二次流通サイト「Cansell」って言うサービスで、宿泊予約を売買する方法もあります。
↓ ↓ ↓

「Cansell」
https://jp.cansell.com/

宿泊施設はどうあれ、最後まで手を尽くそう

今後台風が来る進路によっては もしかしたら公共機関がSTOPし、帰ろうと思っていたお客様が宿を探す事もあるかと思うんです。

既に8/15、中四国では公共機関が完全にSTOPする事が決定しております。


もしも日帰り温泉を提供している宿泊施設は、雨風で身体が冷えている観光客の方の救いになる事だってあります。

それに 翌日の朝早く帰りたい人もいるでしょうから、1泊夕食のみのプラン販売も有効でしょう。


そして、出来るだけ多くのソーシャルメディア。
Facebook・twitter・Instagram・LINE@・Blog…etc等で、今の状況を発信しましょう。

ひょっとしたら誰かが拾って拡散してくれるかも?
コレばかりはやってみないと分かりません。


一番はやっぱりGoogleマイビジネスの情報更新だと思います。

なので帰れない方もいらっしゃるかと思いますので、宿泊対応出来る宿は、自社ホームページや各宿泊予約サイトで 残り一室ギリギリまで粘って販売提供あるのみです。


後悔するより動きましょう。待ってはダメです。
キャンセルでお悩みの経営者は、突破口を探して必死になりましょう。
持っている情報源をリアルタイムで発信しましょう。

何もせず「今回は台風でキャンセルもしょうがなかったなぁ」と思うか、「台風が来たけれど、最後の一時間一分前までギリギリまで手を打ったね」と思うのは雲泥の差です。


今は便利なモノで、SNS含め発信できるツールがかなり多いです。
そして今頃この期間を値下げしても、あまり効果は無いでしょう。

もちろん大型の台風なので 無理をしてお客様に来て頂くのは気が引けますが、ただ指をくわえてこの状況が過ぎ去るのを待つ以外に、自身の宿で何か出来ないか?を模索するのは「アリ」だと思っています。


やり残す事が無いように。無理のない範囲で。
台風だからこそ、ネットで宿泊施設をお探しの方に向けて ギリギリまで発信し続けましょう。


The following two tabs change content below.
川嶋 雄司

川嶋 雄司

代表取締役(株)旅月
1975年生、福井県高浜町出身。現在は大分県湯布院町在住。21歳の時、九州〜福井を自転車旅行した際に大分県湯布院町が気に入り、そのまま移住。 現在は由布院温泉エリアを中心に、箱根・山形県・佐賀県など、旅館やホテルのネット集客のコンサル・サポートを展開中。 特にサイトコントローラー(手間いらず.NET・ねっぱん!・TL-リンカーン・Beds24)を愛用し、現在20予約サイト・3自社予約フォーム・4サイトコントローラー・1プラン一括管理ソフトを使い、多角販売をサポート。 以前旅館で勤めていた経験を活かして 宿泊施設様のお悩みや痒い所にお応えし、旅館・ホテルの売り上げUPに繋げています。

関連記事

  1. 川嶋雄司の独り言

    娘が生まれてはや5年たちました。

    週1・2回の父親ですが、なんとか育ってます今、嫁と娘は国東の嫁の両親の…

  2. 川嶋雄司の独り言

    海外の動向に目を向ける│YAQS(訳す)と言うサービスと中国最大級のOTA・Ctrip

    福井県出身と言う事でご縁が生まれました。昨日はインバウンドづくし!東京…

  3. 川嶋雄司の独り言

    ネットの宿泊販売での値下げについて再度考えてみる。

    お客様は値下げを期待している訳ではない。こんにちは!宿泊予約サイトが大…

  4. 川嶋雄司の独り言

    【2016年・年末】5才の娘と福井の実家へ帰省│さんふらわぁは九州への船旅にオススメです!

    お酒飲みながら移動出来るので快適♪昨日でなんとなく仕事納めでしたね。で…

  5. 川嶋雄司の独り言

    Relux シアターに湯布院の「草屋根の宿 龍のひげ/別邸 ゆむた」の日野社長が登場!

    宿の原点を探る事で見えるモノがある人生って、過去の出逢いや細かい経験の…

  6. 楽天トラベル

    夏休み前までの閑散期対策とは?│直近で出来る事を総合的に考えてみた 〜Part.2〜

    閑散期でスタッフの手が空いている時こそ、出来る事があります昨日の続きで…

ご質問・ご連絡・お問い合わせはコチラ


Peingを使って匿名で質問が出来ます(お返事はtwitterでしますね)

何は無くともGoogleマイビジネスです!


ホームページ

<旅館・ホテルのコンサル 川嶋が予約サイトの気になる事をYouTubeで解決>

カテゴリー

人気のBlog記事



宿泊に関するお友達のBlog

Twitter

  1. Trip.com

    【続報】Trip.com問題丨2018年12月6日(木)8:00〜 朝のTV番組…
  2. じゃらんnet

    じゃらんnet│宿泊施設名にキャッチコピーを付けて分かりやすく伝えよう!
  3. ▼メタサーチ&クチコミサイト

    民泊を含んだ新しいスタイルのメタサーチ│iOSアプリ「WithTravel」がリ…
  4. Cake.jp

    いざホテレスへ! Part.3│今後、宿泊システムとの連携次第で面白くなりそうな…
  5. 川嶋雄司の独り言

    フォーカス・マーケティングに触れて│再度セミナー受講して感じた事 Part.2
PAGE TOP