▼キャッシュレス決済

2019年10月から始まる「キャッシュレス・消費者還元事業(ポイント還元制度)」に備え、やっておく事はずばりコレ! Part.2


キャッシュレス端末を導入し、宿泊客にポイント還元出来るように準備しておく事が重要

昨日の続きです!

2019年10月から始まる「キャッシュレス・消費者還元事業(ポイント還元制度)」に備え、やっておく事はずばりコレ!


先日、湯布院の社会保険事務所にて「軽減税率・キャッシュレスフェア」が開催されていたので参加してきました。



「軽減税率&キャッシュレス」と聞いただけでも、なんか難しそうですよね?
でもこう言う事は「知る事」によって、ボヤケていた部分がクリアになる事もかなり多いです。

そして今回 何が重要かと言うと、今年の10月から消費税が10%になるだろうタイミングで 2019年10月~2020年6月の9ヶ月間、「キャッシュレス・消費者還元事業(https://cashless.go.jp/)」でポイントバックがあると言う事ですね。

【キャッシュレス消費者還元事業とは?】
2019年10月1日の消費税率引上げに伴う需要平準化対策として、キャッシュレス対応による生産性向上や消費者の利便性向上の観点も含め、一定期間に限り、中小・小規模事業者によるキャッシュレス手段を使ったポイント還元等を支援する事業です。


消費者への還元率は期間中、原則5%。
大企業フランチャイズチェーンの場合、ポイントバックは2%です。

コレを宿泊施設でも取り入れない手はありませんよね?

2019年10月以降、このキャッシュレスサービス+@で良いかも?

いまや楽天ペイやSquare・Times Payなど、色んなPayが出てきており…

かつ今回「軽減税率・キャッシュレスフェア」で色々な事業者さんのお話を伺ってみて、ボクなりの結論はこうです。



現在キャンペーン中で 0円で端末ごと(iPad+カードリーダー)貰える、リクルートの「Airペイ(https://airregi.jp/payment/)」の導入が、個人的にはベストでありベターと言えるのでは無いかなって感じました。

一緒に「Airレジ(https://airregi.jp/)」アプリをダウンロード・連携すれば、レジ機能も追加されますしね。


ココに別途、QR決済の「楽天ペイ」+「Origami Pay」をダイレクトにお申し込みすれば、コレでほとんどのキャッシュレスには対応出来る事になります!



では、「軽減税率・キャッシュレスフェア」でAirペイの実機(iPad+カードリーダー+対応プリンター)がありましたので、実際に触ってみました。


コチラが実際の支払い画面ですね。
試しにQR決済の「PayPay」をタップ。

金額を適当に530円と入力です。



PayPayを選んだので、スマホに入れているPayPayを立ち上げて 自分のQRコードを白い枠に読み込ませます。

すると…



それでもう支払い完了です!

早くてカンタン!!



別途プリンターが必要な場合、今では割とコンパクトなのもありますので 用意しておくと良いかもですね。

さいごに

こうやって見ると、昔から使われている据え置き型で月額費用のかかってしまうクレジットカード端末だけですと 電子マネーやQR決済非対応なのも多いので、「キャッシュレス・消費者還元事業」でポイントバックが無いとお客様を逃してしまう可能性も高くなるかも?

Airペイの回し者ではありませんが、サクッと導入しておけば たいがいのキャッシュレス事業者をカバー出来ておりますので、メイン使いでも取り急ぎでも、今回の「キャッシュレス・消費者還元事業」対策には良さそうです。


ちなみにAirペイのiPad付き無料のキャンペーン、申込み上限になったら終了するみたいですのでお気をつけて。

なおプリンター代ももったいない…と言う方は、Androidタブレット+カードリーダー+プリンターが付いて0円のTimes Pay(https://www.timesclub.jp/lp/credit/)とかにされても良いかもですね。


あくまでボク一人の考えですが、「キャッシュレス・消費者還元事業」の参考になれば幸いです!



「キャッシュレス決済記事 / 一覧」
https://kawashimablog.com/yufuin/?cat=2726


The following two tabs change content below.
川嶋 雄司

川嶋 雄司

代表取締役(株)旅月
1975年生、福井県高浜町出身。現在は大分県湯布院町在住。21歳の時、九州〜福井を自転車旅行した際に大分県湯布院町が気に入り、そのまま移住。 現在は由布院温泉エリアを中心に、箱根・山形県・佐賀県など、旅館やホテルのネット集客のコンサル・サポートを展開中。 特にサイトコントローラー(手間いらず.NET・ねっぱん!・TL-リンカーン・Beds24)を愛用し、現在20予約サイト・3自社予約フォーム・4サイトコントローラー・1プラン一括管理ソフトを使い、多角販売をサポート。 以前旅館で勤めていた経験を活かして 宿泊施設様のお悩みや痒い所にお応えし、旅館・ホテルの売り上げUPに繋げています。

関連記事

  1. ▼キャッシュレス決済

    2019年10月〜2020年6月末までの約9ヶ月間、ポイント還元・割引される「キャッシュレス決済内定…

    消費者への還元率は原則5%、大企業フランチャイズチェーンは2%になりま…

ご質問・ご連絡・お問い合わせはコチラ


Peingを使って匿名で質問が出来ます(お返事はtwitterでしますね)

何は無くともGoogleマイビジネスです!


ホームページ

<旅館・ホテルのコンサル 川嶋が予約サイトの気になる事をYouTubeで解決>

カテゴリー

人気のBlog記事



宿泊に関するお友達のBlog

Twitter

  1. じゃらんnet

    現状や未来は変えられる。ただ一歩踏むこむだけ。
  2. じゃらんnet

    「ペットと一緒に泊まれる宿」を紹介しているサイト一覧はずばりコレ!
  3. 新しい旅行のあり方

    ■今までありそうで無かった、宿泊業界人のための割引宿泊予約サイト「とまりゃん」
  4. ▼新しいサービス

    5ヶ国語(日・英・繁体・簡体・韓)で対応するコンシェルジュサービス│「tripl…
  5. じゃらんnet

    【国内版】各宿泊予約サイトのtwitterアカウントを集めてみました。
PAGE TOP