川嶋雄司の独り言

■お子様の受け入れをしない施設様へ 〜旅館業法について〜(最終改正:平成二六年六月二五日法律第七九号)


モンスター宿泊者が来る可能性がある事を想像して下さい

ちょっと気になる話を、某OTA(オンライン・トラベル・エージェント:いわゆる楽天トラベルやじゃらんnetの宿泊予約サイト)の方から聞きました。

それはお子様の受け入れをしていない宿泊施設の話なのですが、最近では大人の方がゆっくり滞在出来るように、そう言う宿が増えて来ましたよね?

でも、下記に記載してあります旅館業法には、第五条のような記載があります。
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S23/S23HO138.html

第五条  営業者は、左の各号の一に該当する場合を除いては、宿泊を拒んではならない。
 宿泊しようとする者が伝染性の疾病にかかつていると明らかに認められるとき。
 宿泊しようとする者がとばく、その他の違法行為又は風紀を乱す行為をする虞があると認められるとき。
 宿泊施設に余裕がないときその他都道府県が条例で定める事由があるとき。

幾ら楽天トラベルやじゃらんnetなどの予約フォームに【お子様不可】と記載したりお子様の詳細が入れ込められなくしていても…強引にお子様をお連れして来られた場合、これでは宿泊を受けざるを得なくなり、もし争ったとしても宿側が負けてしまう可能性があるって事です。

受付時に細心の注意を

Yahoo!知恵袋にもお子様受け入れの宿泊の件で悩まれている方がいらっしゃるようです。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1453720579

もしかしたら子供が出来る前によく宿泊していた大人専用の定宿があって、子供が出来てもそこに泊まりたい…なんて言う事は、ワガママでおこがましいと思うんですよね。だってそこは「大人専用の宿」だから。

コレでは考えが自分本位です。
お金を出せば、自分さえ良ければ良いのだと。

直前で予定が変わり、子供を預けられなくなったから連れて来たとか。
子供を入力する箇所が無かったので、しかたがなく子供の事は書かずに連れて来たとか。

自分も3才の娘がいるので、お子様連れを批判するつもりは全く無いのですが、お子様がいたら素直に【お子様大歓迎】もしくはちゃんとお子様の受け入れをしている宿を選べば良いと思うんですよね。

コレは差別でもなんでもなくて、区別です。
どうせお金を払って宿泊するのであれば、気持よく迎え入れてくれる宿に宿泊したいですよね?

まとめ

今回なぜこう言う事を書いたかと言うと、強引にお子様を連れて来て法律や旅館業法を持ち出すユーザーがいないとは限らないからです。

各OTAの担当者としてもこう言う事に関して、ほぼほぼノータッチの対応になる事を理解しておかないといけません。「それは宿とお客様の問題である」と。

湯布院でも「大人専用の宿」が幾つかあるので、是非是非気をつけて頂きたいと思っています。


そして、こう言う事を堂々と記載されている宿泊施設様にはエールを贈りたいですね!
http://rosmarinus1998.com/concept.html

IMG_0073.JPGIMG_0074.JPG



The following two tabs change content below.
川嶋 雄司

川嶋 雄司

代表取締役(株)旅月
1975年生、福井県高浜町出身。現在は大分県湯布院町在住。21歳の時、九州〜福井を自転車旅行した際に大分県湯布院町が気に入り、そのまま移住。 現在は由布院温泉エリアを中心に、箱根・山形県・佐賀県など、旅館やホテルのネット集客のコンサル・サポートを展開中。 特にサイトコントローラー(手間いらず.NET・ねっぱん!・TL-リンカーン・Beds24)を愛用し、現在20予約サイト・3自社予約フォーム・4サイトコントローラー・1プラン一括管理ソフトを使い、多角販売をサポート。 以前旅館で勤めていた経験を活かして 宿泊施設様のお悩みや痒い所にお応えし、旅館・ホテルの売り上げUPに繋げています。

関連記事

  1. 川嶋雄司の独り言

    ■国交省/外国人旅行者の「手ぶら観光」促進で、宅配サービスの認知強化

    訪日外国人旅行者の受入環境整備の一環として宅配運送サービスを活用し…

  2. 川嶋雄司の独り言

    訪日外国人観光客向け情報サイト「Cozy Japan」の宿泊部門が1/31で終了

    オンライン宿泊予約は終了しますが、今後は観光・飲食サービスの拡大へ今日…

  3. スマホアプリ

    中国版Airbnbと呼ばれているけれど…│民泊サイト「途家網(Tujia)」のココが凄い!

    全世界67ヶ国で展開!既に日本国内でも3000件以上の登録施設がありま…

  4. 川嶋雄司の独り言

    2018年、チャレンジしたい事・5選

    今年も変わらず、宿泊に関する情報や出来事をしっかり把握して行きたいです…

  5. 川嶋雄司の独り言

    新聞のチラシやテレビCMに違和感を感じる。

    お客様に売り込もうとせず、関係性を深めよう。こんにちは。湯布院で旅館の…

  6. 川嶋雄司の独り言

    坪井秀樹氏、エキサイティングライヴ「続・自分らしく伝える力」に参加しました!

    興奮冷めやまぬ夜でした!こんばんは! 宿泊予約サイトが大好き♪…

ご質問・ご連絡・お問い合わせはコチラ


Peingを使って匿名で質問が出来ます(お返事はtwitterでしますね)

何は無くともGoogleマイビジネスです!


ホームページ

<旅館・ホテルのコンサル 川嶋が予約サイトの気になる事をYouTubeで解決>

カテゴリー

人気のBlog記事



宿泊に関するお友達のBlog

Twitter

  1. じゃらんnet

    じゃらんの動向が気になる方は要チェック!『じゃらんnet宿泊施設等予約受付サービ…
  2. Yahoo!トラベル

    ■ライバルはずばり楽天カード。Tポイントがたまる、年会費無料クレジットカードをG…
  3. スマホアプリ

    ■将来、ホテル・旅館のカギがスマホになるかも?
  4. じゃらんnet

    【抽選で500名まで】じゃらんnetのアンケートに答えて、Quoカード1,000…
  5. 川嶋雄司の独り言

    ■ホテル・旅館の接客係だけに特化した求人サイト「リゾートワーク」が宿泊業界にとっ…
PAGE TOP