Booking.com

Booking.comで予約したお客様が「キャンセルしたい」と電話がかかってきた場合の対処方法はこの2つ!


出来ればお客様自身でコールセンターに連絡し、キャンセルして貰いましょう

こんな事ないでしょうか?

前にもBlogで書きましたが、ネット経由で予約しときながらも 電話でキャンセルの依頼をしてくるパターン…。



先日、クライアント様からこのようなご連絡がありました。
(今回の予約者は日本人の方)


Booking.comで予約入れたんだから、お客様自身でBooking.comのアプリか何かでキャンセルしてよって…普通思いますよね?
うーん…そう思うのはボクだけかな。。

特にココ最近は、Booking.comで予約した日本人のお客様が自身でキャンセル出来ないから、宿泊施設にキャンセルの連絡が多いような気がします。

【Booking.comとは?】
ホテル・旅館等の宿泊施設に関するオンライン予約を扱う、ウェブサイトおよびアプリ。
宿泊予約コンテンツとしては世界最大の利用実績を持ちます。


最近はテレビCMの影響か?日本人でもBooking.comを使う人が増えましたもんね。
スマホアプリも使いやすいですし。

国内OTA(宿泊予約サイト)の場合、宿泊施設側で たいがい管理画面からキャンセルは出来てしまうのですが、Booking.comは管理画面からキャンセルは出来ません。

お客様自身でキャンセル出来れば済む話しなのですが、今回こう言った場合の対処法をお伝えします。
 

対処法は2つ丨でも今後はお客様からコールセンターに電話して貰おう

今回のように、お客様からキャンセルの連絡を受けてしまった場合。
宿泊施設からBooking.comへの連絡先はコチラになります。


【Booking.com カスタマーサービス】
TEL:03-6743-1957 (24時間365日対応)


コチラに電話するとキャンセルを受け付けてくれます。
(その際、ホテルIDとお客様の予約番号が必要です)


でもそれってぶっちゃけ手間ですし、電話代もかかりますよね?
それに時間帯によっては、コールセンターも割と混み合ってるし。。

なので次回、お客様が「キャンセルしたい」と電話がかかってきたら、お客様のキャンセル対応をしてくれるコールセンターの番号をお伝えしましょう。


【Booking.com カスタマーサービス】
TEL:03-6743-6650 (24時間365日対応)


末尾が6650になります。
お客様自身で連絡して頂く事になりますが、コチラでお客様のキャンセルを受け付けてくれますよ。

さいごに

お客様自身でBooking.com経由で宿泊予約を入れたからには、最低限責任を持って欲しいトコロです。

なので予約者自身でキャンセルも出来るように、それは宿側がある程度教える・伝えないといけないのかなって感じがします。


でもひょっとしたら、電話をかけてくるような方の中には「以前じゃらんnetや楽天トラベルで予約した場合、宿に電話すればキャンセルしてくれたのに」って思う方もいらっしゃる事でしょう。

そこは宿側も「Booking.comは予約者自身でキャンセルして貰わないといけないんです」って、ちゃんとお伝えし続けるしかないと思います。

それでもお客様側から中々コールセンターに電話してくれない場合もあったりしますが、挫けずにお客様自身でキャンセルして貰う事を伝え続けましょう。


日本人はそう言う教育を受けていないから、しょうがない部分もあると思います。
でも今後 Booking.comのキャンセル依頼が来たら、この記事を思い出してお伝えしてみてくださいね。


The following two tabs change content below.
川嶋 雄司

川嶋 雄司

代表取締役(株)旅月
1975年生、福井県高浜町出身。現在は大分県湯布院町在住。21歳の時、九州〜福井を自転車旅行した際に大分県湯布院町が気に入り、そのまま移住。 現在は由布院温泉エリアを中心に、箱根・山形県・佐賀県など、旅館やホテルのネット集客のコンサル・サポートを展開中。 特にサイトコントローラー(手間いらず.NET・ねっぱん!・TL-リンカーン・Beds24)を愛用し、現在20予約サイト・3自社予約フォーム・4サイトコントローラー・1プラン一括管理ソフトを使い、多角販売をサポート。 以前旅館で勤めていた経験を活かして 宿泊施設様のお悩みや痒い所にお応えし、旅館・ホテルの売り上げUPに繋げています。

関連記事

  1. Booking.com

    テクノロジーの進化に注目│掲載施設数100万軒を突破したBooking.comの今後とは?

    ホテルへの連絡、時差、ゲストと宿泊施設の言語の壁など、Booking.…

  2. Booking.com

    Booking.com丨2018年11月1日付けの一般取引条件の更新について…のメールの詳細をヒモ解…

    カンタンに言うと、ノーショーのお客様から集金出来た場合にも コミッショ…

  3. Booking.com

    Booking.comのノーショー(不泊まり)は、Booking.comのスマホ管理アプリ「Puls…

    わざわざパソコンでする必要はありませんよこんにちは、旅館のWEB集客の…

  4. Booking.com

    民泊を始めたばかりの方へ│今後5年間の小規模民泊経営はこのカタチがベスト!?

    訪日外国人の方をメインに民泊で効率よく販売する方法6/15に、民泊新法…

  5. Booking.com

    宿泊に関係ありそうなサイトのtwitterアカウントを集めてみました。Rart.2

    宿泊や観光情報を収集したい方は是非フォローを!昨日・二日前と、やりたい…

  6. Booking.com

    【コレは新鮮!】なんとagodaでは言語別にプロモーションが可能!!

    国別ではなく言語別で出来るのはagodaだけ!こんにちは。由布院温泉エ…

ご質問・ご連絡・お問い合わせはコチラ


Peingを使って匿名で質問が出来ます(お返事はtwitterでしますね)

何は無くともGoogleマイビジネスです!


ホームページ

<旅館・ホテルのコンサル 川嶋が予約サイトの気になる事をYouTubeで解決>

カテゴリー

人気のBlog記事



宿泊に関するお友達のBlog

Twitter

  1. Cake.jp

    ホテル・旅館向けにケーキをお届けするサービス『Cake.jp+』の提携施設が、遂…
  2. 川嶋雄司の独り言

    いざホテレスへ! Part.4│一日じゃ足りない!ホテル・旅館にお勤めの方は一度…
  3. じゃらんnet

    じゃらんnet「カスタマの利便性向上」│2018年4月16日に機能改善を実施!
  4. 川嶋の原点

    ボクが一番腑に落ちた「非所有」と言う言葉。
  5. 楽天トラベル

    ■楽天トラベルの「360°ビュー」でPCやスマホで宿の魅力を発信しよう!
PAGE TOP