ねっぱん!++

「ねっぱん!++」の有料化によって、今後注目されるだろう「Beds24」と比較してみた Part.2


ランニングコストによって、サイトコントローラーの乗り換えもアリ?

現在、「ねっぱん!サイトコントローラー(以下:ねっぱん!)」をご利用の方へ。
 
 
 

【ねっぱん!サイトコントローラー++(プラスプラス)とは?】
業界トップシェアの「ねっぱん!」をベースとしてさらに進化させた、一元管理システム(サイトコントローラー)です。


今まで無料で利用出来ていた「ねっぱん!」ですが、2019年の7月から有料化になり「ねっぱん!++」として より多機能に生まれ変わる事が 今年の1月に発表されました。

なので「ねっぱん!」が無料で利用出来る期間も あと約2ヶ月半ほどになりますね。



ちなみに「ねっぱん!++」になったとしても、月額利用料が「5室以下の施設 5,400円(税込)」「6室以上の施設 8,640円(税込)」ですから、それでも他社の国内サイトコントローラーと比べれば かなり安価と言えるでしょう。


そう。
ドイツ発・日本版Beds24(サイトコントローラー&PMS&予約エンジンが統合されたシステム)と、月額3,000円(税別)のルーム・マネージャーを除いては。

※在庫しかコントロール出来ないルーム・マネージャーは、今回割愛させて頂きます。

【Beds24とは?】
世界中で約13,000施設(国内が約670施設)が使用する、世界標準のチャネルマネージャー(サイトコントローラー)です。
小さい民泊施設から大きなホテル用の独自の予約エンジンまで、幅広い機能をご用意しています。


「ねっぱん!」有料化の発表に伴い、他社サイトコントローラーをリサーチする流れは至極当然の事だと思います。

5室以下の宿の場合でも、年間の使用料 5,400円×12ヶ月=64,800円が伸し掛かって来ますからね。
6部屋以上の場合、 年間 8,640円×12ヶ月=103,680円になります。


ま、でも部屋数が多い施設は そんなに負担にはならないでしょうけれど、問題は小規模施設です。
1、2室とかで運営されている宿は、正直イタいかな…

ちなみに今回ねっぱんの有料化で、Beds24の需要も増えていると聞きます。
なので、恐らく月額のランニングコストが最安値同士になるであろう2社の料金比較をしてみました。

Beds24とねっぱん!++の月額使用料とは?

そうそう。
そもそものトコロですが 現在Beds24は国内OTAをカバーしておりませんので、そこをご理解の上でご覧ください。

では表を見比べてみましょう!


一番気になるであろう料金ですが、こうやって見ると客室数が少ない場合や民泊運営などで棟数が多い場合でも、Beds24の方が割安と言えますね。


そして ねっぱん!を利用するに辺り、追加料金が必要な機能はと言うと…

・イージー会計等のPMS系の機能全般(具体的には部屋割)
・自社HP
・自社HPの予約フォーム(R-withやホームページダイレクトを使えば無料ですが)
・予約の手入力機能などなど


コチラは有料で追加・利用するカタチになります。

ちなみに日本版Beds24は 既にサイトコントローラー&PMS&予約エンジン機能が統合されておりますので、そこは別途費用がかかりません。

なので国内販売はあまりお考えの無い宿泊施設でしたら、Beds24を使えばランニングコストをかなり抑えられそうですね。

さいごに

機能やサポートに関しては、それぞれ一長一短があります。

特にBeds24は上記に述べたように、国内OTA(楽天トラベルやじゃらんnetなど)はカバーしていません。
どうしてもと言う場合は 必要あらば、別途費用がかかりますが「Bedsコネクター」でねっぱん!と連携すればOKです。

ただBeds24は最近、国内OTAと連動しようという噂もチラホラ聞くようになりました。


なので今後、サイトコントローラーの勢力図はどうなるのでしょうかねー?
夏にかけて、ますますBeds24とねっぱん!++の動向から目が離せません!



「ねっぱん!++ / 過去記事一覧」
https://kawashimablog.com/yufuin/?cat=27


「Beds24 / 過去記事一覧」
https://kawashimablog.com/yufuin/?cat=2255


「ねっぱん!++」の有料化によって、今後注目されるだろう「Beds24」と比較してみた
https://kawashimablog.com/yufuin/?p=28641


※Beds24の事をもっと調べたい時はコチラを要チェック!
↓ ↓ ↓
https://co-reception.com/


The following two tabs change content below.
川嶋 雄司

川嶋 雄司

代表取締役(株)旅月
1975年生、福井県高浜町出身。現在は大分県湯布院町在住。21歳の時、九州〜福井を自転車旅行した際に大分県湯布院町が気に入り、そのまま移住。 現在は由布院温泉エリアを中心に、箱根・山形県・佐賀県など、旅館やホテルのネット集客のコンサル・サポートを展開中。 特にサイトコントローラー(手間いらず.NET・ねっぱん!・TL-リンカーン・Beds24)を愛用し、現在20予約サイト・3自社予約フォーム・4サイトコントローラー・1プラン一括管理ソフトを使い、多角販売をサポート。 以前旅館で勤めていた経験を活かして 宿泊施設様のお悩みや痒い所にお応えし、旅館・ホテルの売り上げUPに繋げています。

関連記事

  1. agoda

    ねっぱん契約施設は必見!│agodaの管理画面YSC4→YSC5への切り替え時に注意

    agodaとねっぱん!を連携している全施設様が対象となります。以前 サ…

  2. ねっぱん!++

    サイトコントローラー「 ねっぱん!」の稼働施設が「3000施設」を超えました!

    「ねっぱん!」はサイトコントローラーがホテル・旅館に一気に広がった…

  3. ねっぱん!++

    サイトコントローラー「ねっぱん!」登録稼働施設が、遂に7,000施設を突破!

    「ねっぱん!」はサイトコントローラーを日本国内の宿泊施設に広げた立役者…

  4. ねっぱん!++

    ねっぱん!がログイン時に、有料化される「ねっぱん!++」への簡易的なアンケートを実施

    再度、目を通して確認しておきましょう無料の「ねっぱん!サイトコントロー…

ご質問・ご連絡・お問い合わせはコチラ


Peingを使って匿名で質問が出来ます(お返事はtwitterでしますね)

何は無くともGoogleマイビジネスです!


ホームページ

<旅館・ホテルのコンサル 川嶋が予約サイトの気になる事をYouTubeで解決>

カテゴリー

人気のBlog記事



宿泊に関するお友達のBlog

Twitter

  1. 川嶋雄司の独り言

    【この夏、大分の川で涼みたい方にオススメ!】無料で入れる「下成仏河川敷公園プール…
  2. 湯布院ファイト

    自分の「湯布院」の発信で笑顔を作りたい。
  3. 宿泊 2.0

    「宿泊 2.0」〜最新ツールやテクノロジーを使って、生産性向上と人口減少に備えよ…
  4. Airbnb

    民泊で「出張対応」!?│遂にAirbnbがビジネス旅行者向けの検索ツールを導入へ…
  5. ホテルの業界用語

    1500記事以上、宿泊予約サイトの事を書いてきたBlogでアクセスが多かったラン…
PAGE TOP