Booking.com

公正取引委員会が独禁法違反の疑い丨「楽天トラベル」「Booking .com」「Expedia」に立ち入り検査


「公式サイトよりOTAの方がなぜか安い」丨このカラクリは不当な安売りの要求があったからなのか?

ホテル・旅館側は、OTA(宿泊予約サイト)に手数料を払わないといけないので、宿泊客には本当は手数料がかからないホテルの公式サイトで直接予約して欲しいですよね?

しかしながら、OTAがそこをほっとくわけありません。
今回、そこの歪(ひずみ)から生じた事件なのかも?

オンライン旅行会社大手の「楽天トラベル」「Booking .com」「Expedia」が某観光ホテルなどに対し、競合他社のサイト上に自社価格より安い宿泊プランを掲載しないよう 不当に要求していた疑いが強まったとして、公正取引委員会は10日、独占禁止法違反(不公正な取引方法)の疑いで立ち入り検査を行いました。

【独占禁止法とは?】
資本主義の市場経済において、健全で公正な競争状態を維持するために独占的、協調的、あるいは競争方法として不公正な行動を防ぐことを目的とする法令の総称ないし法分野である。


いやー、国家権力の方がインターネットの大手企業よりも強いと分かって、少し安心しました(苦笑)
(規模が大きいOTAなので 目を付けられたって言う事もあるでしょうが)

独禁法では、相手方を拘束する条件を付けて取引することを「拘束条件付き取引」として禁じています。




※朝日新聞さん、画像を引用させて頂きます。


オンライン旅行会社は、第三者にビジネスを行う基盤としてのサービスを提供する「プラットフォーマー」の一種で 3社は今回特に連携はせずに それぞれ独自の判断でホテル側に要請していたとみられています。

不公正な取引方法とは

公正な競争を阻害するおそれがあるとして、独占禁止法が定める行為。
入札談合や価格カルテルと異なり、「おそれがあること」自体が違法となる。

自社との取引が競争相手より有利になるよう取引先の行為を拘束する「拘束条件付き取引」のほか、競争相手と取引しないよう取引先に求める「排他条件付き取引」、他事業者への「差別的取り扱い」などがある。

各社、行き過ぎた行為へ

今回を機に、自社サイトが一番安心で安いって言うのがスタンダードになって欲しいと願います。
まぁサイトコントローラーがあれば、それがちゃんと出来るんですけれど。


しかしながら、各OTAもそこの壁(自社最安値)を超えてしまおうと…普通は思っちゃいますよね?

そう言ったトコロから、規模が大きいOTAプラットフォーマーは…
宿泊施設側には「〇月〇日は▲▲サイトより××サイトが安く設定されています。」と 某OTAの担当者さんだったりから自動メールが送ってきたりしておりました。

なので今回の件は、そう言った行為が行き過ぎた結果なのでしょうか?


だってコレって「▲▲サイトで安くだしているんだから、ウチ(××サイト)でも安くしろ。契約違反だろ」 って感じですもん。

それに逆らうと、最後には契約見直し・契約解除もあったりしますからね。

さいごに

OTAの担当者さんとは、宿のウリや付加価値を伸ばそうって。
一緒になって売り上げを伸ばせられる関係性が本当は理想なんだけど。

最近はOTAの販売促進ツールや広告もより複雑化し、値下げによるプロモーションやポイント付与・クーポンありきに走っている感じもあり、各OTAで1円単位の安売り強要とも思えるような行動になりがちになってましたので、ちょっと悔い改めて欲しいです。


だってホテル側は、値下げ行為や広告なんて本当はしたくないんですから。


The following two tabs change content below.
川嶋 雄司

川嶋 雄司

代表取締役(株)旅月
1975年生、福井県高浜町出身。現在は大分県湯布院町在住。21歳の時、九州〜福井を自転車旅行した際に大分県湯布院町が気に入り、そのまま移住。 現在は由布院温泉エリアを中心に、箱根・山形県・佐賀県など、旅館やホテルのネット集客のコンサル・サポートを展開中。 特にサイトコントローラー(手間いらず.NET・ねっぱん!・TL-リンカーン・Beds24)を愛用し、現在20予約サイト・3自社予約フォーム・4サイトコントローラー・1プラン一括管理ソフトを使い、多角販売をサポート。 以前旅館で勤めていた経験を活かして 宿泊施設様のお悩みや痒い所にお応えし、旅館・ホテルの売り上げUPに繋げています。

関連記事

  1. Booking.com

    夏休み前までの閑散期対策とは?│直近で出来る事を総合的に考えてみた 〜Part.1〜

    すぐに予約が欲しい場合の訴求方法GWが明けて、これから九州でも梅雨を迎…

  2. 楽天トラベル

    楽天トラベル│国内向けウェブサイトのリニューアルを来年に延期が決定!(続編)

    9月を目途としていたリニューアルを来年へ大幅に延期。加盟施設で動揺が広…

  3. じゃらんnet

    手間いらず.NETでキャンセル情報が読み込まれない仕様について。

    100日以上先のご予約を宿側でキャンセル処理した場合、手間いらず.…

  4. 楽天トラベル

    固定概念を捨てる│ベッドに脚なんてなくてよい

    スーパーホテルに学ぶ、これからの宿泊の在り方昨日、楽天トラベル・大分担…

  5. Apple Watch

    Apple Watchで使える旅行系アプリをピックアップ!

    徐々に明らかになる対応アプリとそのスペックこんにちは!宿泊予約…

ご質問・ご連絡・お問い合わせはコチラ


Peingを使って匿名で質問が出来ます(お返事はtwitterでしますね)

何は無くともGoogleマイビジネスです!


ホームページ

<旅館・ホテルのコンサル 川嶋が予約サイトの気になる事をYouTubeで解決>

カテゴリー

人気のBlog記事



宿泊に関するお友達のBlog

Twitter

  1. Cansell

    『Cansell』はココが凄い!│キャンセル料がかかる予約者や宿の悩み・お困り事…
  2. ▼バケーションレンタルサイト

    今後に注目!│中華圏向け宿泊予約サイトとして「宿日家(スーリージャー)」がサービ…
  3. 川嶋雄司の独り言

    泊まる事を拒(こば)むホテル?丨「実際は泊まらないプラン」を提供するその意味とは…
  4. 一休.com

    儲け度外視の宿泊ニュースメディア│「一休コンシェルジュ」で宿選びの参考に
  5. じゃらんnet

    最大7割引き│7月13日、るるぶトラベル&Yahoo!トラベルで「九州ふっこう割…
PAGE TOP