Beds24

「ねっぱん!++」の有料化によって、今後注目されるだろう「Beds24」と比較してみた


販売チャネル・OTAによって、小規模施設はサイトコントローラーの乗り換えもアリ?

「ねっぱん!サイトコントローラー(以下:ねっぱん!)」をご利用の方へ。

無料で利用出来ていた「ねっぱん!」ですが、2019年の7月から有料化になり「ねっぱん!++」として より多機能に生まれ変わる事が、今年の1月に発表されました。

【ねっぱん!サイトコントローラー++(プラスプラス)とは?】
業界トップシェアの「ねっぱん!」をベースとしてさらに進化させた、一元管理システム(サイトコントローラー)です。


それは再三、ボクのBlogでもご紹介しております。
なので「ねっぱん!」が利用出来る無料期間もあと約4ヶ月ほどですね。

ちなみに「ねっぱん!++」になったとしても、月額利用料が「5室以下の施設 5,400円(税込)」「6室以上の施設 8,640円(税込)」ですから、それでも他社の国内サイトコントローラーと比べれば かなり安価と言えるでしょう。


そう。
ドイツ発・日本版Beds24(サイトコントローラー&PMS&予約エンジンが統合されたシステム)を除いては。

【Beds24とは?】
世界中で約13,000施設(国内が約670施設)が使用する、世界標準のチャネルマネージャー(サイトコントローラー)です。
小さい民泊施設から大きなホテル用の独自の予約エンジンまで、幅広い機能をご用意しています。


「ねっぱん!」有料化の発表に伴い、他社サイトコントローラーをリサーチする流れは至極当然の事だと思います。

5室以下の宿の場合でも、年間の使用料 5,400円×12ヶ月=64,800円が伸し掛かって来ますからね。
6部屋以上の場合、 年間 8,640円×12ヶ月=103,680円になります。


ま、でも部屋数が多い施設は そんなに負担にはならないでしょうけれど、問題は小規模施設です。
1、2室とかで運営されている宿は、正直イタいかな…

では、恐らく月額のランニングコストが最安値同士になるであろう2社を比較してみました。

Beds24とねっぱん!++の比較

では表にして見比べてみましょう。



※拡大した表(PDF)はコチラをクリック
↓ ↓ ↓
競合比較


まず、一番気になるのは料金でしょうね。
Beds24は…


初期費用は0円。毎月更新で好きな月にいつでも辞められます。

1施設1部屋の場合は 3,300円から。
1施設10部屋は約6,000円(一部屋あたり約600円)です。
※ちなみに50部屋の場合、¥11100(約222円/ 1部屋)

「ねっぱん!++」の場合、7/1〜 一年契約で初期費用が5万円ですね。
なお、元々「ねっぱん!」をご利用の施設は「ねっぱん!++」の初期費用はかかりません。

その他、別途有料の自社ホームページ用・予約エンジン(予約番・ダイレクトイン等)やイージー会計を盛り込むと、Beds24に比べればちょっと高く付きそうです。
※自社の予約エンジンをR-withやホームページダイレクトを使えば無料ですが。


ちなみに日本版Beds24は、既にサイトコントローラー&PMS&予約エンジン機能が統合されており、別途費用はかかりません。

あと機能やサポートに関しては、それぞれ一長一短ありますね。
特にBeds24は国内OTA(楽天トラベルやじゃらんnetなど)はカバーしてませんので、その場合別途費用がかかりますが Bedsコネクターでねっぱん!と連携すればOKです。

あとはもうUIやデザインなど、好みによるかな?

さいごに

では上記の事を踏まえまして、ボクなりの結論を言いますと…

・海外OTAをメインに販売を考えて、かつ費用を抑えたい場合は Beds24推し。
・国内外のOTAメインで、かつ他社サイトコントローラーへの乗り換えが面倒でしたら、ねっぱん!++推し。

以上です。
こうなって来ると、Beds24が日本国内のOTAと無料で連携出来るようになれば有り難いって思いますよね?


そしたら、Beds24の長坂さんがTwitterでこのようにつぶやいてました。


どうやら楽天LIFULLSTAY、そして楽天トラベルとの連携も可能性として浮上して来ました。

こうなると国内販売は楽天トラベルのみでお考えの宿泊施設は、Beds24を使えばランニングコストをかなり抑えられそうですね。

さてさて、今後の展開はどうなるのでしょうか?
夏にかけて、ますますBeds24とねっぱん!++の動向から目が離せません!



「ねっぱん!++ / 過去記事一覧」
https://kawashimablog.com/yufuin/?cat=27


「Beds24 / 過去記事一覧」
https://kawashimablog.com/yufuin/?cat=2255

※Beds24の事をもっと調べたい時はコチラを要チェック!
↓ ↓ ↓
https://co-reception.com/


The following two tabs change content below.
川嶋 雄司

川嶋 雄司

代表取締役(株)旅月
1975年生、福井県高浜町出身。現在は大分県湯布院町在住。21歳の時、九州〜福井を自転車旅行した際に大分県湯布院町が気に入り、そのまま移住。 現在は由布院温泉エリアを中心に、箱根・山形県・佐賀県など、旅館やホテルのネット集客のコンサル・サポートを展開中。 特にサイトコントローラー(手間いらず.NET・ねっぱん!・TL-リンカーン・Beds24)を愛用し、現在20予約サイト・3自社予約フォーム・4サイトコントローラー・1プラン一括管理ソフトを使い、多角販売をサポート。 以前旅館で勤めていた経験を活かして 宿泊施設様のお悩みや痒い所にお応えし、旅館・ホテルの売り上げUPに繋げています。

関連記事

  1. ねっぱん!

    サイトコントローラー「 ねっぱん!」の稼働施設が「3000施設」を超えました!

    「ねっぱん!」はサイトコントローラーがホテル・旅館に一気に広がった…

  2. 楽天トラベル

    民泊利用で楽天トラベルを使わずに、Booking.comなどを販売・管理する為だけに ねっぱん!を利…

    ねっぱん!を使っていたら、せめて楽天トラベル含む楽天のサービスは使いた…

  3. Beds24

    Expediaの決済方法を考える丨現地決済は手数料は安いがノーショー(不泊まり)リスク大

    結局のトコロ 現地でクレジットカード決済されたら、手数料が高くなります…

  4. ねっぱん!

    ねっぱん!とAirbnbの連動追加の無料お申込み最終日のお知らせ丨初期設定費用30,000円(税別)…

    ねっぱん!を使ってAirbnbの販売をしたいとお考えの方へねっぱん!サ…

  5. ねっぱん!

    「ねっぱん!サイトコントローラー++」の新機能で、「ノーショー対策」が個人的に一番気になるのでアレコ…

    対応サイトは、やはりあのサイトになるのかな〜っ?「ねっぱん!サイトコン…

ご質問・ご連絡・お問い合わせはコチラ


Peingを使って匿名で質問が出来ます(お返事はtwitterでしますね)

何は無くともGoogleマイビジネスです!


ホームページ

<旅館・ホテルのコンサル 川嶋が予約サイトの気になる事をYouTubeで解決>

カテゴリー

人気のBlog記事



宿泊に関するお友達のBlog

Twitter

  1. おすすめランチ・ディナー

    じゃらんフォーラムの前日、福岡の赤門屋のモツ鍋を堪能して来ました!
  2. じゃらんnet

    ネット担当者は毎年行くべし!│今と、これからを知る「じゃらんフォーラム2017」…
  3. じゃらんnet

    ■じゃらんフォーラム2014に参加して来ました!〜ココ数年のキーワードの変化が面…
  4. 楽天トラベル

    ヒートスティック型タバコ(電子タバコ)「アイコス」を考える
  5. じゃらんnet

    お申込みがまだの方は急げ!│【先着順】「じゃらんフォーラム2017」現在受付中
PAGE TOP