handy

スマホレンタルのhandyがOTAに新規参入を発表!丨送客手数率は10%に設定


社名も「hi Japan」に変更。宿泊予約の新しいプラットフォームへ

先月、東京ビッグサイトで開催されていたホテル・レストランショー(以下:ホテレス)にて、常に賑わっていたブースがありました。



それはコチラ!

国内ホテルは約1700施設、24万室に導入。
2019年2月5日に「handy Japan」から「hi Japan」へ社名変更を発表した「handy」(https://www.hiinc.com/ja/)です。
(グローバルでは約60万室に採用)



更にはhandyと合体させて使用する「handy スマートドック」も販売を開始!
コチラはAmazon Alexa対応でスマートスピーカーとしても利用出来ます。

【handyとは?】
ホテルゲストが使えるレンタルスマホ「handy」は、訪日外国人を含むホテルゲストが「完全無料」で使える新しい通信サービスです。


handyに関しては、昨年ソフトバンクと提携した記事を書いた事がありました。
↓ ↓ ↓

「旅行における総合的なIoTプラットフォームとなるか!?│handyがソフトバンクとの資本・業務提携を契約!」
https://kawashimablog.com/yufuin/?p=24580


handyを導入すれば客室専用の電話・外部への電話(通話無料)・Wi-Fiは不要になり、handyで初期投資を抑える事が出来そうですね。

そのhandyなのですが…今後単なるハードウェアから、新たなビジネスを開始します。

旅の総合プラットホーム事業を開始

hi Japanは2019年4〜6月頃より、「旅行に関するすべてを内包できるプラットフォーム」を目指し、OTA(オンライン・トラベル・エージェント)事業へ参入すると発表がありました!



すでに提供している「handy」をベースに横展開していくようですね。
いや〜、旅行者向けスマホというハードのシェアリングから入ってOTAに参入、という順番が興味深いトコロです。


なお現時点では具体的なサービス内容の発表はありませんが、今後はアプリなどを使って自分のスマホでもチェックインやスマートキー、現地での旅行体験、お土産の予約・購入、そしてSNSでのシェアと言った機能が利用出来るようにする事も検討しているようです。

もちろん、全て自国の言語で利用出来るのは便利でしょう。

まとめ

なお個人的な意見なのですが…以前のhandy(SHARP製)は割と低スペックで動作遅かったので、ホテルで見かけても一度も触れることなくチェックアウトする事もありましたが。。



写真は「handy」の新モデル(新デバイスは台湾製のHTC)になります。
順次入れ替えが進んでいるようで、以前よりもヌルサクで端末が使いやすくなった気がします。


まぁhandyはどちかと言うと日本人旅行者と言うより、今後はどちらかと言うと海外の人達の為に。

訪日外国人の方が 見知らぬ土地のその地域・エリアの観光情報や、そこに行くまでのマップ・交通情報も全部設定され、更にはその地域の飲食店などとも連携されていたりすると便利に利用して貰えそうかな。

特に「寿司屋」さんの検索が多いと聞きますので、「Sushi」の情報は必須かも?(笑)


なんにせよ、handyの今後の動向は要チェックですね。



さいごに。
ホテレスでご対応頂いたスタッフの方々、色々教えてくださってありがとうございました!


The following two tabs change content below.
川嶋 雄司

川嶋 雄司

代表取締役(株)旅月
1975年生、福井県高浜町出身。現在は大分県湯布院町在住。21歳の時、九州〜福井を自転車旅行した際に大分県湯布院町が気に入り、そのまま移住。 現在は由布院温泉エリアを中心に、箱根・山形県・佐賀県など、旅館やホテルのネット集客のコンサル・サポートを展開中。 特にサイトコントローラー(手間いらず.NET・ねっぱん!・TL-リンカーン・Beds24)を愛用し、現在20予約サイト・3自社予約フォーム・4サイトコントローラー・1プラン一括管理ソフトを使い、多角販売をサポート。 以前旅館で勤めていた経験を活かして 宿泊施設様のお悩みや痒い所にお応えし、旅館・ホテルの売り上げUPに繋げています。

関連記事

  1. handy

    ホテル・旅館の宿泊客が無料で使えるスマートフォンのレンタルサービス「handy」を調べてみた!

    無料貸し出しスマホ「handy」を、客室のアメニティーの一部としていか…

  2. handy

    旅行における総合的なIoTプラットフォームとなるか!?│handyがソフトバンクとの資本・業務提携を…

    コレによって全端末でテザリングが可能になる等、さらなる進化を公表!この…

  3. Amazon

    Amazonがホテルを作る日も近い?│ホテルのサービス用にカスタマイズされている「Alexa for…

    ただしプライバシー保護や盗聴対策は絶対条件コレがあるとフロントとのやり…

ご質問・ご連絡・お問い合わせはコチラ


Peingを使って匿名で質問が出来ます(お返事はtwitterでしますね)

何は無くともGoogleマイビジネスです!


ホームページ

<旅館・ホテルのコンサル 川嶋が予約サイトの気になる事をYouTubeで解決>

カテゴリー

人気のBlog記事



宿泊に関するお友達のBlog

Twitter

  1. ねっぱん!++

    無料「ねっぱん!」→有料「ねっぱん!++」でも、引き続きPMSを利用した場合の接…
  2. Booking.com

    【Booking.comのノーショー(不泊まり)を再度考える】Booking.c…
  3. おすすめランチ・ディナー

    福岡に来たら食べておきたいモツ鍋屋さんはココ!丨赤門屋(あかもんや)
  4. Beds24

    複数アカウントを一括で管理!│民泊の管理は手間いらずやねっぱん!よりもBeds2…
  5. 楽天トラベル

    ■楽天トラベル、群馬県の草津温泉町づくり事業と連携した特集ページをリリース!!
PAGE TOP