HotelQuickly

強制キャンセル続発させていた宿泊予約サイト「HotelQuickly(ホテルクリックリー)」が、夜逃げ同然でサービス終了


強制キャンセル分は返金されない事態に

宿泊予約サイトの「HotelQuickly」(https://www.hotelquickly.com/)が、2018年11月から支払い済みのホテル予約が強制的にキャンセルさせる事象が発生した…との記事を書いた事があります。


新たな火種丨今度はタイに拠点を置くホテル予約サイトの「HotelQuickly(ホテルクリックリー)」で強制キャンセル続発か!?
https://kawashimablog.com/yufuin/?p=27267


【HotelQuicklyとは?】
2013年3月にリリースされた「HotelQuickly」
タイのバンコクに拠点を置くホテル予約サイトの一つ。世界で26万軒のホテルを掲載し、スマートフォンアプリは500万ダウンロードを数える。タイ語やベトナム語、そして日本語にも対応するなど多言語対応を行っているのも特長です。


詳しい内容はコチラ。
カスタマー(顧客)はメタサーチ→Hotel Quickly経由でホテルを事前決済で宿泊予約していたけれど、宿泊数日前にHotel Quicklyから宿泊予約が強制的にキャンセルになった旨のメールが届きます。

そして返金依頼をしても バウチャー(予約・代金支払いと引き換えに発行され、これを提示して当該のサービスを受ける証票)のみの対応となっており、Hotel Quicklyにクレジットカードへの返金を依頼しても全く返事が無い…と言うモノ。


そのバウチャーに関しても、次回の宿泊利用時にって事なのかも知れませんが…



<日本語訳>


「HotelQuickly」はそんな事お構い無しに、サービスを終了させてしまったのです。

事の発端

HotelQuicklyは日本の方はあまりなじみがない宿泊予約サイトかも知れませんが、ホテル比較サイト。
いわゆるメタサーチからたどり着いた利用者もきっと多いかと思います。

そのHotelQuicklyは、2018年11月15日頃までは特に大きな問題は発生していないようでしたが、11月16日頃より宿泊予約が強制キャンセルされる事態に陥っていました。

2018年の12月に入り徐々に被害状況が深刻化しており、新規の宿泊予約を停止していた矢先の話でしたが、2019年2月にこれまたサービスを強制停止させてしまい、意図的な犯行としか言いようがありません。




グローバルなオンライン・レビュー投稿サイト「Trustpilot」でも、HotelQuicklyは最低レベルの評価です。

「Trustpilot / HotelQuickly」
https://uk.trustpilot.com/review/www.hotelquickly.com

さいごに

予約された方はホントやり切れない気持ちになりますよね。

先程ボクのBlogにも、HotelQuickly被害の方からのお問い合わせが入ったりしました。




唯一の連絡先はコチラのみです。


HotelQuicklyチーム
support@hotelquickly.com


夜逃げ同然でサービス終了させたHotelQuicklyに連絡を入れて、どこまで対応してくれるかは分かりません。

なのでホント色んな意味で、OTA(宿泊予約サイト)を利用して宿泊予約した方も宿泊施設も、今後は自衛してかないといけませんね。

そして、自社ホームページの予約が一番安全・安心であろう事は間違いありませんから、カスタマー(宿泊予約の利用者)は今後自社ホームページ経由で予約をされる事を強くオススメ致します。



【追記】
少し引用させて頂きました。
HotelQuicklyの詳細記事はコチラです。


「【速報】HotelQuicklyで強制キャンセル続発、返金不可で大トラブルに新規予約も停止中」
https://www.tabiwaza.jp/hotel/5329


「ホテル宿泊予約サイト「HotelQuickly」で宿泊予約が強制キャンセル 返金もされない事態に」
https://airstair.jp/hotelquickly/

The following two tabs change content below.
川嶋 雄司

川嶋 雄司

代表取締役(株)旅月
1975年生、福井県高浜町出身。現在は大分県湯布院町在住。21歳の時、九州〜福井を自転車旅行した際に大分県湯布院町が気に入り、そのまま移住。 現在は由布院温泉エリアを中心に、箱根・山形県・佐賀県など、旅館やホテルのネット集客のコンサル・サポートを展開中。 特にサイトコントローラー(手間いらず.NET・ねっぱん!・TL-リンカーン・Beds24)を愛用し、現在20予約サイト・3自社予約フォーム・4サイトコントローラー・1プラン一括管理ソフトを使い、多角販売をサポート。 以前旅館で勤めていた経験を活かして 宿泊施設様のお悩みや痒い所にお応えし、旅館・ホテルの売り上げUPに繋げています。

関連記事

  1. Tonight

    1年半で終了!?│当日・直前の宿泊予約アプリ「Tonight」を「HotelQuickly」が買収!…

    移り変わりの激しい宿泊予約サイトの世界こんにちは、旅館のWEB集客のサ…

  2. HotelQuickly

    新たな火種丨今度はタイに拠点を置くホテル予約サイトの「HotelQuickly(ホテルクリックリー)…

    公式Facebookページでは、他人事のように謝罪文が記載されておりま…

  3. じゃらんnet

    【最新版 Part.2】数ある宿泊予約サイトに新規参画してみたい宿泊施設様へ

    新規参画のお問い合わせフォームを集めてみました!こんにちは、旅館のWE…

ご質問・ご連絡・お問い合わせはコチラ


Peingを使って匿名で質問が出来ます(お返事はtwitterでしますね)

何は無くともGoogleマイビジネスです!


ホームページ

<旅館・ホテルのコンサル 川嶋が予約サイトの気になる事をYouTubeで解決>

カテゴリー

人気のBlog記事



宿泊に関するお友達のBlog

Twitter

  1. じゃらんnet

    ■じゃらんnetで、口コミにタイトルが付くようになってます!
  2. スマホアプリ

    旅館の仲居さんはスマホに入れよう!│カンタンに使える翻訳アプリ「papago」 …
  3. じゃらんnet

    じゃらんnetで新販促プログラム導入丨2019年に変わる5つの事
  4. 一休.com

    【保存版】改めて知る、一休.comの特徴について・まとめ
  5. くちこみクラウド

    クチコミ返信の担当者さんは使っておきたい!│実際に「くちこみクラウド」を使ってみ…
PAGE TOP