楽天トラベル

【NEXT Rakuten Travel】2019年・楽天トラベルのフルリニューアルにおいて、ブッキングエンジンはやはりカート形式か?


その場合、最大の難所はサイトコントローラーとPMSとの連携と見た

ついつい忘れそうになっちゃいますが、「シンプル」「モバイルファースト」「グローバル」をキーワードに、楽天トラベルがそろそろ全面刷新する予定でいるかと思うのですが…その後どこまで進んでいるのでしょうかね〜。




この業界の方でしたら気になるトコロでしょう。

なお2019年1月1日「トラベルボイス」にて、楽天 トラベル事業 髙野芳行事業長の「年頭所感(一年の抱負)」では、フルリニューアルに関して特に語られてはいませんでした。
↓ ↓ ↓

【年頭所感】楽天 トラベル事業 髙野芳行事業長 ―世界に向けたブランディングでさらなる成長へ
https://www.travelvoice.jp/20190101-123800


ひょっとして、フルリニューアルの話は白紙に?
いやいや、密かにリリース時期を調整している??

…などなど。。昨年から今までの動きを見ていると 色々な想像を掻き立てられてしまいます(笑)


しかしながら新制度では、日本語サイトからの予約については、宿泊客の人数に応じて「1名利用」の場合は一律8.64%。

「2名以上利用」の場合は9.99%(いずれも消費税・ポイント分込み)の2パターンのみを設定する形式にすると発表がありましたので、きっと消費税が10%になる2019年の10月までにはフルリニューアルを行うのでは無いかなって勝手に思ったり。

その他 既に決まっている事をまとめたり、ボクなりに気になっている事をピックアップしてみました。

NEXT Rakuten Travel 昨年発表まとめ

次の楽天トラベルは「フォトギャラリーファースト」になり、グローバルデザインなサイトに変わると、既に昨年の発表でありましたよね。

それに関しては以前Blogにも何回か書きました。


楽天トラベル参画施設様へ│2018年9月サイトリニューアルや手数料に関する情報はコチラをチェックしよう!
https://kawashimablog.com/yufuin/?p=21858


なお、ボクが個人的に一番に気になっているのはブッキングエンジン。
つまりは予約フォームの仕様変更部分です。

【ブッキングエンジンとは?】
インターネット上の予約システムの事。


既に国内の自社ブッキングエンジンでも採用されたりしていますが、おそらく楽天トラベルは楽天市場のようなECサイトっぽいカート方式。

素泊まりをベースに、「朝食」や「夕食」をカゴに入れている様になりそうです。



特に「朝食」や「夕食」に関しては、和食・洋食など幾つかバリエーションを選べたりしそうですね。
つまりは楽天トラベルで「泊食分離」を思いっきり採用するっぽいです。

もちろん、お子様も「小学生」や「乳幼児」などもカートへ入れる事に(笑)

その他「エステ」や「ケーキ」など、アクティビティやオプションもカート形式であれば、ユーザー自身で好みに合わせた宿泊や旅行を自由にデザインする事が出来そうです。

さいごに

カート形式の場合、一番気になるのが…数ある国内のPMS(ホテルシステム)&サイトコントローラーとの連携です。

そこがなかなかシステム的にうまく行っていない事が、フルリニューアルを遅らせている様な感じは見受けられます。


あとはインバウンド向けページも、ですね。

インバウンドのお客様が楽天トラベルで食事付きを選んだ場合、そのチョイスまでお客様自身でやらせるとなると、複雑過ぎてちょっとお手上げになるかも?

そうなると食事メニューオプションの翻訳が必要になりますし…。
色々悩みのタネは尽きなさそうですね。


久しぶりに楽天トラベルのフルリニューアルに関してBlogを書きましたが、何はともあれ今年の消費税UP・来年の東京オリンピックまでには対応されると思いますので、その辺りの動向は今後も要チェックです!


The following two tabs change content below.
川嶋 雄司

川嶋 雄司

代表取締役(株)旅月
1975年生、福井県高浜町出身。現在は大分県湯布院町在住。21歳の時、九州〜福井を自転車旅行した際に大分県湯布院町が気に入り、そのまま移住。 現在は由布院温泉エリアを中心に、箱根・山形県・佐賀県など、旅館やホテルのネット集客のコンサル・サポートを展開中。 特にサイトコントローラー(手間いらず.NET・ねっぱん!・TL-リンカーン・Beds24)を愛用し、現在20予約サイト・3自社予約フォーム・4サイトコントローラー・1プラン一括管理ソフトを使い、多角販売をサポート。 以前旅館で勤めていた経験を活かして 宿泊施設様のお悩みや痒い所にお応えし、旅館・ホテルの売り上げUPに繋げています。

関連記事

  1. R-with

    楽天トラベルの表示順位(掲載順位)の要因を知りたい方へ

    掲載順の決定要因はコレ!(毎週1回更新されます)常に上下する楽天トラベ…

  2. じゃらんnet

    【休前日も対応!】11月17日~ 熊本県・大分県のみ対象│九州ふっこう割クーポンが再配布します

    今回の発表ですが、カスタマーへの告知はありませんこんにちは、旅館のWE…

  3. じゃらんnet

    【最新版 Part.2】数ある宿泊予約サイトに新規参画してみたい宿泊施設様へ

    新規参画のお問い合わせフォームを集めてみました!こんにちは、旅館のWE…

  4. 楽天トラベル

    ■食欲の秋に…楽天トラベルの無料エントリー枠は美味しいので絶対すべし!

    楽天トラベルのTOPページに導線がある無料エントリー枠を見逃さず、…

  5. じゃらんnet

    ■施設負担無し!るるぶトラベルが「年末年始・正月」の宿泊で “ポイント3倍” 付与♪

    参画料も無し!先手必勝・るるぶトラベルが年末年始に勝負に出たこ…

  6. 楽天トラベル

    楽天トラベルもじゃらんnetと合同実施│参画無料の【九州ありがとうキャンペーン】

    じゃらんnet同様、プラン名冒頭に【九州ありがとうキャンペーン】と入れ…

ご質問・ご連絡・お問い合わせはコチラ


Peingを使って匿名で質問が出来ます(お返事はtwitterでしますね)

何は無くともGoogleマイビジネスです!


ホームページ

<旅館・ホテルのコンサル 川嶋が予約サイトの気になる事をYouTubeで解決>

カテゴリー

人気のBlog記事



宿泊に関するお友達のBlog

Twitter

  1. じゃらんnet

    【お申し込み開始】来年のじゃらんnet販促サポートパックお申し込みが管理画面から…
  2. ゆこゆこ

    ゆこゆこが昭文社の「MAPPLE トラベルガイド」と連携│温泉旅行情報サイト「Y…
  3. 川嶋の原点

    20年以上続いているモノは本物だと思う。
  4. じゃらんnet

    ■OTA(オンライン・トラベル・エージェント)のクーポンを考える。
  5. メトロエンジン

    AIが最適な宿泊料金を決める│おすすめレベニューツール3選をご紹介!
PAGE TOP