ベストリザーブ宿ぷらざ

Googleマイビジネスは大丈夫?丨EPARKとベストリザーブがオフィシャルパートナーシップ契約を締結(ていけつ)


宿泊予約サイト「EPARK トラベル(仮)」を 2019年1月中旬よりサービス開始予定らしいのですが…EPARKは気になる点が幾つかあります

久しぶりにベストリザーブ宿ぷらざ(https://www.bestrsv.com/)の事を書きますね。

ベストリザーブ宿ぷらざの管理画面や封書等で、株式会社EPARKと株式会社ベストリザーブがオフィシャルパートナーシップ契約を締結した旨のお知らせがあったのはご存知でしょうか?




ベストリザーブは、EPARKが運営する約 2,300万人以上の会員数を保有する各種予約サイトの一つとして、宿泊予約サイト「EPARK トラベル(仮称)」を 2019年1月中旬(予定)よりサービス開始予定との発表がありました。




カンタンに言うと…

・「ベストリザーブ・宿ぷらざ」と在庫連動
・EPARK会員と「ベストリザーブ・宿ぷらざ」会員連携
・契約内容によって違ってたシステム利用料が、これに伴いシステム利用料改定
・2019年2月1日以降受付けたご予約より、一律「8%」に統一

などなど、こうなるみたいですね。


ちなみに、EPARKって聞いた事あるでしょうか?

【EPARKとは?】
旅行カウンター・飲食店・美容室・病院・携帯ショップなど、さまざまな施設で利用されている順番待ち&予約受付システムです。
店頭の発券機に加え、WEB上で順番待ちや日時指定予約を受け付けることで顧客満足度の向上やリピート促進に貢献します。


リアル店舗向けに 色んな予約が出来るサイトのようなのですが…EPARKに関しては、ボクはちょっと以前から気になっている事があったのです。

心配なのはGoogleマイビジネス、そしてGoogleマップ

それはボクと同じ名前の川島さんのツイートを見た事がキッカケでした。



どうやらEPARKが、病院や歯科医院のGoogleマイビジネス・Googleマップ上の情報を EPARKが課金出来るよう、予約専用の電番号やURLに書き換えていたっと言う事なのです。


なのでGoogleマイビジネス・Googleマップ、Yahooロコ等で医院情報が表示された場合、それ自体は医院側に費用負担は発生しないのですが、EPARKの予約専用番号や予約画面から患者さんが予約を行われると、EPARK側へのシステム利用料(1件あたり~3000円)が発生してしまうのです。

1件辺り3000円って…かなり歯医者さんにとっては結構経営を圧迫しそうな金額ですね。


ちなみに下記は、大分市の歯医者さんのGoogleマイビジネスの情報になります。




赤線部分、電話番号が0066で始まっているのがEPARK予約専用回線で、https://haisha-yoyaku.jp のリンクがEPARKのリンクになります。

赤い矢印の部分。
コチラには歯医者さんのホームページがちゃんと貼ってあるのにも関わらず、予約動線の2つはEPARKに持っていかれているのです。


倫理(りんり)的にどうなんでしょうね?
しかしコレがまかり通ってしまうと、医療費を上げざるを得なくなってしまうって事になりかねません。

Googleマイビジネスのビジネスオーナーになっていない宿が、今後EPARKに乗っ取られないかが心配

EPARKに関する件で、分かりやすい記事を2つご紹介致します。



使ってはいけない、EPARK歯科

http://news.oned.jp/epark/

EPARK歯科、契約歯科医院に課金させる巧妙さが凄い!
https://goo.gl/tbDBWr


もしもコレがホントなら、姑息だなぁ(苦笑)

コチラの記事を見ればみる程、歯医者さんと言えども こう言うGoogleマイビジネス・Googleマップの情報、そしてインターネットに疎いって事は こう言う業者に狙われてしまうのかも知れません。


ちなみにEPARKも書面で反論しております。



どちらが正しいのでしょうか?今のトコロちょっと謎です。

なのでコレが宿で起きないって可能性は、0とは言い切れません。

さいごに

ちなみにコレって、宿泊業界と同じ事が起こってるって言えるのかも?

各種色んなOTA(宿泊予約サイト)の広告やプロモーションがありますが、それ(手数料)が宿の経営を圧迫しないように気をつけたいトコロです。


まず宿としての対策ですが…

・日頃から 自社ホームページの予約が安心・安全と言うPR
・Googleマイビジネスの情報(電話番号・URL等)は、手数料のかかる業者に預けない


こう言う心構えが重要になって来るでしょうね。

そこを絶対EPARKに荒らされないって言う保証が無い限り、ボク個人的な見解ですが EPARK トラベル(仮称)での販売はちょっと控えたいなって感じました。


※この続きはベストリザーブの方に色々お伺いして、またBlog等で情報発信したいと思います。


The following two tabs change content below.
川嶋 雄司

川嶋 雄司

代表取締役(株)旅月
1975年生、福井県高浜町出身。現在は大分県湯布院町在住。21歳の時、九州〜福井を自転車旅行した際に大分県湯布院町が気に入り、そのまま移住。 現在は由布院温泉エリアを中心に、箱根・山形県・佐賀県など、旅館やホテルのネット集客のコンサル・サポートを展開中。 特にサイトコントローラー(手間いらず.NET・ねっぱん!・TL-リンカーン・Beds24)を愛用し、現在20予約サイト・3自社予約フォーム・4サイトコントローラー・1プラン一括管理ソフトを使い、多角販売をサポート。 以前旅館で勤めていた経験を活かして 宿泊施設様のお悩みや痒い所にお応えし、旅館・ホテルの売り上げUPに繋げています。

関連記事

  1. じゃらんnet

    【緊急用】お盆休み、何かトラブルが起きた場合はコチラをチェック!

    ダメモトでもとにかく連絡を!!いよいよ2016年のお盆到来…最近、各O…

  2. じゃらんnet

    【最新版】数ある宿泊予約サイトに新規参画してみたい宿泊施設様へ

    新規参画のお問い合わせフォームを集めてみました!こんにちは、湯布院の川…

  3. ベストリザーブ宿ぷらざ

    これで連泊プランが解禁!ベストリザーブ・宿ぷらざが管理画面機能を改善。

    少しずつ仕様が変更しております旧正月真っ只中の湯布院は、おかげ…

  4. 楽天トラベル

    日頃からお世話になっている宿泊予約サイト(OTA)の会社を訪問│東京出張2日目

    30代の時憧れていた、あの場所にやっと行けました昨日の続きで、私事です…

  5. じゃらんnet

    そこのアナタ。宿泊予約サイトの”自動延長”に気をつけろ!!

    サイトコントローラーを使っていたら、自動延長はOFFがオススメです!こ…

ご質問・ご連絡・お問い合わせはコチラ


Peingを使って匿名で質問が出来ます(お返事はtwitterでしますね)

何は無くともGoogleマイビジネスです!


ホームページ

<旅館・ホテルのコンサル 川嶋が予約サイトの気になる事をYouTubeで解決>

カテゴリー

人気のBlog記事



宿泊に関するお友達のBlog

Twitter

  1. 楽天トラベル

    楽天トラベルでプランを作る時に気をつけないといけない禁止記号とNG文字とは?
  2. Booking.com

    Booking.comが日本でアクティビティ予約を開始&寺社の宿泊を掲…
  3. 手間いらず.NET

    保護中: 手間いらず.NETで楽天トラベルの販売をしている施設は、R-Conne…
  4. ねっぱん!++

    ねっぱん!が機能改善│ねっぱん!パスワード有効期限日の表示追加&チェックアウト日…
  5. 手間いらず.NET

    『Cake.jp×TEMAIRAZU / 商品自動発注システム』がバージョンアッ…
PAGE TOP