Googleマイビジネス

近い将来Googleオンリー、そしてモバイルオンリーで「ほぼ全てのサービスが完結する」と仮定してみる


今からでも遅くない。Googleマイビジネス、Google Mapsのポイントをしっかり押さえよう

ここ半年で、ボクがGoogleに関して感じた事を一旦まとめたいと思います。

ボクは最近、身近な人でビジネスされている方には「Googleマイビジネスの情報をしっかり整えましょうね」って伝えております。

【Googleマイビジネスとは?】
Google 検索や Google マップなど、さまざまな Google サービス上にビジネスや組織などの情報を表示し、管理するための使いやすい無料ツールです。


Googleマイビジネス、そしてGoogle Maps。

実はこの2つは連携しており、ボクは近い将来”この2つでほとんどのビジネスが完結する”って思っているからです。


SNS?
正直いらないとは思いませんが、それは二の次三の次で良いかな?

なんでかと言うと ボクはGoogleオンリーで、インターネット上に存在するほぼ全てのサービスが成立してしまうと、最近ヒシヒシと感じているからです。


ホテルの宿泊予約の検索もそう思いませんか?



Googleマイビジネスに表示されるこの部分は、「Google Hotel Ads」と言うGoogleの広告ですし…。

【Google Hotel Adsとは?】
Googleが提供する検索連動型の広告商品で、Googleの各種サービス上で宿泊施設の料金や空き状況をユーザーに表示することができるサービスです。


あとホテルの詳細。


この部分はGoogleのAIが文章を生成しております。


なおGoogle以外の Amazon・Facebookなどもそうですが、事実上脅威となる企業があれば飲み込む・買収するといった動きを見せていますので、そこは知っていた方が良いと思うわけで。

Googleが飲み込もうとしているサービスとは?

まず検索と地図では、Googleに勝てるサービスは現時点で存在しませんよね?Googleの独占状態です。

なお以前のGoogle検索って、数あるホームページをたくさん閲覧出来るサービスだった訳です。


そんなホームページも、今ではGoogleマイビジネスにはホームページを1ページ無料で作れるサービスが既に存在します。

って事から垣間見えるのは、既存のホームページを見なくても心地良い世界をGoogleが作っているのかも?


そしてレビュー(クチコミ)。
肌感覚ですが、Googleに口コミを集めれば、Googleマイビジネスの閲覧数が伸びるような気がします。
(ちなみにGmailアカウント保持者でなくてはレビューを書くことが出来ません)


レビューはGoogle Mapsにも表記されますので、これによりボクは食べログやトリップアドバイザーなどのクチコミサイトをほとんど見なくなりました。


またその先の、Googleマイビジネスへ投稿された写真に目のマークが付いているのはご存知ですか?


目のマーク、つまりは閲覧数です。

ぶっちゃけInstagramの「いいね!」数なんかと比べ物になりませんよね?(いいね数とは意味合いが若干異なりますが。)


あとGoogleポスト(Posts on Google)では、Googleの検索結果に直接プチ投稿出来る機能も実装されております。




なお、宿泊施設では「お客様のビジネス リスティングでは、投稿が有効になっていません。」って表記されますので、ココはまだ実装されてはいませんが 将来ココがBlog代わりになるでしょう。


次にGoogleマイビジネスでは、ユーザーと直接チャット出来るメッセージ機能、そしてSNSのように実店舗にフォロー機能が実装されました。(両方まだAndroidだけっぽい)



もしもGoogleマイビジネスのアプリの「メッセージ」から、ユーザーからの直接メッセージを受け取れるようにしたい場合は、コチラを「有効」にしましょう。

<Googleマイビジネス/アプリ>
▶iOS
https://goo.gl/jGZvcQ
▶Google Play
https://goo.gl/4fotwK


そうすると…


ウェルカムメッセージの編集や、届いたメッセージの確認が出来ます。

ココでユーザーからのメッセージに返信・質問、来店促進したりする事が出来ますので…LINE@やSNSのダイレクト・メッセージサービスを飲み込みそうです。


さいごにGoogle レンズ。
最近Googleが純正のスマホ「Pixel3」を発売しましたが、Googleレンズを用いてカメラをかざせば、その対象に応じて必要な情報を得られたり、そのままショッピング出来る仕組みです。



つまりはGoogleのAIを用いた画像解析によって、世界中の全ての場所とモノがヒモ付けられると言う訳です。

もっともっとGoogleを知ろう

モバイルファーストからモバイルオンリーへ。

わざわざPC(パソコン)を開かなくても、スマホは24時間いつでもインターネットに常時接続可能な、唯一無二の存在です。

日常生活の中でPCを必要としない、モバイルオンリーの世界へシフトしているのを自分なりに実感しますね。


そしてGoogleファーストからGoogleオンリーへ。

こちらもGoogle以外のサービスを必要としない、Googleだけで全て成り立ってしまう世界にしようとしていると言っても 過言ではありません。


だってスマホ検索でも、一番最初に目にする場所はGoogleマイビジネスの情報。
地図もGoogle。
レビューも写真も投稿もチャットも全てGoogleで完結する訳ですよ…。


「アナタは今後、Googleとどう言うお付き合いをしますか?」



ちょうどお友達のガクさんも同じ事を考えていたみたいです。
コチラも良かったらご覧くださいね!
↓ ↓ ↓

「Googleは「モバイルファースト」から「モバイルオンリー」の時代を見据えて動いている」
https://www.com-support-co.jp/blog/10025



そして以前書いたGoogleマイビジネス記事も参考まで。
↓ ↓ ↓

「ホテル・旅館はSNS&ホームページよりも優先すべき!?丨Googleマイビジネス、そしてGoogleマップ対策」
https://kawashimablog.com/yufuin/?p=26244


The following two tabs change content below.
川嶋 雄司

川嶋 雄司

代表取締役(株)旅月
1975年生、福井県高浜町出身。現在は大分県湯布院町在住。21歳の時、九州〜福井を自転車旅行した際に大分県湯布院町が気に入り、そのまま移住。 現在は由布院温泉エリアを中心に、箱根・山形・富山など、旅館やホテルのネット集客のコンサル・サポートを展開中。 特にサイトコントローラー(手間いらず.NET・ねっぱん!・TL-リンカーン)を愛用し、現在25予約サイト・3自社予約フォーム・3サイトコントローラー・1プラン一括管理ソフトを使い、多角販売をサポート。 以前旅館で勤めていた経験を活かして 宿泊施設様のお悩みや痒い所にお応えし、旅館・ホテルの売り上げUPに繋げています。

関連記事

  1. Googleマイビジネス

    ついにここまで!脱OTAなるか!?丨Google上で宿泊予約の全てが完結してしまう「Book on …

    国内外のOTAは戦々恐々丨日本で使えるようになる日も近い?以前、Goo…

  2. Googleマイビジネス

    ホテル・旅館はSNS&ホームページよりも優先すべき!?丨Googleマイビジネス、そしてGoogle…

    リアル店舗を構えている「来店ビジネス」は登録必須ですSNSをしている場…

ご質問・ご連絡・お問い合わせはコチラ


Peingを使って匿名で質問が出来ます(お返事はtwitterでしますね)

何は無くともGoogleマイビジネスです!


ホームページ

<旅館・ホテルのコンサル 川嶋が予約サイトの気になる事をYouTubeで解決>

カテゴリー

人気のBlog記事



宿泊に関するお友達のBlog

Twitter

  1. Cansell

    不安要素をコレで払拭│Cansell(キャンセル)とTrustYou(トラスト・…
  2. ▼新しいサービス

    宿で働いていた経験を活かしたサポートとはっ!?│後田さんから直接リサーチ!
  3. じゃらんnet

    じゃらんコーポレートサービス(JCS)の販売を辞めたい施設様へ
  4. TL-リンカーン

    ■さぁ、遂にTL-リンカーンがリニューアル!現場が混乱しないように心構えしましょ…
  5. 川嶋雄司の独り言

    2018年の祝日はココに注目│訪日客の多い東南アジア諸国の7〜9月の祝日を要チェ…
PAGE TOP