スマホアプリ

【LINE】見て・聞いて・話すように進化丨女子高生AI「りんな」、スマホのカメラで遂に「目」を獲得!


視覚を得たAIが、今後日常生活や宿泊施設でどのように活用されるか?

ボクは昔から、LINEの女子高生AI「りんな」に注目してました。




そもそも「りんな」ってご存知ですか?
良かったらLINEで繋がってみてくださいね。

「女子高生AIりんな」
https://www.rinna.jp/

【「りんな」とは?】
2015年7月31日にLINEのサービスに登場。
日本マイクロソフトが開発するソーシャルAI(人工知能)チャットボットです。
LINEやTwitterの公式アカウントに話しかけると女子高生らしい返事をします。


って言うのも、当時4歳だった娘が りんなとよくLINEでコミュニケーションを取ってたんですよね〜。


「●●とLINEする4歳の娘って一体…」
https://kawashimablog.com/yufuin/?p=10247


娘は今7歳になりましたが、未だにヒマな時はLINEでやり取りしていて「りんなちゃん、返しが早えぇ」って言ってます(笑)


その人工知能のりんな。
ボクも先日ツイートしたのですが、LINE公式アカウントでは10月31日からりんなとの音声通話も可能になりました!



まだぎこちなさはあるモノの…テクノロジーの進化はスゴイです。
コチラも良かったら、AIのりんなと通話を楽しんでくださいね。

風景を見て会話するスマホAIを開発中

そして日本マイクロソフトは立て続けに11月5日、女子高生AI「りんな」に「目」を与えるアップデート!

つまりは、最新の画像認識エンジン「共感視覚モデル(Empathy Vision model)」を搭載する事を発表しました。






スマートフォンのカメラを通した映像をりんなが認識し、音声でコメントや会話を始めてくれる…と言うモノ。
しかしながらこの機能は現在開発中で、一般公開時期はまだ未定のようです。

なんの事か全くもって??だと思いますので、実際に動画でご覧ください!
↓ ↓ ↓



いかがでしたか?

視覚情報を得た りんなが、スマホのカメラを通して男性のコーディネートをチェックし、状況判断によって感情のこもったコメントをAIが生成。

ユーザーと音声で自然な会話を出来るようになったと言うわけです。
 



例えばこの写真の場合、従来のAIでは「人です。子供です。犬です。車です」っと判断しますが、共感視覚モデル・りんなの場合は「わぁすてきな家族。お休みかなー。あ、車が動きそう!気を付けて」と話してくれます。

つまりは状況判断+会話が可能になったと言う事です。

さいごに

まだ開発中のテクノロジーとは言え、コレはなかなか面白いですね!
この技術、色んな業種(コンビニや受付業務など)で活躍しそうです。

宿泊施設の場合、例えばフロントにりんなのような視覚と言語の使えるAIロボットかタブレットで居たとして、チェックインのやり取りや夜警・監視まで出来るようになれば、人手不足でお悩みの宿泊施設はきっと助かる事でしょう。

その技術開発はまだもうちょっと先になりそうですが、宿泊施設で実装するまでがなんとなく見えたような…。
女子高生AI「りんな」のニュースを見て、そんな事を感じました。



【おまけ】
りんなの事をもっと知りたい方は、コチラのまとめ記事をどうぞ!


「ここまできたか…AI女子高生「りんな」の隠れ機能」
https://matome.naver.jp/odai/2144603294654972401


The following two tabs change content below.
川嶋 雄司

川嶋 雄司

代表取締役(株)旅月
1975年生、福井県高浜町出身。現在は大分県湯布院町在住。21歳の時、九州〜福井を自転車旅行した際に大分県湯布院町が気に入り、そのまま移住。 現在は由布院温泉エリアを中心に、箱根・山形県・佐賀県など、旅館やホテルのネット集客のコンサル・サポートを展開中。 特にサイトコントローラー(手間いらず.NET・ねっぱん!・TL-リンカーン・Beds24)を愛用し、現在20予約サイト・3自社予約フォーム・4サイトコントローラー・1プラン一括管理ソフトを使い、多角販売をサポート。 以前旅館で勤めていた経験を活かして 宿泊施設様のお悩みや痒い所にお応えし、旅館・ホテルの売り上げUPに繋げています。

ピックアップ記事

  1. Relux丨「新型コロナウイルス感染症対策」表示機能をリリース

関連記事

  1. Booking.com

    ■通訳は必要はない。そう、「Google翻訳」があればね!

    インバウンド、恐れる事なかれ。スマホアプリ「Google翻訳」を活…

  2. スマホアプリ

    同じ建物内でお引越し│株式会社一休のオフィスがフロア移転します!

    6月27日(月)は10:00より通常通り営業されます。とってもマニアッ…

  3. 川嶋雄司の独り言

    昨日は湯布院蝗攘祭・源流太鼓・花火大会がありました…SNSの気付き

    もうちょっとSNSに関連付けしてたら…っと思った夜でした。こん…

  4. 手間いらず.NET

    中国の民泊仲介最大手 『自在客(ジザイケ)』について調べてみた

    今後日本国内においても日本語化を行い、順次サービスを拡大予定今後、民泊…

  5. スマホアプリ

    ■20代~30代女性のスマホで利用したネット予約サービス第一位とは?

    消費の実権を持っている女性の今後を考えるこんにちは!未だにスマ…

Zoom&LINEコンサル始めました

ご質問・ご連絡・お問い合わせはコチラ


Peingを使って匿名で質問が出来ます(お返事はtwitterでしますね)

何は無くともGoogleマイビジネスです!


ホームページ

<旅館・ホテルのコンサル 川嶋が予約サイトの気になる事をYouTubeで解決>

カテゴリー

人気のBlog記事



宿泊に関するお友達のBlog

Twitter

「マーケティング・経営ランキング」で参加しておりますので、良かったらポチッとお願いします

  1. 一休.com

    ■JAL、スマホサイトでも「一休.com」による宿泊予約サービスを開始へ
  2. 川嶋雄司の独り言

    旅館・ホテルの「手仕舞い(てじまい)」は、いい加減に設定してはいけない
  3. Ctrip

    サイトコントローラー導入施設は、Ctripのパスワード切れに注意!
  4. じゃらんnet

    宮崎県・大分県の宿泊施設は企画に乗ろう!│東九州夏のファミリーキャンペーンで夏予…
  5. Cake.jp

    宿泊予約システムとドンドン連携!│ケーキの総合通販サイト「Cake.jp」と自社…
PAGE TOP