Googleマイビジネス

Googleがスマホ版のアップデートに続き、パソコン版のホテル検索を刷新!丨いよいよGoogle対策は必須に


ホテル検索をリニューアルし、日本を含む全世界で利用可能

Googleは2018年2月に、スマートフォン版のホテル検索から直接ホテルや民泊を予約できるような機能アップデートを実施しました。




Googleの検索はココに来て、いわゆるGoogle MapsとGoogleマイビジネスとの連携を更に強化した訳です!

これまでは、スマートフォン版のホテル検索を中心としたアップデートが多かったですが、ついにPC版(デスクトップ版)のホテル検索も刷新ですね。

まずはPCで。Googleで検索を

では早速Googleで検索してみましょう。




すでに「東京 ホテル」や「湯布院 ホテル」などのキーワードで検索すると、リニューアルしたホテル検索が出来、すでにスマートフォン版で提供されていた機能がPCでも利用出来るようになっております。



リニューアルされたホテル検索ではAirbnbなどの民泊仲介サイトでみられるUIに変更され、ホテルの概要と同時に地図上での位置も確認出来ます。




ホテルの詳細画面では、Googleマップのデータに基づいてホテルの立地状況を評価する「リッチスコア」が確認できるほか、付近のおすすめスポットや乗り換え、空港などを一括表示!

地図との連動はなかなか便利ですね。





また、トリップアドバイザーやbooking.comなどのOTAに掲載されているレビュー数や評価スコアも表示され、ゲストレビューを横断的に確認出来ます。




更に料金の表示があるトコロと無いトコロがあります。
コレは海外OTAに掲載している事で掲載されているのかな?


では、「料金表示あり」の施設の金額の箇所をクリックすると…



「Google Hotel Ads」で、横断的に料金表示がカンタンに出来ます。

さいごに

コレを見て感じた事。

「Googleの情報で、宿泊予約までの導線がほぼ完結する」

将来的にはそうなっているのかも知れませんね。
皆さんはどう感じられましたか?


The following two tabs change content below.
川嶋 雄司

川嶋 雄司

代表取締役(株)旅月
1975年生、福井県高浜町出身。現在は大分県湯布院町在住。21歳の時、九州〜福井を自転車旅行した際に大分県湯布院町が気に入り、そのまま移住。 現在は由布院温泉エリアを中心に、箱根・山形・富山など、旅館やホテルのネット集客のコンサル・サポートを展開中。 特にサイトコントローラー(手間いらず.NET・ねっぱん!・TL-リンカーン)を愛用し、現在25予約サイト・3自社予約フォーム・3サイトコントローラー・1プラン一括管理ソフトを使い、多角販売をサポート。 以前旅館で勤めていた経験を活かして 宿泊施設様のお悩みや痒い所にお応えし、旅館・ホテルの売り上げUPに繋げています。

関連記事

  1. Googleマイビジネス

    ホテル・旅館はSNS&ホームページよりも優先すべき!?丨Googleマイビジネス、そしてGoogle…

    リアル店舗を構えている「来店ビジネス」は登録必須ですSNSをしている場…

ご質問・ご連絡・お問い合わせはコチラ


Peingを使って匿名で質問が出来ます(お返事はtwitterでしますね)

何は無くともGoogleマイビジネスです!


ホームページ

<旅館・ホテルのコンサル 川嶋が予約サイトの気になる事をYouTubeで解決>

カテゴリー

人気のBlog記事



宿泊に関するお友達のBlog

Twitter

  1. おすすめランチ・ディナー

    ヒラメ好きにはたまらない!?│大分県国東半島・国東町の「オータニ水産 ひらめ処」…
  2. 川嶋の原点

    福井出身のボクが今湯布院で働いている理由②
  3. 楽天トラベル

    コレは便利│楽天トラベルの新管理画面では営業許可証をアップロード出来るようになっ…
  4. おすすめランチ・ディナー

    SNSが与える消費行動│「大分デジタル販促まるわかり勉強会」のその前に
  5. 一休.com

    ■一休.comの宿泊可能期間が180日→最大 366日まで延長しました!
PAGE TOP