▼新しいサービス

AIアナウンサーが、旅館・ホテルのフロントで対応する日 〜Part.2〜


フロント対応は、バーチャルスタッフになるかも?

10ヶ月ほど前、バーチャル・アナウンサー・荒木ゆいさんの事をBlogで書いてました。


「AIアナウンサーが、旅館・ホテルのフロントで対応する日」
https://kawashimablog.com/yufuin/?p=21554


まだまだ未来の話かなって思いましたが…中国がそれをサクッと飛び越えてきましたよ〜。


2018年11月7日、遂に世界初のAIアナウンサーが中国の新華社で勤め出したのです!

 

これは、中国のSogou(捜狗)【SOGO】(ソゴウ)からでた最新の「分身技術」と名付けられた技術になります。

いやー、リアルとバーチャルの境がいよいよ無くなりそうですね。

宿泊施設でどう活かすか?

2015年から運営していて 機会的かつ一方的に話しかけてくる某ホテルのロボットよりも、滑らかに話すAIアナウンサーの方が ホテル・旅館のフロントで活用出来れば、かなり人件費を削減出来るかもしれません。

中国のテクノロジーでは、多言語化対応もしっかりされてますしね。


あとは人間との受け答えがどれだけしっかり出来るか?

今はまだ人間の方がコスパが良いですから、日本の宿泊産業の現場で活用するにはもうちょっと先の話になるかもしれないですが、中国の宿泊施設では爆速で導入するでしょう。

さいごに

今後ありとあらゆる「読み上げ」や「人的対応」は、AIアナウンサーに取って代わってしまうかも知れないなぁ…とか思ったり。

リアルかバーチャルかを議論する事すら、もうナンセンスな時代が、そこまで来ているのかも?
中国はAI大国として、更に進化して行きそうですね。

なので今後、宿の現場でAIアナウンサーを取り入れる事を前提に、色々考えてみるのも面白いかも知れませんよ。



The following two tabs change content below.
川嶋 雄司

川嶋 雄司

代表取締役(株)旅月
1975年生、福井県高浜町出身。現在は大分県湯布院町在住。21歳の時、九州〜福井を自転車旅行した際に大分県湯布院町が気に入り、そのまま移住。 現在は由布院温泉エリアを中心に、箱根・山形県・佐賀県など、旅館やホテルのネット集客のコンサル・サポートを展開中。 特にサイトコントローラー(手間いらず.NET・ねっぱん!・TL-リンカーン・Beds24)を愛用し、現在20予約サイト・3自社予約フォーム・4サイトコントローラー・1プラン一括管理ソフトを使い、多角販売をサポート。 以前旅館で勤めていた経験を活かして 宿泊施設様のお悩みや痒い所にお応えし、旅館・ホテルの売り上げUPに繋げています。

関連記事

  1. ▼新しいサービス

    ウルトラマンセブンが起こしたドーナツの奇跡

    誤発注のコンビニドーナツ250個がFacebook投稿で数時間で完売!…

  2. ▼新しいサービス

    インターネット環境が数年で激変!?│エクスマセミナーで感じた事 Part.4

    コミュニケーションやコミュニティ作りなど、関係性を築くツールへと変化今…

  3. Booking.com

    楽天LIFULL STAY、韓国「Yanolja」と提携│民泊事業で業務提携、販路拡大へ

    Yanoljaとしては今回初の海外展開となります3月7日、民泊事業を手…

  4. ▼新しいサービス

    「あと払い」で旅に出よう!│あと払い専門・旅行アプリ「TRAVEL Now(トラベルナウ)」が業界の…

    金銭的負荷を先送り。"いま"旅にいく事に価値があるかも。なんというイノ…

ご質問・ご連絡・お問い合わせはコチラ


Peingを使って匿名で質問が出来ます(お返事はtwitterでしますね)

何は無くともGoogleマイビジネスです!


ホームページ

<旅館・ホテルのコンサル 川嶋が予約サイトの気になる事をYouTubeで解決>

カテゴリー

人気のBlog記事



宿泊に関するお友達のBlog

Twitter

  1. PayPay(ペイペイ)

    5万円の宿泊が実質4万円に!丨PayPay(ペイペイ)脅威の「100億円あげちゃ…
  2. ねっぱん!++

    「ねっぱん!++」の有料化によって、今後注目されるだろう「Beds24」と比較し…
  3. トラベルコちゃん

    キャンセルしたい宿泊予約の売買サービス「Cansell」、旅行比較サイト「トラベ…
  4. Booking.com

    民泊を始めたばかりの方へ│今後5年間の小規模民泊経営はこのカタチがベスト!?
  5. Expedia

    【海外サイト・Expediaの事をもうちょっと知りたい方へ】歴史を写真で振り返っ…
PAGE TOP