川嶋雄司の独り言

稼働率を重視して、利益率が下がってしまう事があるって知ってましたか?


一室の売り上げUPを冷静に考えると、売れては困る「●●プラン」がある事に気づく

これから秋本番。
宿泊客の動向はいかがでしょうか?

それに今後、どうやったら宿の売り上げが伸びると思いますか?

最近の気付きなのですが 稼働率を気にするあまり、一室の単価を下げてしまう事があります。




そう、それはズバリ「一人旅プラン」です。

思い切って旅館の一人旅プランを辞めてみる

売り上げを伸ばしたい場合、一番手っ取り早いのはサイトコントローラーをちゃんと導入する事は必須です。

導入する事で自然と稼働率は上がるのです…が、その後どうしても売り上げが伸び悩んでしまう時が来ます。
そんな時こそ販売しているプランは最適なのか?問いかけて良いのかも知れません。


そうなると繁忙期や休前日では、特に「一人旅プラン」を辞める事を考えていかないといけないですね。
惰性で通年一人旅を売る事は辞めて、まずは平日限定等の制限をかけてみてはいかがでしょうか?

泊まって欲しくない客層はむやみに泊めない

一昔前まで旅館で一人旅って割りとNGでした。

けれど ココ最近は考え方も随分ゆるくなり、OTA(宿泊予約サイト)の方も一人旅の販売を勧めてくる事ってたまにあったりします。


だからと言って 一人旅を受け入れている施設様で思いっきり売り上げが伸びるかと言うと、そうでも無かったりします。

ボクは一人旅を10室売るのであれば、2名様の宿泊を5室売って週1日でもお休みを作った方がマシと考えます。
売り上げはほとんど一緒ですからね。

掃除の手間は一緒なのに売り上げが全然違ってくるなーって感じかな?
宿泊業界の方であれば、複数人数で売れて欲しいと願うのが本音では無いでしょうか。

一人旅を100%辞めようとは言っていません

誤解の無いように言うと、売れていない日は一人旅を積極的に販売しましょうね。
そこは宿側で、サイトコントローラーでちゃんと人数コントロールが出来るようになってる状態がBESTです。

ボク的には通年 一人旅の販売を二名様分しっかり料金を取っているのであれば、一人旅の販売も良いとは思うのですが、たいがいはそうでもない場合が多いですからね。


ほとんどの宿では一人旅の場合、二名様分取っていない施設が多いのが現状です。
1.5倍ぐらいが多いかな?

部屋数が少ない施設様ほど一室の単価が下がりますので、出来れば稼働率が高い旅館さんでは 今後無理して一人旅の販売しなくても良いのかなって感じております。




The following two tabs change content below.
川嶋 雄司

川嶋 雄司

代表取締役(株)旅月
1975年生、福井県高浜町出身。現在は大分県湯布院町在住。21歳の時、九州〜福井を自転車旅行した際に大分県湯布院町が気に入り、そのまま移住。 現在は由布院温泉エリアを中心に、箱根・山形県・佐賀県など、旅館やホテルのネット集客のコンサル・サポートを展開中。 特にサイトコントローラー(手間いらず.NET・ねっぱん!・TL-リンカーン・Beds24)を愛用し、現在20予約サイト・3自社予約フォーム・4サイトコントローラー・1プラン一括管理ソフトを使い、多角販売をサポート。 以前旅館で勤めていた経験を活かして 宿泊施設様のお悩みや痒い所にお応えし、旅館・ホテルの売り上げUPに繋げています。

関連記事

  1. 川嶋雄司の独り言

    【秘湯マニア必見!小鳥と金魚と演歌の館?】古くて清潔感は微妙…でも泉質バツグンの「赤松温泉」

    ここはある意味ワンダーランド♪娘とちょっとマニアックな温泉に行って来ま…

  2. 川嶋雄司の独り言

    失敗しても良いから、新しい事にチャレンジし続けよう

    興味を持ったことは自分から動き出す二日前にYahoo!が一休買収と言う…

  3. 川嶋雄司の独り言

    宿泊に関わるお仕事をしている人は、やっぱり旅行した方が良いと感じる

    福井の実家に帰省して、なんとなく空き家が目立って来ました今年のGW、い…

  4. じゃらんnet

    お客様とは「利用者」と「顧客」の違いである│じゃらんフォーラム2016開催!

    宿泊業の方は、感性を磨く上でも参加される事をオススメします。昨日、ホテ…

  5. 川嶋の原点

    意識が変わると行動が変わる。ネット予約担当者の「個」の力を考えよう

    今、自分が常に意識しているのは「地域貢献」このBlogは前日に…

ご質問・ご連絡・お問い合わせはコチラ


Peingを使って匿名で質問が出来ます(お返事はtwitterでしますね)

何は無くともGoogleマイビジネスです!


ホームページ

<旅館・ホテルのコンサル 川嶋が予約サイトの気になる事をYouTubeで解決>

カテゴリー

人気のBlog記事



宿泊に関するお友達のBlog

Twitter

  1. じゃらんnet

    OTA(宿泊予約サイト)の広告とプロモーションとうまく付き合う方法を考える
  2. 楽天トラベル

    ■楽天が、LCC「エアアジア」日本法人に出資へ!!今後も目が離せない!?
  3. スマホアプリ

    Facebookが流行った時、twitterはもう終わったと思っていたが大間違い…
  4. 未来のテクノロジー

    AIが最適な料金を決める│ネーミングが秀逸『神の軍配(かみのぐんばい)』
  5. おすすめランチ・ディナー

    大分県は国東市にて│初の旗振り体験と、ファミレスのジョイフルに行って感じた事
PAGE TOP