川嶋雄司の独り言

素泊まりや一泊夕食をうまく使おう│「泊食分離(はくしょくぶんり)」を改めて考えてみる


多様化する旅行のスタイル・ライフスタイルに合わせて、食事と宿泊を切り離すべきか否か?

食事を提供されている施設様へ。
敢えて「素泊まり」や「一泊夕食」のプラン、販売されてますか?

ボク個人的にアリだと考えておりますし、「一泊二食」や「一泊朝食」しか提供されている施設様は、是非どの旅館さんでも販売してみてはどうでしょうか。


昨年 観光庁も、旅館業界に対して 部屋料金と食事料金を別建てとする「泊食分離」の導入を促していく方針を明らかにしております。

【泊食分離とは?】
宿泊施設に泊まる際に、食事を付けるかどうかの選択をお客様に任せる事を言います。


イメージとしては、お客様が予約された施設での過ごし方の幅を広げてあげる感じかなー?
特に食事に関して、ですね。

この考え。
どっちかと言うとホテルの方が前々から「泊食分離」に柔軟に対応されていました。


まず、宿のプランはざっくり分けると、「素泊まり」「一泊朝食」「一泊二食」の三種類。

そして以前からボクが推奨しております「一泊夕食」。


→今後、インバウンド販売で「一泊夕食」が結構重要になってくるかもしれない。
https://kawashimablog.com/yufuin/?p=15364


さらに「一泊三食」など。
このように、お客様の滞在スタイルに合わせて「食事」をチョイスして頂くのは、今後ありかなって思います。

そもそも「旅館らしさ」「日本らしさ」って一体なんだろう?

ボクは宿の旅館の現場で働いていた経験もあり、その当時は宿の経営者の方針でプランは「一泊二食のみ」でした。

なんでもコレが一番儲かるんだと 当時の経営者の方から言われておりましたので、なんら疑う事も無くそれで対応しておりました。

でもチェックイン日の夜に食事と一緒にお酒をたくさん嗜む方は、翌朝 朝食準備が出来て起こしに伺うと、結構辛そうだったのを思い出しますね。
そんな時、一泊夕食が良かったりするわけです。

それに「ホテルらしさ」や「旅館はこうあるべき」なんてそもそも無いですし、食事と宿泊はもうちょっと柔軟に切り離しても良いかな〜って感じます。

結局は宿が自由に決めれば良い

最終的にはお国が何を言おうとも、自身の宿が出したいお料理・体験出来るプランを誰に媚びる訳もなく黙々と提供すれば良いと思うのです。

ただし「一泊二食だけ」に囚(とら)われるのは、今後どうかとは思いますけどね。

だってインターネットやスマホのお陰でライフスタイルは多様化し、24時間365日、いつでもどこでも働けるような人も居る訳ですから。


もちろん宿の方針はコンセプトは合って当然だと思いますが、いやはや一泊朝食や素泊まりプランなのにも関わらず、当日のチェックイン時に急な夕食の依頼・対応は旅館ではまだまだ難しいモノ…。

なので食事を完全に切り離し、食事を受け入れられる時間・夕食朝食の金額などを明確にしていけると、お客様にとっても分かりやすく有り難いかも。(例:夕食代は+8,560円で、受け入れ可能時間は当日12:00まで、朝食追加は+2,160円など)

一泊二食だけで考えると、この辺りの金額もアバウトになってしまいますからね。



それに今後、旅館やホテルの方にお願いしたいのですが…

「自身の宿で、お客様が快適かつ長期滞在しやすいようにするにはどうすれば良いか?」

原点はココだと思います。

しかし宿のスペックや価格なども含め 今まで「泊食分離」を考えた事無い方でも、こう言う事をちょっと考えてみると面白いアイディアが浮かんだりするかも知れませんよ。


日本国内の旅行を楽しもうと計画中の方が 宿の食事が有るがゆえに、スケジュールがうまく組み立てられない…なんて不幸な事が起きなければ良いのかなって感じます。


The following two tabs change content below.
川嶋 雄司

川嶋 雄司

代表取締役(株)旅月
1975年生、福井県高浜町出身。現在は大分県湯布院町在住。21歳の時、九州〜福井を自転車旅行した際に大分県湯布院町が気に入り、そのまま移住。 現在は由布院温泉エリアを中心に、箱根・山形県・佐賀県など、旅館やホテルのネット集客のコンサル・サポートを展開中。 特にサイトコントローラー(手間いらず.NET・ねっぱん!・TL-リンカーン・Beds24)を愛用し、現在20予約サイト・3自社予約フォーム・4サイトコントローラー・1プラン一括管理ソフトを使い、多角販売をサポート。 以前旅館で勤めていた経験を活かして 宿泊施設様のお悩みや痒い所にお応えし、旅館・ホテルの売り上げUPに繋げています。

ピックアップ記事

  1. Relux丨「新型コロナウイルス感染症対策」表示機能をリリース

関連記事

  1. 川嶋の原点

    福井出身のボクが今湯布院で働いている理由②

    自転車旅行を終えた後、京都のイタリアンレストランへ就職21歳で自転車旅…

  2. 川嶋雄司の独り言

    九州ではUberよりもDiDi丨タクシー配車アプリを便利に使いこなそう

    便利なテクノロジーは宿泊客の方にも教えてあげると喜ばれるかも?海外では…

  3. 川嶋雄司の独り言

    普段運動不足なので、娘と国東市・安岐町をお散歩して来ました。

    親子でおでかけ出来る喜びを噛み締めておりますこんにちは、運動不足の川嶋…

  4. 川嶋雄司の独り言

    【こんな経験ありますか?】お金を支払わず逃げてしまう人│スキッパー(skipper)を要チェック!

    飲食店でいう「食い逃げ」と同じですこんにちは、旅館のWEB集客のサポー…

  5. 川嶋雄司の独り言

    2020年の祝日はココに注目丨訪日客の多い東南アジア諸国の4〜6月の祝日を要チェック Part.2

    東南アジア諸国の祝日をしっかり把握しましょう昨日の続きで、計4回書いて…

Zoom&LINEコンサル始めました

ご質問・ご連絡・お問い合わせはコチラ


Peingを使って匿名で質問が出来ます(お返事はtwitterでしますね)

何は無くともGoogleマイビジネスです!


ホームページ

<旅館・ホテルのコンサル 川嶋が予約サイトの気になる事をYouTubeで解決>

カテゴリー

人気のBlog記事



宿泊に関するお友達のBlog

Twitter

「マーケティング・経営ランキング」で参加しておりますので、良かったらポチッとお願いします

  1. ねっぱん!++

    ねっぱん!の機能改善│「分析レポート機能」画面の金額の単位変更に対応!
  2. ▼新しいサービス

    佐伯市の観光名所に潜入レポ│コンビニも個性と関係性の時代になるかも
  3. じゃらんnet

    じゃらんnet「カスタマの利便性向上」│じゃらんアプリ・じゃらんパックの仕様変更…
  4. じゃらんnet

    じゃらんnetの表示順を変えて、売りたいプランを上位表示する方法
  5. Booking.com

    ■自社HPで海外ユーザー向けに予約フォームをお考えの施設様必見!(再掲載・リライ…
PAGE TOP