川嶋雄司の独り言

スマホ代を安くしたい方へ│10年以上使っていたauを辞めて、LINEモバイルにしました。


今後はキャリアに縛られずにスマホを使っていこうと思います

今日は個人的な独り言でーす。

最近何かと話題の格安CIMですが、ボクも一ヶ月ほど前からau→LINEモバイル(https://mobile.line.me/)に切り替えちゃいました。




【LINEモバイルとは?】
メッセージアプリ「LINE」を提供しているLINE株式会社がMVNOとして運営する格安SIMです。
アプリのデータも電話番号もそのまま。しかもLINEや主要SNSのデータ通信量がゼロになります。


ちなみにMVNOとは、他社(NTTドコモなどのキャリア)から無線通信インフラを借り受けて、音声通信やデータ通信のサービスを提供する事業者のことを指します。
近年IT・通信業界だけではなく、異業種企業参入も活発になっていますね。


LINEモバイルでは、現在docomo回線とSoftbank回線を選べるのですが、LINEモバイルのSoftbank回線がなんとなく評判がイマイチなので、ボクはdocomoを選びました。

一ヶ月ほど普通に使ってますが、今の所全く支障はないですよ。
しかもLINEモバイルでは、主要なSNSでパケット通信料がカウントフリーなのです!

カウントフリー対象サービス

LINEモバイルでの良いトコロは LINEだけでなく、主要なSNSのInstagram・Facebook・Twitterも使い放題となっています。
コレは有り難い事ですね。

なお、LINEにおいて通信量をカウントしないサービスはコチラになります。


・テキストと音声メッセージの送受信
・スタンプ、画像、動画、その他ファイルの送受信・無料通話、ビデオ通話
・スタンプ、着せ替えのダウンロード
・LINEニュースタブ
・アカウント設定・友だち一覧画面の表示、友達追加
・「その他」画面の表示・マイページを含むLINEモバイルウェブサイト


なのでパケット通信量を使い切っても、LINEや主要SNSは普通に使えます。

キャリアから乗り換える前に

LINEモバイルに乗り換える前に、料金シュミレーションでどれぐらい節約出来るかをチェックされると良いでしょう!
↓ ↓ ↓

「料金シュミレーター」
https://mobile.line.me/simulation/



こんな感じで、カンタンな質問に答えるだけです。

すると…


オーマイガー…
一年でこんなに違うのか。。って事でボクはこれを機にサクッと乗り換えてみたんですけどね。

auの方は要注意

auユーザーの場合 スマホにSIMロックがかかっていますので、それを解除しなきゃいけないです。
auスマホを購入して、100日経っていたらWEBでカンタンにSIMロック解除が出来ますよ。


ざっくりとした流れですが…

au WALLET ポイントを使い切ります。

スマホを持っている場合は必要に応じてSIMロックの解除をします。

auに電話してMNP予約番号をもらいます(auショップやネットからでも可能)

MNP予約番号を使って格安SIMを申し込みます。※ボクの場合、LINEモバイルにしました。
必要な場合は格安スマホも購入します。(半数以上の人は購入する必要はありません)

3、4日すると格安SIMが自宅に届きます。
auのスマホやガラケーを使っている場合は、この間も普通に使えます。

届いた書類に従って開通手続きをします(所要時間1、2分程度)。
開通手続きをすると、auのスマホやガラケーが使えなくなります。

ガラケーユーザの場合は、届いた格安SIMをスマホに入れます。
スマホユーザの場合は、使っているスマホや新しいスマホに格安SIMを入れます。
必要に応じて、届いた書類に記載されているAPNの設定を行います(所要時間1、2分程度)。

開通手続きから2時間ほどで手続きが完了して、スマホが普通に使えるようになります。
ボクはauに問い合わせてLINEモバイルに切り替えまでに、8日で乗り換えしました。

まとめ

さいごに。
ボクがなぜLINEモバイルにしたかと言うと、料金的な事ももちろんあるのですが、災害が起きた時の事を考えたんですよね。

LINEを含む主要なSNSの通信量がかからないLINEモバイルでしたら、パケットを使い果たしても使えますので。
あと、使いきれなかったパケットが翌月にも持ち越されるのも、LINEモバイルの良いとこですね〜。


ちなみにau解約時に数年しばりの解約代やデバイスの分割代を、翌月に一括で払わないといけないって言うデメリットがあります。

一気に支払うのはシンドいって方は、ちょっと厳しいかな?
でも長い目でみたら、月額料金は格安CIMの方がかなりオトクです。
ナンバーポータビリティーなど、キャリアからの切り替え時に多少面倒くささはありますけどね。


ではよかったら格安CIMへ乗り換えをお考えの方の参考になれば幸いです。

The following two tabs change content below.
川嶋 雄司

川嶋 雄司

代表取締役(株)旅月
1975年生、福井県高浜町出身。現在は大分県湯布院町在住。21歳の時、九州〜福井を自転車旅行した際に大分県湯布院町が気に入り、そのまま移住。 現在は由布院温泉エリアを中心に、箱根・山形・富山など、旅館やホテルのネット集客のコンサル・サポートを展開中。 特にサイトコントローラー(手間いらず.NET・ねっぱん!・TL-リンカーン)を愛用し、現在25予約サイト・3自社予約フォーム・3サイトコントローラー・1プラン一括管理ソフトを使い、多角販売をサポート。 以前旅館で勤めていた経験を活かして 宿泊施設様のお悩みや痒い所にお応えし、旅館・ホテルの売り上げUPに繋げています。

関連記事

  1. 川嶋雄司の独り言

    アナタに出会えて良かったと、過去の出会いに感謝出来るようになった。

    あの時の過去の積み重ねが、今を作り出しているSNSやBlogをやってい…

  2. 川嶋雄司の独り言

    Relux シアターに湯布院の「草屋根の宿 龍のひげ/別邸 ゆむた」の日野社長が登場!

    宿の原点を探る事で見えるモノがある人生って、過去の出逢いや細かい経験の…

  3. 川嶋雄司の独り言

    いまさら聞けない「ゲストハウス」と言うカテゴリーとは?

    主な特徴を要チェックこんにちは、旅館のWEB集客のサポートをしている川…

  4. 川嶋雄司の独り言

    逆転の発想│雪で公共機関がSTOPした時に、旅館やホテルにして欲しい2つの事

    まず、来れない方のキャンセル処理はお早めに南国の九州と言えども、今日は…

  5. 川嶋雄司の独り言

    生まれ変わって●●のように│この生け花から学ぶ「変化」とは

    行動しながら計画、変化を恐れるのはナンセンス「変わる」ってキーワード、…

  6. 川嶋雄司の独り言

    父の日に、自分の父親の有り難さに気づく

    昨日福井から一本の電話がありました。ボクは小さい頃父親と遊んだ記憶はあ…

ご質問・ご連絡・お問い合わせはコチラ


Peingを使って匿名で質問が出来ます(お返事はtwitterでしますね)

ホームページ

<旅館・ホテルのコンサル 川嶋が予約サイトの気になる事をYouTubeで解決>

カテゴリー

人気のBlog記事



宿泊に関するお友達のBlog

Twitter

  1. 一休.com

    一休.comの「今すぐポイント割引」はラーメン屋さんの煮玉子!?│次回に持ち越さ…
  2. おすすめランチ・ディナー

    湯布院で贅沢なフレンチを味わいたい方はずばりココ!│「ラ・ヴェルヴェンヌ(La …
  3. じゃらんnet

    【Macで販サポのお申し込み出来なかった方へ】じゃらんnet管理画面の推奨環境は…
  4. スマホアプリ

    旅館の仲居さんはスマホに入れよう!│カンタンに使える翻訳アプリ「papago」 …
  5. 川嶋雄司の独り言

    1/4の純情な表情。アナタがそこにいる事で関係性を深める!?
PAGE TOP