楽天トラベル

ペットの受け入れOKな宿で、楽天トラベルの特集ページに掲載依頼したい場合のお申込み方法とは?


ペット宿として露出を増やしたい場合はお申込み必須です!

ペットの受け入れOKな宿って年々増えているのでは無いでしょうか?

楽天トラベルでも「ペットと泊まれる宿」として、特集ページ(https://travel.rakuten.co.jp/pet/)があります。




すごいマニアックな事を書きますが、この「ペットと泊まれる宿」に露出するにはどちらにお申込みすれば良いのか?

登録用紙を提出する必要がありますので、順を追ってご説明しますね。

お申込みpdfはコチラをチェック!

ではまずは楽天トラベル管理画面の上部「ヘルプ」をクリックしましょう。




そうすると「楽天トラベル 施設サポート ヘルプページ」に移動します。



ココの検索ウィンドウに「ペットと泊まれる宿」と入れて検索です!

すると…




検索結果は1件のみ!

“「ペットと泊まれる宿」からの検索に表示されない”をクリックです。



ではコチラの


>—–>■ペットと泊まれる宿 登録用紙 ダウンロード■<—–


をクリックして登録用紙をプリントしましょう。

必要事項を記入し、FAXまたはメール添付で楽天トラベル
まで送ればOKです!
※送付先は申請書内に記載あり。


ちなみに、登録用紙と共に画像もあわせて提出必須になります。
なお画像の掲載可能枚数は最大3枚で、加工画像や人物が写っている写真は掲載出来ないようですよ。

さいごに

ペットの受け入れをしている宿で まだ「ペットと泊まれる宿」のお申込みをしていないと言う施設様は、掲載に別途かかる費用もありませんので コチラの登録はしておきたいですね。

分からない事がありましたら、下記サポートデスクまでお問い合わせください!


<楽天トラベル 施設サポートデスク>
TEL:050-2017-8902



そうそう過去記事ですが、コチラも参考にどうぞ。
↓ ↓ ↓

「ペットと一緒に泊まれる宿」を紹介しているサイト一覧はずばりコレ!

The following two tabs change content below.
川嶋 雄司

川嶋 雄司

代表取締役(株)旅月
1975年生、福井県高浜町出身。現在は大分県湯布院町在住。21歳の時、九州〜福井を自転車旅行した際に大分県湯布院町が気に入り、そのまま移住。 現在は由布院温泉エリアを中心に、箱根・山形・富山など、旅館やホテルのネット集客のコンサル・サポートを展開中。 特にサイトコントローラー(手間いらず.NET・ねっぱん!・TL-リンカーン)を愛用し、現在25予約サイト・3自社予約フォーム・3サイトコントローラー・1プラン一括管理ソフトを使い、多角販売をサポート。 以前旅館で勤めていた経験を活かして 宿泊施設様のお悩みや痒い所にお応えし、旅館・ホテルの売り上げUPに繋げています。

関連記事

  1. 楽天トラベル

    【楽天トラベル会議室】を見ると、過去悩んでいた自分を思い出す

    特に旅館のweb担当者は立場や待遇が低いので、人材が育ちにくいと感じる…

  2. じゃらんnet

    そろそろ年末年始を販売しようと思っている施設様へ│今年は事前カード決済のみで売りだそう!

    事前決済は100%保証されてとっても安心です。8月後半に入り、年末年始…

  3. じゃらんnet

    国内OTA(宿泊予約サイト)が作った訪日外国人向けサイトがどれぐらいあるのか調べてみました。

    当然ですが、日本人にはあまり知られていないインバウンドページが存在しま…

ご質問・ご連絡・お問い合わせはコチラ


Peingを使って匿名で質問が出来ます(お返事はtwitterでしますね)

仮想の旅館のネット担当者:カワシマ



カワシマが音声でアレコレお届けします!

ホームページ

<旅館・ホテルのコンサル 川嶋が予約サイトの気になる事をYouTubeで解決>

カテゴリー

人気のBlog記事



宿泊に関するお友達のBlog

Twitter

  1. Relux(リラックス)

    ディズニー映画『シンデレラ』 公開記念として、伊勢丹新宿店にreluxが期間限定…
  2. ▼海外インバウンドサイト

    あのUSENが運営なの!?│訪日外国人向け情報サイト「Cozy Japan」
  3. 手間いらず.NET

    ■サイトコントローラーのインバウンド対応まとめ&手間いらず.NETが アジアホテ…
  4. Booking.com

    新アプリ「Booking Now」のアンドロイド版アプリを遂に提供開始!
  5. DirectIn

    爆速のYahoo!トラベル、その存在感と今後の展開を読み取る
PAGE TOP