じゃらんnet

じゃらんnet、次の一手とビジョン Part.1│国内の総旅行回数を増やすべく、会員プログラムを導入!


じゃらんnetを使って泊まれば泊まる程、ポイントが貯まりやすくなる仕様に

2018年末から2019年4月にかけて、じゃらんnetが変わります!

【じゃらんnetとは?】
(株)リクルートライフスタイルが管理・運営する、宿泊予約も可能な旅行情報サイトです。


もう宿泊施設には株式会社リクルートライフスタイルから案内が行っていると思いますが、順を追ってご説明しますね。

グローバルならびにインバウンドへ舵を切った楽天トラベルとは、おそらく逆の方向を進むと言ったトコロでしょうか?




じゃらんnetは原点回帰。
日本人による日本国内の総旅行回数がもっと増えるよう、そして宿泊施設の貢献範囲を増やす為にじゃらんnetは舵を切ります。

まずはコチラから!

会員プログラムの導入

この度 じゃらんnetは総旅行回数を増やす為の施策として、2018年の11月以降 一部会員から【カスタマープログラムの導入】を先行提供開始予定と言う事です。

どう言う事かと言うと、じゃらんnet会員で旅行頻度が多い場合、任意の条件で区分けした会員ランクを導入!
じゃらんnetを使えば使う程、通常貯まるポイントの割合が増えると言う事です。じゃらんnet・ヘビーユーザーにとっては朗報ですね〜。

コレにより会員ランクに応じた特典を付与する事で、旅行予約の促進を図ろうと言った感じでしょうか?
そして…

ポイントの仕様変更

現在、予約1件あたりに宿泊施設に請求している「Pontaポイント2%」でしたが、今後コチラが「Ponta1%+販促プログラム1%」の2つに分けられる事になりました!

「Ponta1%」は引き続き、リクルートライフスタイルやローソンなどの色んなサービスで利用出来るのですが…
「販促プログラム1%」に限っては、旅行利用を中心としたじゃらんnetのみの活用に限られます。

カスタマーは税込みの予約金額に対する2%を、当面はPonta1%・じゃらん限定ポイント1%として付与されます。

さいごに

「販促プログラム1%」が旅行でしか使えなくなる事が、じゃらんnetにとって吉と出るか凶と出るか?

でもボクはこのようなリクルートライフスタイルの動きを見る限り、「販促プログラム1%」の窮屈さはそれほど感じられずに、日本国内のOTAはじゃらんnet一強になりそうだなぁって感じました。
だって使えば使う程、ポイントがより良く貯まってお得になるって言う事ですからね!

では明日もこの続きを書いて行こうと思います。

The following two tabs change content below.
川嶋 雄司

川嶋 雄司

代表取締役(株)旅月
1975年生、福井県高浜町出身。現在は大分県湯布院町在住。21歳の時、九州〜福井を自転車旅行した際に大分県湯布院町が気に入り、そのまま移住。 現在は由布院温泉エリアを中心に、箱根・山形・富山など、旅館やホテルのネット集客のコンサル・サポートを展開中。 特にサイトコントローラー(手間いらず.NET・ねっぱん!・TL-リンカーン)を愛用し、現在25予約サイト・3自社予約フォーム・3サイトコントローラー・1プラン一括管理ソフトを使い、多角販売をサポート。 以前旅館で勤めていた経験を活かして 宿泊施設様のお悩みや痒い所にお応えし、旅館・ホテルの売り上げUPに繋げています。

関連記事

  1. じゃらんnet

    じゃらんnet│2017年6月19日より、機能改善を実施 Part.1

    気づかない様な箇所の修正・改善をするトコロが個人的に好きですじゃらんn…

  2. じゃらんnet

    宿泊予約サイトによって料金が違うのは何故か?

    最近は「税金」を後から課金するタイプの予約サイトが増えました。消費税が…

  3. じゃらんnet

    サイトコントローラー導入施設で、限りなくオーバーブッキングを防ぐ方法

    旧正月の販売を前に、取り組むべき5つの方法こんにちは、旅館のWEB集客…

  4. じゃらんnet

    じゃらんnetの表示順を変えて、売りたいプランを上位表示する方法

    売りたいモノ(プラン・商品)は上へGoogleの検索順位などでもそうで…

ホームページ

ご質問・ご連絡・お問い合わせはコチラ


Sarahahを使って匿名で質問が出来ます(お返事はtwitterでしますね)

<旅館・ホテルのコンサル 川嶋が予約サイトの気になる事をYouTubeで解決>

カテゴリー

人気のBlog記事



宿泊に関するお友達のBlog

Twitter

  1. じゃらんnet

    じゃらんnetのクチコミ返信文字数が、400文字→1000文字に!
  2. かんざしクラウド

    ■かんざしクラウドに「かんざしナビゲーションバー」が追加されました!
  3. ホテルの業界用語

    1500記事以上、宿泊予約サイトの事を書いてきたBlogでアクセスが多かったラン…
  4. 温泉ぱらだいす九州

    関心が高いのはやはりNo Show対策│過去のBlogでアクセスや反響が多かった…
  5. じゃらんnet

    ■手間いらず.NETで、じゃらんnetの「過去宿泊実績」の情報を取得出来るように…
PAGE TOP