川嶋雄司の独り言

宿泊客以外に、宿の運営で大切にして欲しい事がある


アナタは宿で誰に”幸せな時間”を過ごして欲しいと思いますか?

ボクはホテル・旅館の集客のサポートをして、8年になります。

そんなボクもクライアントさんは、最初1軒だけ…。
しかも独立前に旅館に勤めながら、その1軒(2室)のペンションをこっそりWEBだけお手伝いした事がキッカケで、独立・起業したんですよね。
そう、ボクも元々は旅館あがりなのです。

かと言って、当時自身が勤めていた旅館の売り上げが下がったか?…と言うとそうでもなく、旅館でWEB販売を兼任していた当時、昨対比800%も売上増加していました。

でもWEB担当していた時の最大のお悩みなのですが、売り上げを上げても給料は変わらず、休みだけが減る毎日。。
コレっておかしいよな〜って思い、ボクはその後、独立・起業した訳なのです。

ボクのようにそんな悩みを抱えている人も、宿では結構いるのでは無いでしょうか?

現場スタッフに関して

宿でもっとも大事な事、それは何か?

当たり前の事を書きますが、お客様から頂いた評価や今も普通に宿の運営が出来ているって言うのは、現場のスタッフさんがいてくれるからこそだと思うのです。

どこもきっと少ない人数でお客様に対応・おもてなしされているだろうスタッフさんに、今後もっとスポットが当たるような環境になれば嬉しいですね。

なので、経営者や経営陣が月の売り上げや数字・宿のクチコミだけで、現場の対応スタッフの事を語ったり判断するのはどうなのかなって思います。
そこはしっかり見てあげないと。(中にはうまくサボっちゃう人もいますが…涙)

あと収入面も大事。
そうじゃないとただでさえ人手不足の昨今、この宿泊業界に入ろうって言う方は益々いなくなってしまうんじゃないのかな?

難しいかもですが 決まったお休みと、具体的にお給料が上がる目安を示していけると良いのかも知れませんね。

納入業者に関して

実際に宿の運営には、たくさんの方に支援や協力が必要になります。
スタッフももちろん、宿に関わる納入業者さんもそうです。

「宿に来られるお客様に快適な時間を過ごして欲しい」

誰しもそう思う事でしょう。

例えばお掃除に来られる業者さんも、お掃除している姿は端から見れば宿のスタッフ同然ですからね。

宿で雇用した方以外の方でも、外部の取引業者さんの様に 長きに渡り宿に行き来をしているような方は、それなりに恩義を感じて行動をとる事もきっとあるでしょう。


何が言いたいのかと言うと、他社で1円でも安い単価の業者があっても、そうカンタンに入れ替えるなかれと思う訳です。

他社業者をチラつかせて、見積もりを1円でも安く出させるような事をする人が中にはいますが、それって本当に良い事?
お客様も大事・スタッフも大事ですが、取引業者が悲しむような事をさせて良いのか?と。
(まぁ変にボッタクっている業者も中にはいますけどね。。)

お客様を見るか?売り上げを見るか?それとも…

じゃあ具体的にどうして行くのが理想なのでしょうか。


ボクの個人的な考えですが、宿泊客・宿・コンサル・OTA・納入業者・従業員の、6方良しの宿作りを目指して行けたら良いなぁって思うんです。
(それって当たり前やんって思う方もいる事でしょうが)

しっかり稼いでしっかり納税した方が、この国は良くなると思いませんか?


それに宿には数字だけでは読み取れない、お客様とスタッフとの関わり合いの部分…。

そしてそれ以外、影で支えている納入業者がきっと沢山いて、そこにきっと無駄なんて無いと思う。

…うまく言えませんが、数字しか見ない。
数字でしか合理的に判断しない・出来ないような宿の経営陣の方がいらしたら、悲しい想いを産んでしまうのじゃないかなと感じ、今日のBlogを書かせて頂きました。




湯布院の旅館・牧場の家さん(https://ryosoumakibanoie.com/)のように ファミリーに特化して、家族旅行をお考えの方に。
家族での大切な時間が過ごせる宿として、長年支持されるようになると良いでしょうね。

そしてどこの業者さんに対しても どちらが上とかでは無く、ボクは50:50の関係で有りたいって感じます。


※コレはあくまでボクの個人的な意見です。ボクはこの宿泊業界に勤めて良かった〜っと思える人が少しでも増える事を強く願っています。


The following two tabs change content below.
川嶋 雄司

川嶋 雄司

代表取締役(株)旅月
1975年生、福井県高浜町出身。現在は大分県在住。21歳の時、九州〜福井を自転車旅行した際に大分県湯布院町が気に入り、そのまま移住。 現在は大分県を中心に、箱根・山形・佐賀・鹿児島など、旅館やホテルのネット集客のコンサル・サポートを展開中。 特にサイトコントローラー(手間いらず.NET・ねっぱん!++)を愛用し、現在約20の宿泊予約サイト・5自社予約フォームを使い、多角販売をサポート。 以前旅館で勤めていた経験を活かして 宿泊施設様のお悩みや痒い所にお応えし、旅館・ホテルの売り上げUPに繋げています。

ピックアップ記事

  1. Go To トラベルキャンペーン丨ココに来て、ひょっとしたら楽天トラベルが撤退す…
  2. Relux丨「新型コロナウイルス感染症対策」表示機能をリリース

関連記事

  1. 川嶋の原点

    過去のBlogでアクセスや反響が多かった記事まとめ。OTAの反響はやっぱり「お宿レスキュー」がダント…

    2016年夏〜秋にかけて、気持ちを新たに仕事以外の身の回りを整理整頓。…

  2. 川嶋雄司の独り言

    vol.2 宿の事務所が紙で埋もれている施設様へ│ペーパーレスで時短、事務所もスッキリさせよう

    ホテル・旅館から少しずつ紙をなくし、効率化やランニングコストの削減を前…

  3. 川嶋雄司の独り言

    台風10号によって九州のホテルが満室になった、6つの複合要因を紐解く Part.2

    災害時、宿泊施設の新しい活用方法として今後広まるか?では前回の続きです…

  4. 川嶋雄司の独り言

    インターネットは災害時の為に産まれた│鳥取地震に思う事

    旅館・ホテルは地震が起きてからの対応が大切だと感じますこんにちは、旅館…

  5. 手間いらず.NET

    宿の仕事を続けて11年、そして今日で42歳になりました。

    これからも宿泊業界に役立つ情報をこまめに発信していけたらと思っています…

ご質問・ご連絡・お問い合わせはコチラ


Peingを使って匿名で質問が出来ます(お返事はtwitterでしますね)

ホームページ

カテゴリー

人気のBlog記事



主要なOTA(宿泊予約サイト)一覧

Twitter

<川嶋が宿泊のトレンドをYouTubeで発信!>

Zoom&LINEコンサル始めました

「マーケティング・経営ランキング」で参加しておりますので、良かったらポチッとお願いします

宿泊に関するお友達のBlog

  1. 川嶋雄司の独り言

    宿泊客以外に、宿の運営で大切にして欲しい事がある
  2. Airbnb

    ■インバウンド集客をお考えの方へ。訪日外国人は食に対する関心が高い。
  3. 川嶋雄司の独り言

    独立して約5年・Blogを毎日書き続けて約2年、これからも旅の創造者でありたいと…
  4. 川嶋雄司の独り言

    ■Yahoo!トラベル登録施設必見!料⾦設定の「休前⽇」の定義が変更になります。…
  5. 川嶋雄司の独り言

    今から二ヶ月後までに何が出来るのかが勝負丨国内旅行の半額補助、7月下旬から実施へ…
PAGE TOP