Booking.com

あのプライスライン・グループが、社名を「ブッキング・ホールディングス(Booking Holdings Inc.)」に変更!


中核事業のBooking.comの社名を全面に打ち出す社名変更でした

2018年2月22日に発表がありましたが、世界2大OTAのひとつ、プライスライン・グループが 社名を「ブッキング・ホールディングス(Booking Holdings Inc.)」に変更しました。


ブッキング・ホールディングスは元々、米国で展開するpriceline.com(プライスライン・ドットコム)ブランドで設立された企業になります。

【ブッキング・ホールディングスとは?】
世界各地で旅行に関連するオンラインサービスを提供する6つの企業を統括する株式会社。
世界最大の売上高を持つオンライン旅行会社(Online Travel Agency, OTA)であり、特に宿泊予約の分野で世界最大の販売数を有する。


その後プライスライン・グループより改称したブッキング・ホールディングス(https://www.bookingholdings.com/)は、Booking.com、priceline.com、KAYAK、agoda.com、Rentalcars.com、OpenTableと、約20年間で有力な企業を買収しながら6ブランドに拡大して来ました。

今回の社名変更は、その中でも中核事業となっているBooking.com(https://www.booking.com)の社名を全面に出したモノになったと言えるでしょう。

社名変更にあたりコメントを発表

ブッキング・ホールディングスのCEOであるグレン・フォーゲル氏は、今回の社名変更にあたり次のコメントを発表しております。


「当社の中核ブランドに成長したBooking.com(ブッキング・ドットコム)は、一日平均150万室以上、100万件以上の予約数を誇り、ブッキング・ホールディングスの総予約件数と営業利益の大半を稼ぎ出しています。
今回、当社の歴史の大きな一幕として会社名の変更に至ったのは、グループの社名を当社の最大のブランドに合わせると同時に、お客様の素晴らしい旅をお手伝いするという各ブランドに共通した使命を反映するだけでなく、現在の世界的な事業活動をよりよく反映させたグループの名称を冠することが目的です。」との事。


なお売上構成は、オランダ拠点の子会社が全体の約75%、米国拠点の子会社が約13%、その他が約12%となっています(2017年)。

Expediaグループが売上の過半数を米国内需要に拠るのとは対照的に、ブッキング・ホールディングスのビジネスの多くは 米国外の需要に基づいています(2017年では約89%が米国外)

さいごに

ブッキング・ホールディングスで、全然カラーの違う宿泊予約サイト、Booking.com(オランダ)とagoda(タイ)があるのが面白いトコロですね。

では今後、ブッキング・ホールディングスはExpediaにどう対抗するのか?
この世界2大OTAの動きから、今後も目が離せません!!

The following two tabs change content below.
川嶋 雄司

川嶋 雄司

代表取締役(株)旅月
1975年生、福井県高浜町出身。現在は大分県湯布院町在住。21歳の時、九州〜福井を自転車旅行した際に大分県湯布院町が気に入り、そのまま移住。 現在は由布院温泉エリアを中心に、箱根・山形県・佐賀県など、旅館やホテルのネット集客のコンサル・サポートを展開中。 特にサイトコントローラー(手間いらず.NET・ねっぱん!・TL-リンカーン・Beds24)を愛用し、現在20予約サイト・3自社予約フォーム・4サイトコントローラー・1プラン一括管理ソフトを使い、多角販売をサポート。 以前旅館で勤めていた経験を活かして 宿泊施設様のお悩みや痒い所にお応えし、旅館・ホテルの売り上げUPに繋げています。

関連記事

  1. Booking.com

    ■インバウンド予約が国内予約を逆転する日

    その足音は刻々と近づいています。インバウンド。…

  2. agoda

    全世界のagoda掲載施設が対象丨2018/10/10〜 agodaが現地決済の導入を開始

    agodaで販売するメリットが薄まるとの声も2018/10/03。ag…

  3. じゃらんnet

    GWに何かトラブルが起きた場合はコチラをチェック!

    いざと言う時にご確認ください。ダメモトでも、とにかく一度連…

  4. Booking.com

    ■自社HPで海外ユーザー向けに予約フォームをお考えの施設様必見!(再掲載・リライト版)

    インバウンド用の自社予約フォームは、無料で多機能♪コレしか無い…

  5. Booking.com

    Booking.comで予約したお客様が「キャンセルしたい」と電話がかかってきた場合の対処方法はこの…

    出来ればお客様自身でコールセンターに連絡し、キャンセルして貰いましょう…

  6. Booking.com

    Booking.comの次の一手│自社HP革命「BookingSuite(ブッキング・スイート)」

    スマートフォン・タブレット完全対応、契約期間無し数ある宿泊予約サイトで…

ご質問・ご連絡・お問い合わせはコチラ


Peingを使って匿名で質問が出来ます(お返事はtwitterでしますね)

何は無くともGoogleマイビジネスです!


ホームページ

<旅館・ホテルのコンサル 川嶋が予約サイトの気になる事をYouTubeで解決>

カテゴリー

人気のBlog記事



宿泊に関するお友達のBlog

Twitter

  1. じゃらんnet

    ネット担当者は毎年行くべし!│今と、これからを知る「じゃらんフォーラム2017」…
  2. じゃらんnet

    本日11月28日(月)じゃらんnetのTOP画面がリニューアル!│対象はPCのみ…
  3. ▼新しいサービス

    ウルトラマンセブンが起こしたドーナツの奇跡
  4. 川嶋雄司の独り言

    大佐のセミナーを受けて感じた事 Part.2│「楽しそう」を発信しよう
  5. 名前の由来

    OTA雑学│各宿泊予約サイトの名前の由来って知ってますか?
PAGE TOP